にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あるんですねえ、こんな単語。てっきり昨日の記事でこれを口にした私の知人の発明だと思ってました。本人もそれを聞いてびっくり。

 ぐぐると、44件ヒットします。

 『そういえばうちの親戚が大往生したときも「やっと長生き病が治ったんだね~」なんて家族で話してたことを思い出しました』なんてのはまあ、その知人と同じ発想ですが、『確かに成人病なんてのは長生き病って言ってもいいかも知れない昔は人生50年なんて言われてたし、人間が健康に生きられる期間というのはそれぐらいだろう』なんて斜に構えたものがあるかと思うと、『「長生き病(長寿症候群)」というのが報告されたことがあります。これは長生きしてしまう、という病気です。原因は、食事からとったコレステロールが利用できないことによるらしいのですが、昔のように食べ物が不足した時代なら早死にしてしまう病気なのに、最近のように食べ物があふれている時代になって、「長生き病」に変わってしまったらしいのです。』なんて、え、まじで学術名!?と聞き返したくなるようなものまであります。

 人間、なかなかオリジナリティのある言葉など吐けないものです。その点、『にゃごにゃ小学校』なんてネーミングは…って、自慢できるようなモンか(^^;;)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/234-e2cfea67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。