にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 LinuxのRedhat系オープンソースの後継ディストリビューションであるFedora Core 2を最近、身の回りのマシンに次々と導入している。

 もともとはRedhat、TurboLinux、Vine2.6Rなどを、使用する環境に応じて使い分けていたのだが、一部の例外をのぞいて、次第に職場、家庭とFedora Core 2に置き換わっていっている。
 このあたりの経過については、逐次まとめていきたいが、ここで整理するには繁雑すぎる。今回は、ひとつの象徴的なケースである、家内のノートパソコンへの導入について簡単に紹介する。

 家内の使うノートパソコンは、COMPAQでCPUは400MHz、メモリは増設して192MBとなっている。いうまでもなく今となっては非力な方といえるスペックである。
 もともとはWindows98SE機で、今もマルチブート環境でWindowsは搭載されているが、私がずっと以前にVineをインストールし、それ以来、一部のやむを得ないケース、例えばIEでなければサービスを受けられないようなサイトを構築している技術力のない、もしくは意識の低い銀行などを利用する場合以外は、家内はほとんどLinuxのみを利用している。
 ちなみに、家内はコンピュータには無縁の文系の主婦で、PCに関する知識はほとんどない。

 VineはRedhat系のLinuxだが、特に日本語環境に関して、非常によくできたディストリビューションである。私も公私にわたって長らく御世話になってきた。ただ、いくつか弱点がある。そのうちもっとも痛かったのは、印刷系のトラブルである。
 商用フォントを含む有償版に最適化しているせいか、フリー版ではさまざまなエラーを引き起こすケースがあり、例えばOpenOfficeで作成した文書の印刷、ウェブページの印刷など、もっとも標準的なケースでもpostscript関連のトラブルで印刷不能となることが非常に多かった。
 家内はワープロを本格的に始めたい、という希望をもっていたので、このままではどうしようもない、と、Redhat9をインストールした。

 Vineに比べやや重くなった感じもしたが、印刷系は問題なく、家内もそれなりに快適に使っていた。
 その後、私は別のマシンで立て続けにFedoraを導入し、その予想に反した安定性と、Linuxらしいディストリビューション間の高い互換性(つまり旧LinuxからFedoraへの移行の容易さ)、そしてKernel 2.6の予想以上のパフォーマンスに、家内のマシンにもFedoraを導入したくなっていた。
 ただし、上記のようにCPUが400MHzというマシンでは、冒険であった。高パフォーマンスの前提が贅沢なマシンのリソースであるとすれば、下手をすると劇的に性能が低下する恐れがある。反面、近く導入予定の54MBpsの無線LANカードを、Redhat 9よりうんと簡単に導入できるであろうという大きなメリットも期待できる。
 迷ったが、ぶー太君というフルバックアップツールでいつでもパーティションごと復帰できるため、最悪すっかり元に戻せばよい、ということで、バックアップ後、インストールに踏み切った。

 今日はこれから本家HPの記事も一つまとめたいので、時間を節約するため結論を急ぐ。
 上記のようなやや非力なマシンでも、Kernel 2.6は存分に力を発揮して、あきらかに体感が向上するくらいパフォーマンスがよくなった。この点は家内もはっきり認めている。また、これはいずれ詳細をアップしたいが、54MBpsの無線LANカードも実に簡単に導入でき、しかもまったく問題なく動作している。これで、いずれわが家に導入されるであろう、光ファイバーへの備えは万全だ。

 思い切って切替えてみて、本当によかった。興味のある方は、CPUが400MHz前後、メモリ192MB前後のマシンでも、果敢にトライしていただきたいと思う。




コメント


こんばんわ (かおる)
2004-12-13 21:03:19


はじめまして。もとい、お久しぶりです。こっそりコメント残します。ちゃっかり宣伝しているところがミソですね。



ど、どこで!? (にゃごにゃ)
2004-12-14 08:57:01

かおるさん、おひさです。
って、あのかおるさん!?いったいどうやってたどりついたんですか!?
家内、玉ちゃん、Rさんしか知らないはずなのに…。



ふっふっふ (かおる)
2004-12-14 13:54:26

それは社内秘です。(^^)



秘密にね (にゃごにゃ)
2004-12-15 08:51:03

かおるさんにちくったのは、いつも私と玉ちゃんの雑談を盗み聞きしている、会社最大の巨大生物O君ではないかと、推測されていて、彼は昨日、二人に責められていました。濡衣ならかわいそー。

ともあれ、社内のみんなにバレると内容がきっとつまらなくなるので、秘密にしといてください。



はーい (うぉる)
2004-12-15 13:18:02

巨大生物じゃないですよー。
秘密にしときます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/25-42d5b1b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。