にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 昨日は、神戸のメリケンパークオリエンタルホテルで、妹の結婚式でした。
 ここは、ポートタワーの横にある半円のホテル。写真で見たことのある人も多いのではないかと思います。

 今回初めて知ったのですが、ここはメリケンパーク中突堤の先端、中突堤旅客ターミナルと一体の建物になってるんですね。かなりややこしい作りになっていて、駐車場からロビーまでの経路が分かりにくかったです。

 この結婚式では、予想外に、なんやかやといろいろおもしろいことがありました。

 まず、妻が、久しぶりに履いたシューズの表面が傷んでいて、歩くとだんだんボロボロになる、と言い出したので、10時半の親族紹介の前に、10時開店のモザイクのダイエーに飛び込んで、急いで靴を買いました。最近のスーパーのように9時くらいから開いていれば余裕だけど、しかたなしに開店まで時間つぶししました。
 なんとかいいのを見つけた後も、上記のようにホテルについてからの駐車場がわかりにくかったりもして、ちょっと焦りました。

 ホテルの親族待合室で最初に目に留まったのは、フロアにいる、黒いユニフォームを来た男たちの姿。
 どうやらこのホテルはロッテの宿泊ホテルらしく、ちょうど阪神との試合に甲子園に向けて出発するところでした。
 お年寄のバレンタイン監督はともかく、たかだか5階だし、プロ野球選手だから、階段かせめてエスカレーターから降りればいいのに、と思いましたが、みんなトロくて何人も乗れないエレベーターをけっこう長い時間待ってました。
 もっとも、うろうろしてお客さんに迷惑をかけないという躾なのかも知れませんが。

 親族紹介では、相手方、新郎のお父さんが、自分を「新郎の道夫です」とやっていきなり大爆笑。非常にリラックスしたムードで進みました。

 チャペルへは、なんとバスで。ところが、3階ロビーからくるっと回って1階に降りるだけ。
 人数の割りに小さいバスで、わざわざ立って乗るほどのこともないので、帰りは私と妻は歩きました。やっぱり歩いた方が早かった。

 妹は実は2回目で、中一の娘もいるので、私は多少気分的には冷静だったつもりでしたが、いざ式が始まると、予想外にじーんときてしまいました。やはりセレモニーというのは大切なんだなあと再認識。
 相手の新郎は、背が高くてちょうど阪神の矢野捕手のような男らしいハンサム。しかも、これがまあものすごくいい人です。身内のことながら、初婚の彼がよくもまあ、うちの妹をもらってくれたものだとつくづく思います。

 なぜか式の後、母が鼻血を…。自分の着物を汚さないようにとよけて、新婦の中一の娘のドレスを汚してしまいました。
 結婚式で鼻血を出す新婦の母、というハプニングは珍しいのではないかなあ。

 ところで、最近は結婚にほとんど仲人さんを立てないらしいですが、今回もそうでした。仲人抜きの結婚式は実は初めて出たのですが、仲人さんの紹介の代りに新郎本人が軽くあいさつ、まあこれもありかな、という感じで、意外と違和感はなかったです。
 仲人という言葉も、そのうち許婚(いいなずけ)と同じくらい、死語になるんでしょうね。

 しかし驚いたのは、各テーブルへのサービス。てっきりあたりまえのキャンドルサービスを予想していたら、なんとテーブルに浮かんでいる風船を突き破るのがサービスなのです。
 風船を手にした棒でつついて割ると、中からハート型の風船が飛び出してくるという仕掛け。こんな破壊的な行為、結婚式ではタブーなんじゃないのか、と思ってしまいますが、これも時代の流れでしょうか。

 ま、ともあれ、がんばっていたとはいえ、将来の不安も抱えつつ娘を育てていた妹が、ほんとうにいい彼にもらってもらえて、心底ほっとしました。
 新郎のおねえさんは、ご主人と居酒屋をやっているということで、そのうち飲みにいくことにもなりそうです。楽しみ。
 いい一日でした。



コメント



おめでとうございます (kaier)
2005-06-06 22:14:17

そうでしたか、それはおめでとうございます!
相手の方もステキな男性とのことで、幸せいっぱいですね。
どうぞ宜しくお伝え下さい。
末永くお幸せに。

それにしても風船はなかなかハードですね。
間違えて中のハートまで割ってしまう心配は無いんでしょうか(笑。



おかげさまで (にゃごにゃ)
2005-06-07 11:53:01

kaierさん、ありがとうございます。

彼は、婚約したあと、うちの両親はもちろんのこと、けっこう遠い私や私の弟のうちまで、それぞれあいさつに来るくらいまじめないい青年です。

次は、もう一人のいもうとですねえ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/287-a51585fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。