にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 平成17年9月8日(木)、東京出張、渋谷。
 午後2時からのミーティングは、10分ほど早く始まり、1時間40分ほどで終わった。相手は初対面だし、どのような展開になるかは予想がつかない出張だったが、ミーティングの内容は、期待をはるかに超える意義のあるものとなった。また、月末のアメリカ出張に備えての、よい情報収集ともなった。

 さて、この「公的業務」のほかに、今回の上京では、重要な「私的目論見」があった。関西には存在しない、幻のラーメン二郎のラーメンに挑戦することである。とりあえず、ミーティングのあったホテルを出て、歩道橋の上の日陰から妻に電話をいれる。「ミーティングは終わった。これからラーメン二郎に行く。」
 電話の向こうで、「うえぇ」という声に続いて、「無理しないでね。体に気を付けてね。」と心底心配そうな声が響く。ラーメンを食べに行くだけの者に向けられた言葉とは到底思えないが、おかやまさんのブログで繰り返し二郎の疑似体験を重ねた妻の言葉には、真剣なひびきがあった。

 二郎については、おかやまさんから、上京の折りにはぜひ一緒に、と声をかけてもらっていた。だが、今回は残念ながら、ほんの数日前に出張が決まり、しかも日帰りのとんぼ帰りである。とても多忙なおかやまさんのスケジュールが合うとは思えないし、そもそも二郎を食べてからすぐ新幹線に飛び乗るだけの時間しかない。
 残念至極ではあり、せっかくのお誘いに対して申し訳なくもあったが、とにかく今回は、チャンスを逃さず二郎を食べることが最優先課題である。

 さて、どの二郎に行くべきか。
 本来であれば、やはり三田本店をめざすべきだろう。しかし、事前の調査では、この店は朝10時から午後4時までの営業、しかも麺が切れたら終わり、とある。それに、かなりの行列ができるのが常態のようである。すぐいけば間に合わなくもないが、とてもそれだけのリスクを犯す余裕はない。
 となれば、おかやまさんのホームである高田馬場店あたりが狙い目となるが、この店も含め、大半の二郎は、6時少し前にならないと開店しない。この時間となると、また長い行列ができていそうな気がする。また、帰りの新幹線は、東京駅6時半発である。
 新幹線の時刻を遅らせれば済むのではあるが、この切符、せっかく庶務のかわいい静香ちゃん(仮名)が取ってくれた、いちばんいい席である。新幹線で一番いい席と言えば、言うまでもなく1番E席である。しゃれではなくて、前の広い最前列で、Eは2列席の方の窓際である。コンセントもついているし、昼間なら富士山の見える側というポイントもある。
 ともかく、今回はこの席で帰りたい。

 さて、ではラーメン二郎は無理なのか。いや、池袋店(池袋東口店?)がある。ここは、渋谷からのアクセス圏では唯一、朝11時から夜11時まで、という、今回の行動時間帯として、現実的な営業時間なのである。
 だいたいの場所は確認し、デジカメに地図も収めてあるのだが、不測の事態に備え、ただちに店に向かう。

 現地には4時前に到着。場所はすぐにわかる。
 ちょいとのぞいてみると、狭い店内は満席。とてもめしどきといえる時間帯ではないのに、入口で2~3名、学生くらいの年齢の若者が立って待っている。
 細かいことはともかく、ついにたどりついたラーメン二郎、それだけで感動モノ。しばし熱い想いを噛みしめる。同時に、暑い思いも噛みしめる。もう9月も半ばなのに、なんでこんなに暑いんだ。昼間っからラーメンを、それもこってりこてこて脂のそれを食べる気候では、ない。

 もとより4時前に食べるつもりはなかったが、実は私はそれ以前に大きな失敗を犯していた。早い夕食になるだろう二郎に備え、昼食を11時すぎくらいに食べておこうと思っていたのに、新幹線の中でついうとうとして気づいたらもう12時。ふつーの時間の昼食になってしまった。ということは、4時なんてのはまだとても晩飯を食う時間ではない。

 食後のダメージからの回復時間も考慮して、4時半くらいに店に入ろうと決め、近くの公園に移動。南池袋公園という、まったく何の工夫もない名称の公園の日陰に。
 見るからに蚊のいそうな石の椅子に腰かけ、パソコンを立ち上げようとしたら、ほとんど間髪をいれず足元に蚊が寄って来た。こりゃあたまらん、と、藤棚の下に移動。両側に浮浪者のおじさんたちがいてタバコを吸っていたが、タバコの煙と日向の太陽で蚊も来にくかろうと、そこに腰かける。しかし、暑い。

 しばらく、今日のミーティングの議事を取りまとめるうちに、なにやら足にかゆみが。やっぱりここにも蚊が。
 おじさんたちは平気なのかと様子をうかがうが、まったく平気な様子、「ここの連中のうちの3割は100円ももってないよ」などとタバコをふかしながら他愛のない話を続けている。
 いわれてよく見ると、10人以上のホームレスと思しき人たちが、碁なのか将棋なのか、向かい合って何かやっている。

 台風の大雨もあり、渇水のはずもないのに、この夏場、なんで噴水に水がないのかと思ったが、もしかしてあの人たちがトイレ代りにしてしまうからなのだろうか、などと余計な想像までしてしまう。

 ともかく、足がかゆいし暑くてたまらない。ただ、臭くはなかった。
 とりあえず、少し早いが、いよいよ二郎に向かうことにする。

(つづく)



コメント



うおお! (おかやま)
2005-09-12 19:29:45

池二(池袋二郎)ににゃごにゃさんが……ついに……。
何と言う、何と言うことか…。

ちょうどその頃、僕は房総半島を仲間たちとともにベンリィで爆走しておりました。ご一緒できずに無念!
次回こそは!

ともあれ、実食レポートお待ちしております! わくわく。



なんで (kaier)
2005-09-13 04:49:26

なんで引くんすか(笑。

それはともかく、今日ウォーキング中にお茶を買うために99円ショップに入ると、大量に「あぐー」が売っていて、「ああ、にゃごにゃさんの大好物だ」と素で思ってしまった私がいます。
そんな事実はないわけで。>大好物
もちろん私は買ってません(笑。
そんな勇気もないわけで。普通に伊右衛門だけ買いました。

ラーメン二郎のときは話題に乗り遅れたけど(おかやまさんの記事さがしたけどどれにレビューが載ってるんだろう、「二郎」で検索しても出てこなかったです)、今回のレビューは特に楽しみにしてます(笑。



暴走半島 (にゃごにゃ)
2005-09-13 08:50:10

追えど届かぬおかやまさん(笑)、いっそ近くにおられなかったということで、不義理とならずちょっと安心しました。

>> ともあれ、実食レポートお待ちしております!
前編と後編で収まる自信がなかったので「その1」としましたが、実食までにはもうワンクッションあるかも、という感じです。
期待せずに待ってて下さい。



亀食 (にゃごにゃ)
2005-09-13 09:00:50

>> 「ああ、にゃごにゃさんの大好物だ」
脳の検査が必要です(爆)。

家内には絶対無理ですが、kaierさんにはトライしてもらいたいのが二郎です。

>> どれにレビューが載ってるんだろう
リンク載せようと思ったんですが、いまおかやまさんのブログのサーバ、調子悪いようです。また今度。



二郎の記事 (にゃごにゃ)
2005-09-13 09:14:47

なんとかつながりました。でもまだすこぶる調子悪い。
もしかしたらshinobi.jpの方の問題かも。

ともあれ、擬似体験はこちら。
http://blog.drecom.jp/kazu_o/archive/99
http://blog.drecom.jp/kazu_o/archive/39

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/353-a6d989f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。