にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 まだ本格的な花火シーズンには間がありますが、気の早い人はそろそろ予定を立てているかもしません。

 にゃごにゃは、個人的には、花火は大好きですが、花火大会はあまり好きではありません。もともと人混みは好きではないのに、花火大会はその最たるものの一つだからです。
 明石では死亡事故まで起こりましたが、天保山海上花火大会も、今年は人気があり過ぎて、警備上の都合から中止になってしまいました。
 うちの会社の近くでは、淀川花火大会が有名で、このときの人出もはんぱではなく、うっかり失念して人混みの時間と帰宅時間がぶつかると、電車が混んでえらいめにあいます。
 最後に見たのはおおとしの猪名川花火大会でしたが、やはり人の多さにげんなりしたのを覚えています。

 が、そんなにゃごにゃでも、見たい花火大会が二つあります。

 まず、PL花火大会。これはもう、超弩級の人混みだと思いますが、それでも1度は見てみたい。
 理由は単純、その規模にあります。
 だいたい、花火大会はメジャーなところでも打ち上げ数は4千発くらい。ですが、PL花火大会は文字どおり桁違いの、十万発!毎年8/1で、今年は火曜日ですが、せっかく関西にすんでいるのだから、1度くらいは見ておきたいものです。とはいっても、やはり人混みを考えると二の足を踏むのも事実。

 もう一つは、ある意味その対極にある花火。これは、志摩スペイン村のナイター営業期間に行われる、ムーンライトフィナーレという花火大会。大会という言い方は当たらないかも知れませんが。
 ナイトパレードも含め、ライトアップした遊園地というのは独特の幻想的な雰囲気と楽しさがあるものですが、この花火はそれに華麗な彩りを添えてくれます。
 普通の花火大会と違って、園内には十二分な観賞スペースがあり、ゆったりと楽しめます。たぶん、同様のイベントでも、USJやTDLではそうはいかないのではと思います。また、時間はおそらくせいぜい10分くらいですが、なかなかよく構成されていて、またけっこう巨大な玉もあり、だらだらと続く花火大会よりはるかにわくわくと楽しめ、充実感があるのです。

 スペイン村の方は、GWにナイター営業があり、そのときに花火もあるので、行く予定にしています。いまからとても楽しみなのです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/423-4b70ab17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。