にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日の話をすこし引っ張ります。

 インフルエンザの流行が始まったときの、消極的かつ効果の大きい対策の一つである高性能マスクですが、我が家にはSARS騒ぎのとき、実家からもらったB.F.E 99%以上というマスクがあります。
 50枚入りですが、ときどき使っているうちに減って来て、残りも少なくなって来ました。


 この製品、実際の効果はなかなか確かめようがないですが、使用感はなかなかいいです。鼻のところに軟らかい針金が内蔵されていて鼻柱にフィットできるようになっており、また蛇腹状になったマスクを上下に引っ張って拡げることで、顎まで覆うことができるようになっています。要するに気密性の向上です。

 で、使い慣れたこの製品がB.F.E 99%以上なので、安いB.F.E 98%以上という製品には、ちょっと不安が伴います。上記のように、具体的にどのくらい効果が違うかなんてさっぱりわからないんですけどね。

 使い捨てで数時間しかもたないものだから、あまり高いのも辛い。調べた範囲で、99%以上だと50枚5,800円、98%以上であれば50枚1,400円くらいであります。
 それで、まあ98%でもいいか、というような話になりつつありましたが…。
私「しかしねえ奥さん、98%と99%じゃあ、ですよ」
妻「きゃはは」

 ここはちょっと説明の必要なところで、この夫の言葉は、伊丹十三の「お葬式」の一場面。マネージャーの里見(財津一郎)が、葬儀屋の海老原(江戸屋猫八)にお布施の相場を聞いたところ、「まあお布施ですからね。いくらいくらというのはありません。まあ十万でも二十万でも。」との答。そこで里見はいいます。
「しかしね、海老原さん、十万でも二十万でもと言っても、十万と二十万では倍ですよ」
 そこからのぱくりです。

 妻は、話の内容も冗談だと思ったようです。

妻「98%と99%が倍なわけないでしょ」
私「なに言うてんねん。倍やんか。」
妻「??・・・・・・なんで?」
私「98%は入って来るウイルスが2%、99%だと1%。だから倍やろ。」
妻「…!!ああ、そうか。」
私「おまえ、冗談かと思ったんか?」
妻「冗談かと思った。そうかあ。おぼえとこ。」

 とまあ、いつものようにおばかな会話があったわけです。

 しかし、ネット慣れした妻は、ちょっと驚くような価格の99%以上マスクを見つけだしてきました。
 妻の話では、やはりインフルエンザ騒ぎのせいか、売り切れ、在庫切れが非常に多かったということです。その中でも、うまく検索エンジンをかいくぐって(?)、お徳な商品が残っていたのです。
 なんと、B.F.E(バクテリア濾過効率)99%以上、P.F.E(粒子ろ過率)99%以上で、今使っているのと同じようにノーズピースも蛇腹もついていて、50枚546円!これは安い。

 メーカーは、カナダのメディコムという医療関係の会社。日本ではメディコム・ジャパンが取り扱っています。
 難点は送料が製品より高いことですが、とりあえず5箱、注文しました。

 製品が到着し、具合がよければまたご報告しようと思いましたが、その前に売り切れても困るので、製品の良し悪しは自己責任で、という方のために、購入できるサイトを御紹介しておきます。

   大里衛材…下から2番目の製品(546円)
   FEED.jp…(578円)
   MEDIX…上から2番目の製品(630円)
   お口の専門店…ここはちょっと高い(800円)

 あと、メディコム社の製品ページはこちらです。

 ひとつ気になるのは、一部の商品ページで、PFE>95%となっていること。これはディフェンダーという名称で分類されるマスクの基準のようです。しかし、日本のメディコム社と、カナダ本社のHPで確認した限りでは、どちらも99%以上となっていたので、たぶん大丈夫でしょう。
 ただし、製品についてはにゃごにゃはまったく保証しませんので、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/411-e91b8e27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。