にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 このブログのリンク先で一つだけ、ブログでないものがあります。「週刊こどもニュース」。
 説明のところに書いてあるように、さまざまなニュースについて、大人でも役に立つようにわかりやすく解説してくれる、というのがミソです。
 正直なところ、このブログを訪れてくれる常連さんの大半には、「わかりきったこと」と言われるとは思いますが、最近の社会人のレベルを見ると、言葉は聞いたことがあるがなんのことかよくわからん、という人は結構多いような気がします。

 最近の例では、量的緩和の解除。先週の土曜日に放送した内容の記事を試しに読んでみて、「まったくあたりまえのことだ」と一点の曇もなく思えるかどうか。
 多少、理解が怪しかった人でも、こうしたニュースが流れた時点で調べてみるといった行動を取れる人はいいとして、なんかわかったようなわからんような、のままの人は意外と多いかも。

 さらに、イラクでの派閥間の紛争。
 なんとか派のモスクが破壊されたとかなんとかいってるけど、なんだっけ、という人は、おそらく量的緩和の問題よりもっと多いでしょう。量的緩和の解除はまだ、私達の生活に直接影響を与えますが、ふつうイラク情勢はひとごとだと思っている人がたぶん大多数だからです。

 で、シーア派とはなにか、スンニ派とは?、サダムフセインはどちらだったか、なにが問題か、などについて、あまり自信のない人は、3/4のこちらの記事を読んでみることをお勧めします。

 まあ、これらに限らず、過去のアーカイブについてタイトルだけでも見てみて、十分理解していないかも、と思えるタイトルをクリックしてみるだけでも、社会人としての常識度をアップさせることができるかも知れません。

 あ、案外、就職活動の学生さんにためになるかも…。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/351-d51e31d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。