にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 WBCといっても、ボクシングのWorld Boxing Councilのことではなくて、野球のWorld Baseball Classicのことです。って、なにわけわからない念押ししてるんでしょうね。

 ここにきて、思わぬ展開になってきたWBCですが、まったく世の中、何が起こるかわからない、というのは昨日も書きましたし、ある程度興味を持ってこれまで見てきた人達もまったく同感だと思います。
 それ以外にも、いろいろ記事やらブログやらニュースやらで報じられているので、別にわざわざここで私が書くことなどないのですが、それでもやはり「特筆すべき」できごとでもあるので、何年か後に「そんなことがあったなあ」と振り返ることができるよう、2~3回に分けて雑感を書いてみたいと思います。

◎予想外の盛り上がり方
 こんな展開は、だれも予想していなかったでしょうが、そのため、注目度はうんとアップしていると思います。
 「順当に」日本とアメリカが準決勝に進出していても、ここまでは盛り上がらなかったのではないでしょう。少なくとも私の中ではそうです。
 さらに、2度までやられている韓国とどう戦うかという興味も含めて、中継の視聴率は大いに期待できます。スポーツ紙などに書かれているように、明日の準決勝戦を組んでいたTBSは、まさに地獄から天国です。試合時間が日曜日の昼間、というのも実にラッキーでしたね。

◎感動
 結局のところ、負け試合でも1点も余分な点を与えず、理不尽な判定にも腐ることなく、それぞれが最後までベストを尽くした日本代表選手たちに勝利の女神が微笑んだわけです。多くの辞退選手をだしたプロ野球界にあって、敗退がほぼ決定的でもメキシコ対アメリカの試合結果に希望を託し、準決勝開催地で練習を重ねた彼らの姿勢は、勝敗を超えて感動を与えてくれます。楽して結果ばかり求める今の日本の風潮の中で、爽やかな風を送ってくれたのです。そして、今回の奇跡のような準決勝進出は、彼らにふさわしい報われ方であったと思えますし、彼らとともに感動を共有することもできたのです。
 決して、たなぼたではないと思います。

◎韓国チーム
 イ・スンヨプが、日本との対戦が決まったとき、「しんどいです」と苦笑していたと伝えられますが、これは韓国チームの選手たちの偽らざる気持ちを代弁しているとみていいでしょう。
 相手がアメリカなら、敗退しても、1度は下しているし、「よくがんばった」で終わるでしょう。しかし、日本だと状況が変わって来ます。
 言うまでもなく韓国という国自体が日本に対して異常に対抗意識を燃やして来るところですが、その期待に応えて、接戦とは言え前評判を覆して2度までも日本を破った成果は大したものです。彼らは韓国ではすでに英雄でしょう。
 とはいえ、もし次に勝てなかったら、というプレッシャーはいやがうえにも高まります。韓国では当然のごとくそれを期待しているでしょう。そして、もし負けたら、そのせっかくの戦果も大幅に色褪せてしまうことは避けられません。特に韓国の国民性を考えると、惨敗でもしようものならほぼ帳消とすらなりかねません。それくらいなら、アメリカに負けても、日本を連破したという成績をそのまま持ち帰ることができるほうがいいでしょう。
 もちろん、3タテを食らわせるという快挙でさらなる栄誉を勝ち取るチャンスも得たわけですが、そんな気苦労などしないほうがまし、「ああ、しんどいなあ」という気持ちの方が強いだろうと思います。

◎金寅植監督
 韓国の監督、金寅植氏は、日本を連破し、シリーズ6連勝で準決勝に進出を決めたときのインタビューで、次のように語っています。
「日本は今回の代表チーム水準のチームを3~4チーム作ることができるが、韓国はこのようなチームを1つ程度しか作れない。韓国が1~2度勝ったからといって日本より優位に立ったとは思わない。」
 さらに、韓国選手の海外での活動について、「韓国の選手が日本や米国にスカウトされ現地で活躍するのは良いことだ。できるだけ多くの選手がそうされる必要がある。そして韓国に戻った後、若い選手たちを指導してくれれば韓国野球はどんどん発展するだろう」と答えています。
 こういう指揮官に率いられているチームは強い。手強い。それは間違いないことです。


つづく…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/378-ad1b7273

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。