にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 先日、研修を完了して半年ぶりにドイツに帰国していったインターンのエアハルト君(仮名)からメールがきました。いわく、「英語のレッスンのときに話題に出ていた通り、母国語(ドイツ語)が出てこない~!というのを実感しました」

 ある程度以上に流暢に外国語を話せる人は体験しているように、ときどき自分が日本語と外国語のどちらで聞いていてどちらで話していたかわからなくなることがあります。脳医学的には、異なる言語を話すときは脳の言語中枢の違う部分を使っているらしく、そのため、それらとは切り離された、理解するための共通部分が、どちらに接続していたかわからなくなる、ということなのでしょう。要するに言語機能のモジュール化、みたいなもんです。

 で、それとは別に、ある程度の期間、母国語以外の特定の言語だけを集中的に使っていると、母国語モジュールが錆びつくのか、理解も会話もできるものの、母国語で話すのがえらく億劫になることがあります。要するに、構文が違う言葉を駆使するのが、とてもめんどくさいのです。
 ある免税店の日本人店員も、まったくそうだったんだな、という下記のような体験をしました。

・・・・・・

 サンフランシスコ空港の免税店で会社のおみやげに買うチョコレート(月並 ^^;)の箱に、いくつ入っているかわからなくて見ていると、アジア人の女性店員に声をかけられました。しばらく英語でやりとりしているうちに、彼女が完璧な日本語で「日本の方ですか?」と聞いてきたので、そこから先は日本語でのやりとりになり、では二箱、ということになりました。

 その後、あちこちうろついてから、今度は家内のおみやげに、と同じ免税店に戻ってきました。
 ある棚に、よさそうなネックレスがあります。そして、棚の1番上に、なんと50%OFFのサインが…。
 ところが、そのサインのいう50%OFFが、その段のものだけなのか、棚全体なのかよくわかりません。そこで、さきほどの店員のおばさんをつかまえて、日本語で聞いてみました。
 結局、全部50%OFFということで、めでたくお目当ての品も半額で買えたのですが、その店員さん、こちらが英語を話せることを知っていることもあってか、途中、ちょっと日本語につまってから、あとはもうひたすら英語になりました。明らかに、日本語作文めんどくさい症候群であるというのがわかったので、思わず吹き出しそうになりましたが、正直、3日間の出張でこちらもややこしい話は英語の方が楽だったので、そのまま英語に切替えました。

 日本人同士が、日本語でなくて英語で話して、その方が楽というのも不思議な話ですが、これはあらゆる言語についておそらくなりたつであろう現象で、しょせん言葉を操れるのも脳というコンピュータあってのことだと、自分の体の中でももっとも複雑怪奇な臓器に関して体験できるのだから、なかなかおもしろいです。
 外国語を勉強されている方々、どうせならそうした体験ができるレベルまでいけるようにがんばりましょうよ。私も第二外国語にもうちょっと真剣に取り組もうかな~、などと思っています。

(なんか今回はタイトルと内容がぜんぜん違うな)



コメント



ヾヾ(*^▽^*)〃〃おはよございます (raku)
2005-10-22 10:48:56

にゃごにゃさ~ん
お出かけ前にちょっと寄らせていただきました。
(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン そういうことありますよね
ってσ(・・*)アタシはにゃごにゃさんのように流暢には話せませんが
仕事柄、簡単な基本文型ばかりタイプしていると困った現象があります。
例えば、「本」と入力したい時に
"h-o-n"とローマ字入力しますが
σ(・・*)アタシの頭の中のモジュールは
変な変換になってしまいます。
"b-o-o-k"と手が動いてしまって日本語と英語がグチャグチャになってしまいます。
だから、脳でしっかり区別するために
日本語の時はかな入力しています。
以前和文タイプとかやってたのでそっちの方が早いし
英作の時も、「アイマナゴー・・・」と書きそうになる。
これはσ(・・*)アタシの頭が悪いせいなんですけど(; ̄ー ̄A アセ・・・
数ヶ国語を操り、話しながらタイプを打てる人の脳はどーなってるんでしょうと関心してしまいます。 
まだまだ修行が足りませんなぁヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・
にゃごにゃさんくらいになると、そんなこともないんでしょうね。。。
精進しなくちゃ・・・・・orz
そいでぁε=ε=ヽ*^∇^)ノ イッテキマース♪
ε=ε=ε=(┌ ・_)┘タッタッタッ



タイプ (にゃごにゃ)
2005-10-24 12:33:24

rakuさん、こんにちは。いつもお元気そうですね(^o^)/
>> 例えば、「本」と入力したい時に
>> "h-o-n"とローマ字入力しますが
>> σ(・・*)アタシの頭の中のモジュールは
>> 変な変換になってしまいます。
>> "b-o-o-k"と手が動いてしまって日本語と英語がグチャグチャになってしまいます。
あ~、すごくよくわかります。
私も似たような経験が…。

そもそも、人と話しながらなんか書いてると、話したり考えたりしていることが、書いていることと混じったりしますよね。
人間の脳って、ほんとに不思議(単にいい加減?)です。
>> ヶ国語を操り、話しながらタイプを打てる人の脳はどーなってるんでしょうと関心してしまいます。
そういう規格外の人は、分裂症と呼びましょう(笑)。

>> そいでぁε=ε=ヽ*^∇^)ノ イッテキマース♪
>> ε=ε=ε=(┌ ・_)┘タッタッタッ
いってらっさい(って、とっくにお帰りでしょうね)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/374-6e857b3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。