にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ようやく入国審査を終えたものの、サンフランシスコ空港は広く、国際線到着ロビーから今回利用する国内線のゲートまでかなりある。途中、他の路線の荷物を預けるカウンターの雑踏に邪魔されたりしつつ、足を速める。
 私は、世界一歩行速度の速いといわれる大阪でも、まわりのだれもから認められる早足だ。連れがいれば心強いともいえるが、家族などとの観光旅行はともかく、今回のように忙しい出張の場合は、一人の方が身軽で快適である。ま、B型というせいもあろうが。
 ともかく、そうしてようやく国内線のセキュリティチェックの前に到着したのは10:15。搭乗開始が10:42だから、決して余裕があるとはいえない。

 問題のセキュリティチェックだが、やはり人だかりがしている。もっとも、列はそう長くない。ただし、ゲートの向こうでかなりの数の客が、ボディチェックを受けている。
 一週間前に社員旅行でタイに行ったときも、また関空を出国するときも、特にセキュリティチェックが厳しいとは思わなかったが、さすがにアメリカは違った。
 まず、パソコンをバッグから出せ、腕時計外せ、ベルト外せ、上着脱げ、くらいまではまあいいのだけれど、老若男女を問わず、靴を脱がされたのには少々面食らった。どうも靴に使われる釘や金属に反応するくらい鋭敏にセンサーを設定しているらしいが、金属に無縁と思われるテニスシューズですら、脱ぐように、との指示だった。
 上着を脱ぎ、スーツのベルトを外し、さらに靴まで脱いで列に並んでいると、なんだか強制収容所に送られる気分になって来る。もっとも、乗客は例外なしだから人種差別を感じる余地はない。また、概して外国からの入国者は戸惑っていたが、アメリカ人は慣れている様子だった。
 それでも、そこそこの時間を要したが、なんとか10分余りで通過。靴まで脱ぐ効率化で、ようやくこなしているという感じでもある。逆にいうと、交通量の多い道路ではなにかの拍子に渋滞が起きてしまうように、ちょっとひっかかる人が多く出るだけでたちまち列が長くなる危険性もあるわけで、やはり時間の余裕は見ておくに越したことはない。今回の場合はその余地はなかったが…。

 入国したとき確認しておいたゲートに到着してみると、なんかぜんぜん違う便の表示がある。アメリカの国内線では日常茶飯時だが、ゲートの変更があったようである。まあゲートの変更くらいならかわいいもので、指定の便がキャンセルになり、急遽別の航空会社の便に振り替えられることだってある。しかもそれが当初の便より出発が早かったりするから、乗り換えは気が抜けない。
 再度Departureのモニターで確認してみると、87Aというゲートに変更となっている。87Aというのは、いちば~ん奥である。かなりの距離がある。

 それにしてもAというのはなんじゃろか、と考えつつ歩く。どのゲートにもAとかBとか余計な文字はついていない。1番はしっこだし、新設のものかな、などと思っているうちに到着。そして納得。そこには、機内に続く搭乗通路がない。あるのは下りの階段だけ。要するに、シャトルバスに乗れということだったのだ。

 ほんとの搭乗口はここではないので、搭乗時間前にシャトルバスに乗る。このシャトルも、結構時間がかかる。少なくとも5分は乗っていた。そして着いたところは、いかにも滑走路のハシ、という感じで、文字どおりエプロン。小さな飛行機の周りを、整備員が動きまわっている。なんだかなつかしい。それに、こんなに小さな飛行機に乗るのは旅客機では初めてなので、すこし楽しみになって来る。



 バスを下りて案内されたのは、プレハブ作りかな、と思えるような小さな待合室。それでも、コロラドスプリングス行き以外の便もたくさん出ているようなので、私と同じ目的地の乗客は、そこにいる人達のさらに一部ということになる。

 この時点で、搭乗時間の10分前。荷物も預けず、ほとんど無駄なく乗り換えたつもりでこの時間だから、やっぱりかつかつだったんだと納得。まあ、ここまでくれば安心である。ようやく目的地に着けるんだという実感が湧いて来るのであった。



コメント



Unknown (Unknown)
2005-10-06 11:46:00

タイのセキュリティチェックはそれ程でもなかったですか。
私がよく行く?P国では昨年始めより、
やはりベルトを外して靴を脱がされます。
日本の携帯は電源も入れさせられますね。
P国ではそのあと係官に脇に寄せられ、
チップを強請られるのですが



酔っぱらい来てます! (JJ)
2005-10-06 11:49:03

↑-JJです!
名前入れ忘れました。

まっ、にゃごにゃさんの所まで来て、
P国なんて言っているのは私くらいですが



チップ (にゃごにゃ)
2005-10-06 14:18:57

>> 名前入れ忘れました。
P国でそうだろうと思っていましたが、でもタイトルも名前もないのでもしかして別の方?とも考えました。
>> タイのセキュリティチェックはそれ程でもなかったですか。
日本と同じくらいです。もしかしてゆるかったかも。
津波の後、観光客減で苦しんでいますから、その影響かも知れないですね。
入国審査もフリーパスに近かったです。
>> チップを強請られるのですが
『タガログ~』に記事が載っていたような…。どのくらいが相場でしたっけ。
JJさんはそんなもん突っぱねてましたよね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/363-244e817c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。