にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 さて、東京出張でのW-ZERO3のレビューをお約束通りしてみます。


 まず、乗り換え検索ですが、これは確かに東京のように交通機関が複雑怪奇に入り乱れているところでは、非常に有用です。ただし、WILLCOMには音声端末でフルブラウザ搭載の機種が多数ありますので、この機能だけでいいのなら、これらの端末で十分事足りることは、念のため言及しておきます。
 ちなみに、乗り換え検索で予想外のメリットだったのが、出発時間の確認。東京という場所は、あれだけ鉄道網が発達していて、都内であっても、ルートや行き先によってはやたらと乗り継ぎが不便で時間がかかったりします。このあたりは、私鉄王国といわれる関西の方がよほど利便性が上です。
 で、関西人としてはちょっと耐え難いくらい待たされて、まだこないのか、いったい何時にくんねん、というようなケースで、わざわざ時刻表を見に行かなくてもこの乗り換え検索で次の電車の到着時間を調べられるという用途が、便利でした。

●いつも携帯しているノートPCなしで、不自由しないか。
 往きに仕様書などの作成、帰りに出張報告書の取りまとめ、みたいな作業は、さすがにノートPCでないとできません。ただ、今回は妻がいっしょだったので、どのみちそうした作業をする余地はなく、参加したレセプションでも議事録を取る必要があるような内容ではなかったので、まったく不自由はしませんでした。
 逆にいえばそういうシチュエーションだからノートPCを持参しなかったわけで、W-ZERO3の有無とは無関係に、必要なら持っていけばいいわけです。

●どのくらいW-ZERO3のエアエッジが新幹線車内で使えるか。
 これ、けっこう使えるんですね。
 最初、パケット4xで、トップスピードで移動中の車内では、つながるもののなかなかデータのダウンロードが進まなかったのですが、フレックスチェンジにしてみると、意外なくらいデータが流れるようになりました。
 従来の音声端末では、ほとんど通話はできませんでしたが、そういえば、電源をいれておけば、けっこうライトメールやE-mailは移動中でも受信していました。音声通話のようなストリームだとしんどいけれども、パケットをやりとりするだけなら、まあまあ可能なんだという印象です。
 区間やその他の条件によってはまた違って来るかも知れませんので、保証はしませんが。

●新幹線のような移動体で利用して、バッテリーの持ちはどうか。
 ウェブやE-mailの受信以外にも、音楽を聞いたり文章を読んだりして結構使いはしたのですが、バッテリー節約のため、その間は無線デバイスをオフにしていました。ですから、この設問についてはあまり正しい実験結果は出ませんでした。
 ただし、「バッテリーの持ち」という点に関しては、ふだんの通勤時間くらいの利用に比べると、やはり丸1日、暇さえあれば利用する、というような状況では、心許ないです。一応、帰宅まででインジケータで半分残っていましたが、無線LANを使えばもっと消耗したでしょうし、妻がいっしょでなければもっと車内でも使っていたでしょうから、おそらく切れていたに違いありません。
 ただのPDAではなく音声端末兼用で、ということを考えると、やはりこの点は厳しい。バッテリーの問題の他、どこにでも持ち歩くのにはちょっとW-ZERO3は大きくて重いかな、ということもあり、私はマルチプランで2回線持ちして、別途音声端末を持っています。それで、正直、購入後はほとんど常に両方とも携帯しているし、実際にはそれほど重いともかさばるとも感じないので、一本化していてもよかったかな、と思っていました。しかし、今回、やはり対策を講じない限り、音声端末は別途持たないと不安だな、と思いました。対策、とは、例えば予備のバッテリーです。
 また、そうでなくても、この便利なW-ZERO3が、出張中に使えなくなるのはけっこうつらい。そのため、真剣に外部バッテリーの購入(または自作)を考えているところです。

●ちず丸for WILLCOMでホットスポットの利用が便利になるか。
 いきつけのホットスポットで利用、というのならともかく、出張などではやはり簡単にはホットスポットは見つけられず、この機能はむしろ不可欠な感じでした。
 実際に出歩いていると、最大密集地の東京ですら、まだまだホットスポットは少ないなあ、というのが実感。

●ホットスポットで快適に利用できるか。
 というか、利用できませんでした。
 今回の出張の間、唯一利用できそうな空き時間とロケーションだったのが東京駅。だけれども、構内や丸ビルでは試しに立ち上げてみたけれども電波をつかまえません。
 そこで、上記のちず丸for WILLCOMで検索してみると、丸ノ内線の東京駅にある、とのこと。ところが、いってみてもつながらない。というか、電波そのものを検出しない。
 現在工事中だったためにサービス停止しているのか、それとも限られた場所でのみ利用できるのか。
 現状のWILLCOM(というかNTTだったかな)のホットスポットなら、東京名古屋大阪などのほんとの都心でしか満足に使えない(神戸ですら数箇所のみ)状況なので、これならマクドで使えるYahoo!BBの無線LANの方がずっと使えそうです。
 こちらなら、たとえば近くの川西市でも、4ヵ所も利用できる場所があるのです。
 これは見方を変えれば、いまのところ無線LANに比較して圧倒的にエアエッジの方が使えるということでもあります。

つづく…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/221-724cf0e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。