にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 インターンのドナルド君は、週3回、各1時間の英語レッスンを社員のためにしてくれている。
 1時間は初級者向け、1時間は上級者向け、残りの1時間は社長向けプライベートレッスンである。うちの会社には、なぜか中級クラスの社員がいない。
 その見返りに、というわけでは別にないが、週一回、ドナルドのための日本語のレッスンを私がしている。前のイギリスからのインターン生は日本語がまったく話せなかったので、英語の勉強をかねて別の社員に担当してもらっていたが、ドナルドの日本語クラスは微妙なニュアンスの説明などの場合を除いてだいたい日本語でできるので、原則として私が行っているわけだ。

 前も書いたかも知れないが、日本で暮らしていても案外、日本語を集中して話す機会は少ないらしいので、この時間は半分くらいをフリーカンバセーション、残りを、日頃の勉強でわからないところの説明と、日本語文章の朗読練習に当てている。フリーカンバセーションについては、できるだけ別の参加者にも出てもらい、話し方や話題、発音が偏らないように工夫している。

 日頃の勉強でわからないところ、というのは、主として日本語の表現。例えば、今日のレッスンでは、「ふがいない」「相殺」「まっしぐら」「士気」などといった言葉のニュアンスについて質問が出た。単純な意味なら簡単だが、ふがいないと頼りないの違い、士気と戦意の違い、まっしぐらとめがけての違い、など、なかなか鋭いところをついて来るので、けっこうおもしろい。

 ところで、私以外にも、事務の女の子にプライベートレベルでいろいろ教えたり教えてもらったりしているらしい。いいことである。
 いいことであるが、この女性、ちょっとウソを教えることも多く、やや心配している。性格はすごくいい子で、アメリカにもホームステイしていたことがあるうえ熱心に勉強しているから英語もうまいが、ときどきえらく外れたことをいうことがあるのだ。

 例えば、大統領選の話から派生して、選挙の話をしていたとき。
 アメリカでは、パンチ式とかタッチパネル式とかで、記名方式ではない。また、海外を見回しても、マークシートに似たチェック式などを採用している国が多い。
 それで、日本の選挙では、という話になったとき、彼女は確信を持って、「マークシート方式だ」というのである。ドナルドが、ふーん、そうなのか、と納得しようとしたので私はあわてて否定した。一度でも選挙にいったことのある人なら間違えるはずもないが、日本では名前とか政党とかを、自分で書き込む記名式である。これは、識字率の高さと無関係でないことはいうまでもなく、外国人にとっては日本社会の状況を感得する事例のひとつといえなくもない。
 マークシート方式だ、などという以上は、一度も選挙にいったことがないのだろう(選挙権はとっくにある年齢である)が、それにしても間違った知識を堂々といってのけてしまうのにはまいってしまう。たぶんテレビか何かで見た情報を間違ってインプットしたのだと思うが、英語にせよ日本語にせよ、会話しているとちょくちょくそうしたことがでてくるので、不安を感じることがあるわけである。

 今日の日本語レッスンでも、ドナルド君が、どうしても「こぎれい」と「雑然」という言葉の意味が理解できない、と頭を抱えていた。それほど難しい言葉とも思えないのでよく話を聞いてみると、その女性が彼のために作ってくれた文章が原因とわかった。
 いわく、「その部屋は、雑然と広く、こぎれいだった」。ずいぶんと変な日本語だが、ドナルド君には文章の方が妙ちくりんだとはわからない。だから、「雑然」かつ「こぎれい」な部屋という表現が可能な、両方の単語の意味を必死で理解しようとしていたのだ。
 「その日本語はおかしい」といって、理由と言葉のニュアンスを説明すると、彼は納得すると同時に、ほっとした表情を見せた。その顔を見て、ずいぶん悩んだんだろうな、となんだか、気の毒になってしまった。

 学習者が熱心であるほど、いい加減なことを教えると害になるということの典型のような事例だが、それにしても、やっぱり英語の勉強の前に母国語だなあ、と、言い古された言葉に妙に納得した日本語レッスンであった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/36-21a8d299

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。