にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 思ったより反響があったので、催眠商法第弐弾。

 よおわからん、で済ませてしまっていたので、ちょっと調べてみました。
 一番わかり易いのは、さすが蛇の道は蛇、警視庁のページです。
 こんなのもありました。
 それにしても、「催眠商法」で検索して、12,400件もヒットするのに、なんで前回のにゃごにゃ小学校の記事が15番目に出てくるんだよお(苦笑)。これがこの「その2」の記事作成の動機だったりします。

 んで、SF商法とも呼ばれる、とか書かれている説明が多かったんですが、んじゃSFってなんやねん、と思ってもあまり説明がないんです。調べてわかったのは、もちろんサイエンス・フィクションではなく、『新製品普及会』の略だそうで。それなら「新普商法」って呼んでよ。

 感じは警視庁のページを見て理解していただくとして、ざっと説明すると、

 食パンやお米、梅干などの食料品や雑貨などの日用品を無料(あるいは激安)で配布するといううたい文句でチラシを入れ、会場に集まってきた人(主にお年寄が多い)を対象に、
  「これが欲しい人は手を挙げて」
などと言いながら次々に食品や日用雑貨を安い値段で売りさばき、会場が興奮状態になったところで
  「本来は80万円の布団が今日なら特別に40万円でいいよ!」
等のセールストークで目的の高額商品を売りつける悪徳商法です。

ということらしいです。これは上の二番目のリンクの説明の引用です。

 こんなんで催眠状態になれるということは、よほどみんな自由になるお金があるんだなあ、もしくはそれだけお金があってもどうしてもほしいものがあまりないのかなあ、と思いますが、私なら金額が3,501円を超えた時点で、衝動買いは放棄するでしょう。
 ともかく、そうした人達のためにクーリングオフという制度があります。8日間までなら契約解除できます。

 どうでもいいんですが、実際にどんな巧妙なトークなのか、見てみたい気もします。もっとも、トークの巧妙さより、そんなトークにつられて興奮状態になる人達の方が不気味で引いてしまうような気もします。

 弱者、被害者に冷たい記事になりましたが、だれか反論してください。



コメント



反論というか…… (kaier)
2005-06-27 15:35:09

わかっていてだまされている人も多いんじゃないかなぁ、お年寄りとかが多いわけで、多少お金を使っても刺激的な何かを求める方も多いんじゃないかと想像します。

あとですね、オレオレ詐欺の手口とかを読んでいると「こりゃあだまされるわ、当然だわ」って感心してしまいます。読むまでは「そんなのにだまされる人がおかしい」くらいに思っていましたが、私なんかはコロって行きそうです。

しかしまず信用できない場所にノコノコ出かけていく無防備さはどうにかならないものだろうか。
だまされやすいタイプの私は、まず最初から「だまされる可能性がありそうな場所には一切近づかない」というセキュリティを構築しています。



Unknown (R)
2005-06-27 20:18:54

お久しぶりです☆
実はこそこそ拝見していました。

学校行く前にちょうど『痛快エブリデー』という情報バラエティ番組が放送されていてその番組に『怒りの相談室』というコーナーがあります。
以前そのコーナーで同じような事例を扱ってました。
その被害者は怪しいと気付いて帰ろうとしたらしいのですが、買わないと帰さないと何時間も帰らせてもらえず、さらにハンコなど持っていないと言うと家まで付いていくと言うそうです。

同じようなものに、無料エステ体験・試供品プレゼントなどと誘い何時間も帰してもらえず、ローンを組んでしまう若い女性も多いみたいです。

興奮状態で売り付けるだけでなく、長時間拘束され精神的に追い詰められ諦めてしまうようです。
他の番組でも、テレビの潜入取材してましたが、恐ろしかったです。



わかっていて… (にゃごにゃ)
2005-06-28 09:05:04

>> わかっていてだまされている人も多いんじゃないかなぁ、お年寄りとかが多いわけで、多少お金を使っても刺激的な何かを求める方も多いんじゃないかと想像します。

そういう人はたぶんいますよね。豊田商事んときも、かまってくれるのがうれしくて、逮捕されても被害者が被害を否定していたというくらいだから。
それってさみしいけど。

お年寄を大切にできない社会もよくないけど、お年寄ももっと、若いときから人生大切に生きて、若者から話を聞きに来るくらいの魅力的な人になってほしいですよね。kaierさんの身近にはいましたね、そういう方。



今夜は帰さない(^^;;) (にゃごにゃ)
2005-06-28 09:09:57

Rさん、おひさです。
脱線事故の、シャネルの鞄で顔を守った女性の話、すごかったですねえ。ほんとに知人?

>> 何時間も帰してもらえず、ローンを組んでしまう若い女性も多いみたいです。
そういうやり方は暴力バーみたいでかわいくないですね。欲があるからだまされるわけですが、でも限られたお金のなかでやりくりして最大限美しくなりたいといういじらしい女性の努力を利用する卑劣なやり方は許せないですね。

Rさんも気をつけてね。



酔っぱらい来ました! (JJ)
2005-07-02 17:51:58

刺激的な何かを求める一人です。
デート商法なんかで美人が相手だったら騙されそう・・・
でも貧乏なもので

ご利用は計画的にって、
計画性のあるヤツが、金借りるっかっていうの!
あっちょっと話題違いましたね。
でも今までローン会社の裏に隠れて応援していた銀行、
最近堂々と名前を出していませんか?
銀行に預けると、年利0.01%で、
サラリーローンで借りると、年利最高28%くらいですか。
私たち、ナメられていませんか?



デート商法かあ… (にゃごにゃ)
2005-07-04 09:19:30

>> デート商法なんかで美人が相手だったら騙されそう・・・
だまされるくらいの美人が接近してくれると、うれしいですね。
私の場合、男女を問わず、相手にお金の下心があるとかいうのを感じとってしまう特技があるので、素直に夢にはまれないのが欠点です。

>> でも今までローン会社の裏に隠れて応援していた銀行、
>> 最近堂々と名前を出していませんか?

ほんとですよね。バブルなんか、貧乏な預金者のお金で土地の値段をつり上げるような典型的な裏切り行為でしたし、その姿勢はいまも変わりない、ある意味もっと露骨になってる気がしますね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/298-1385122c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。