FC2ブログ

にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

 注目を集めている亀井氏vs堀江氏。伝えられている通り、亀井氏は堀江氏のことを「私とは考え方が180度異なる」といい、堀江氏は亀井氏のことを「私とは考え方が180度違う」と言った。
 これは、結果的に、二人の実態をよく表した、なかなか味のある言い合いとなっている。

 本人たちが意識しているかどうか、またそう意図したかどうかは別にして、要するに方向が逆であるだけで、どちらも同じ価値観のレールの上に乗っているのである。その方向が反対だというだけだ。異質なようでいて、実は同じレベルの知性しか持ち合わせていない、といってもいいかもしれない。

 今の日本に本当に必要なものは、彼らのレールの上、その延長線上には決して存在しない。それは、彼らとは180度ではなく、90度違っているものなのである。そして、この国に真に必要な政治家も、そうであるべきだと思っている。
 言葉遊びではない。曖昧でもない。これは事実だと認識している。



コメント



小倉vs堀江 (小夏)
2005-08-22 23:22:48

以下、今朝の「特ダネ!」でのエピソードです。

時期も時期なので、当然のように今後の展望についてQ&Aをしていた訳ですが、案の定「経済がなんたらかんたら~」と始まった堀江氏。
すかさず小倉某が「それ以前に、“天下りの弊害”や“年金改革問題”などがあるのでは?」
この問いに対し、堀江氏。
「そんなこと具体的に言うまでもなく当然のことでしょーよ」と来た。
それが簡単に出来りゃ誰も苦労しないっての!!

何だかこの人とはフツーに言葉が通じないわ・・・と改めて思った次第です。



ふまじめ (にゃごにゃ)
2005-08-23 11:50:59

堀江氏らしいせりふですね。
思い付きであれこれ放言して、そのなかにうがったものがあれば新時代の旗手のように持ち上げる勢力があるのにも呆れますが、「ふまじめ」「自分以外の人やものに対する敬意の欠如」が彼の大きな特質だと思っています。

彼自身もそうですが、彼を持ち上げている人達の言論がこれからどうなっていくか、楽しみですよ(笑)。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/341-181dd078