にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 これぞ、プロの仕事、素人なんぞどうがんばっても足元にも及ばない、という職種がいくつかありますね。引き合いにして申し訳ないけど、たとえば尊敬するおかやまさんは、今だ修行中と謙遜されていますが、文章を書くのがそこそこ得意だと思っている私でもまったく太刀打のしようがないプロの資質を発散されてます。
 ほかにも、警察・消防・自衛隊あたりはやはりプロらしいプロの集団です。その高いスキルは、アマチュアをよせつけません。あと、ゴルゴ13とか。

 で、そのようにあらかさまに高い能力・専門性を目にする職種もありますが、意外な所で、「う~ん、プロはすごい」と唸らされることがあります。その一つの例が、ジャスコ猪名川店。

 猪名川町の人口って、たかだか3万人です。土地は広いですけどね。
 それで、ジャスコ猪名川ができる前、ほんの数年前まで、パークタウンという場所には、ミニ・コープを中心としたショッピング広場が細々と営業していただけで、まとまった買い物は、日生中央か川西まで出る必要がありました。
 猪名川町は人口密集度という点では、奥座敷というか、袋小路というか、それより北に進んでもあまり人がいない場所です。見方によっては(よらなくても)僻地です。

 この地に、ダイエーだかジャスコだかが進出する話というのは、私達が越して来た11年前にはすでにありました。そのための広大な用地もありました。
 しかし、最寄りの人口密集地である川西や宝塚からですら、車で2~30分もかかるこの地に、とても集客力があるとは思えません。人口3万を相手にしたって、たかが知れてます。ほんとにできるのだろうか、バブルもはじけたことだし、撤退するか、出店してもせいぜい今のショッピング広場(センターと呼べる規模ではない)に毛の生えた程度でしかないのではないか。どう考えてもそういうふうにしか思えませんでした。

 実際に建設が始まり、そして完成したときは仰天しました。その規模の大きいこと!!3フロアの屋内駐車場に上下2ヵ所に分かれた屋外駐車場、その収容能力2千台!
 そして開店。ついこないだまで田舎の原っぱだったところにできた、この新しいショッピングセンターにいると、まるで、タヌキにバカされた旅人が、温泉と思って肥溜めにつかっているようなシュールさを感じました。いったいここはどこなんだ、ほんとにあの猪名川町なのか。

 そして7年。開店時のにぎわいは今も変わらず、遠く豊中や伊丹からもわざわざ買い物客が殺到し、週末は駐車場もいっぱいになります(それでもダイヤモンドシティのように入場・出場待ちの列ができたり、周辺が渋滞しないところがミソなんでしょうね)。
 私なら絶対にあそこにあの規模の店は計画できないでしょう。そしてそれは素人の浅はかさなのですね。
 プロがプロの目で分析して、ここにこれだけのものを作れば、きっちり集客できる、そう判断し、莫大な投資をして実行に移してしまう。

 いまでもたまに、その存在にシュールなものを感じてしまうこの店に来るたび、プロのすごさにびびり、そして敬服してしまう私なのです。



コメント




うふふふふ(不気味笑い (kaier)
2005-03-18 20:43:01

なんの、にゃごにゃさんの文章もとても面白いですよ!

とそれはさておき、川西ジャスコは行ったことがないですねぇ。一度言ってみようかな。
伊丹のジャスコは常連で、行くときには立て続けに週2~3回くらいも行くこともあります。
近所にいくらでもお店があるのにもかかわらずです。

さて、表題の件ですが、7割賛同という感じです。
というのも、失敗例をいくつも見てきたからで、例えば箕面のカ○○○ルなどは、すぐ近所の人にさえ「あすこに行くならジャスコに行く」と言わしめた失敗例ですし、私にとって一番リアルなのは、桑名にあるマ○○ル桑名でした。
なんせ、朝から晩までの間に、自分のお店の前をお客さんが1桁しか通らない日すらあるくらいですから、その失敗っぷりは大変なものでした。ナイトメアです。

大阪から出向し、一人きりで1年間以上がんばりましたが、あそこだけはどうしようもありませんでした。雑誌、テレビまで動員したのですが……。
「参加した店の売り上げは必ず上げる」と豪語していたゴーマニストな私が大失敗した、人生の汚点でもあります(笑。

というわけで、私が思うに良いプロと悪いプロがいて、ジャスコのコーディネーターは通常の三倍くらいすごい化け物プロなのではないでしょうか。:-P



やきはまぐり (にゃごにゃ)
2005-03-19 00:33:48

>> とそれはさておき、川西ジャスコは行ったことがないですねぇ。
あ、あれは面白くないと思います。ここのは猪名川ジャスコです、念のため。
>> 伊丹のジャスコは常連
いつもあれだけ渋滞しているのに人を呼び寄せる魅力というのは、別の意味で驚異ですね。
>> なんせ、朝から晩までの間に、自分のお店の前をお客さんが1桁しか通らない日すらあるくらいですから
そ、それってすごい。夢見そう。ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
>> 「参加した店の売り上げは必ず上げる」と豪語していたゴーマニストな私が大失敗した、人生の汚点でもあります(笑
晴れ男と雨女の闘いみたいですね(^^)
>> 良いプロと悪いプロがいて、
そう、いいものもある、わるいものもある。
勉強になりますねえ。



むしろ (おかやま)
2005-03-19 14:11:08

にゃごにゃさんの文章には俺のほうが参った降参なわけですが…。
トピックだけみたら、田舎のスーパーが賑わってますよという何でもないお話なのになぜか最後までスラスラと読めて面白い話になってるのが素晴らしいのです。
何でもないことを何でもないように書いて面白いというのは実は最も難しいことなんじゃないかと思ってて、それを意識せずに何でもないといった空気で書いているにゃごにゃさんのがきっと凄いのです。

わぁ、ジャスコも何もまったく関係ないコメントで申し訳ない。



軍配は (にゃごにゃ)
2005-03-19 14:28:45

おかやまさん、身に余るお言葉ですが、私以上におかやまさんの文章が好きでしかたないのがうちの家内でして、その家内は私の記事をおもしろいなんていってくれることなど滅多にありません。
いっぽうでおかやまさんの文章には「すごい、すごい」の連発で、しかも私もまったく同感です。軍配はとっくに上がってます(^^;;)
>> トピックだけみたら、田舎のスーパーが賑わってますよという何でもないお話なのに
これこれ、この本質の見抜き方がはんぱじゃないんですよね、おかやまさんは。
いやまったく、プロの方にごけんそんいただくのは、身に余るというより畏れ多いです。



スネークマン・ショウ (kaier)
2005-03-19 16:26:07

いいものもある、わるいものもあるの元ネタが即座に解ってしまった私。
実はコメントを書き込むときにやろうかやるまいか悩みつつ結局「誰も解らなかったらヤだな」というへっぴり腰でやめてしまいました。さすがです(笑。



B型に勝てると思うな (にゃごにゃ)
2005-03-20 00:34:57

>> 「誰も解らなかったらヤだな」というへっぴり腰でやめてしまいました。
タイトルの通りです。わかってもらえるという基準が行動に影響を与える人と与えない人があります。
あ、わたしゃ前者ですよ。えっ!?B型?誰の話かなあ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/238-8a767ed6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。