にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ちょっと名残雪(なごりゆき)と呼ぶにはおびただし過ぎる量の雪というかみぞれが、横殴りに降っています。小学校の校庭を見ると、水か浮いてびしゃびしゃになっているので、雨量としてもかなり降っているようです。

 それにしても、雪と雨の境というのはあいまいで不思議です。
 理論的には、気象現象としてそういうことが起こるのは理解できるものの、ヒーターもいらないくらい暖かい今日のような日にせっせと雪が降り、体の芯から凍えるくらい寒いときに雪ではなくて冷たい雨が降る。どうしたあんばいなのかと首をかしげてしまいます。
 どちらかというと、今日の場合のように暖かいのに雪が降る方が、より違和感は大きいですね。でも、気分的には暖かいのに雪が見られるというのは、雪国でない地域に住む私たちとしては楽しいものです。積もることもまずないから、実害もないし。

 ともあれ、これが今年見る最後の雪かも知れません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/228-c75641d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。