にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 私は、脂っこいものが苦手である。ここでいう苦手と言うのは、体質的に合わないということである。
 そもそも日本人は、脂肪分の消化力を決める胆臓が、中国人などに比べて非常に小さいそうで、もともと脂っこいものは体に合わないということになる。私はその脂に弱い日本人の中でも、特に弱いような気がする。

 しかし、そのくせ、脂っこいものは実は大好きである。そして、食べ過ぎて気持ち悪くなる。
 子供の頃、なぜか父が大量に持ち帰った揚げあんパンを気が狂ったように食べ、夜中に死ぬほど吐いた経験がある。それ以来、脂っこいものは体が警戒するが、それでも嗜好という点では脂好き、こってりとんこつ味のラーメンが大好きなのである。

 さて、そんな私が、『こってりジューシー』『背脂とんこつ味』『極濃印』そして『幻の黒豚「あぐー」の旨味凝縮』と書かれた、見慣れないスナック菓子に手を伸ばしたとしても、なんの不思議もないのであった。後で知ったことだが、「暴君ハバネロ」の成功以来、狂ったように邪道路線を突き進む、東ハトの8月発売新製品「あぐー」だったのである。



~幻の豚「あぐー」とは~
「あぐー」は琉球在来種の黒豚の名前。圧倒的に数が少なく、沖縄でもなかなか食べることのできないことから″幻の豚″と呼ばれています。旨味成分が多くジューシーなおいしさが注目を集めています。



こってりジューシー!濃い味がやめられない!!


脂がうまい!と絶賛される「あぐー」のコクとうま味をこってりジューシーな″背脂とんこつ味″に仕上げました。濃い味がくせになるウマさです。



 ここまで書かれて、冷静でいられるほど理性は強くない。顔をしかめる妻を横目に、ふらふらと手に取って買いものカゴへ。
 萌え萌え詐欺にはつゆほども動じない自信がある私も、「あぐあぐ詐欺」や「こってりまったり詐欺」が現れたら、ひとたまりもなさそうだ。
 いや、そんなことはどうでもよい。ともかく、「あぐー」だ。


 さて、帰宅し、訪れたおとうとたちのために壁に映し出されたウルトラマンを見ながら、感動のあぐーを口にいれ、そして噛みしめた私には、暗闇の中、瞬時に三つの食べ物のイメージが頭を駆け抜けた。


 ひとつは、一生忘れられない、若き日の沖縄での体験。場末の居酒屋で口にした、豚足(とんそく)である。どんな味であったかは、表現する自信もない(単に忘れたという説もあるが)のでご想像にお任せするが、その強烈な味にはめまいを覚えた。いや、それよりも、そのとんそくの骨を、3本も4本も皿の上に積み重ね、なお手に次のとんそくをつまんでいたあの地元のおじさんの至福に満ちた顔、これこそ生涯忘れがたい衝撃を私に与えた。
 とんこつが好きなあのおじさんなら、このスナックこそスナックの王者と呼ぶべき存在と認めるかも知れない。

 二つ目は、夢見ながらいまだに食することのできない、幻の味。関西在住の私には縁の遠い、「あの」ラーメン二郎のラーメンである。食べたことはない。けれども、なぜかイメージが重なる。理屈でなく、心がそれを感じている。いや、食べたことがないのに「理屈でなく」と言うことがばかげていることはわかっている。しかし、あの天才ライターのおかやまさんが、攻殻機動隊の哀れな清掃員が体験した以上の、『疑似体験』を私に与えていた故に、瞬時に精神が「感応」してしまったのである。
 たぶん同じ味であるはずはないし、また私の憧れのラーメン二郎のラーメンは、これとは違うという確信はある。しかし、なにがしかの「共通点」をそこに感じてしまう。

 三つ目。これも口にしたことがない。いや、よほどのことがなければ、したいとも思わないししないであろうと思うのだが…。それは、なぜか「肉骨粉」。う~ん、多くを語ると墓穴を掘るばかりとなるのは自明なので、ここは単に、「なぜか」頭をよぎったという以上の論評は加えないものとする。


 ともあれ、「こんなに辛くてよかっぺか!?」(少しオリジナルと違う)というコピーのスナックすら青ざめる「暴君ハバネロ」を出しただけのことはある、東ハトの『怪震作』であることだけは確かである。スナック界に革命を起こす実力をそなえつつも、早々に姿を消してしまう可能性すら否定できないこの新製品、ぐるめなあなたは夢々見逃すことなかれ。



コメント



あぐー (おかやま)
2005-08-11 19:17:53

俺も食ってみましたヨ。



こ、この速さは… (にゃごにゃ)
2005-08-11 20:21:27

こちらの記事を書いてから数時間、ブツを買い、試食して、記事を書き、返す刀で漬けどんぶりまでたいらげてしまうこの速さ、行動力。う~ん、ここまでできないとプロにはなれないのか。とアマチュアらしい圧倒感を感じつつ…。

ここまですごい「仕事」をされると、もう白旗です。いやはや、まいりました。ほんとにほんと。

教訓…プロとやくざには、挑発は禁物。
でも、本音は畏敬の念です、実際。




トラックバック

あぐーっ ~Ver.おかやま (残るお金はあといくら)
全財産 : ¥2,915,092 【前回比】・-¥34,854 【今回の主な収支】・-カード支払い・-まぐろ刺身用(Dマート草加店)・-わさび( 〃 )・-東ハト・あぐー( 〃 )・-キムチ( 〃 )・-ねぎ( 〃 )・-納豆( 〃 ) 何かにつ…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/336-680640df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。