にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 W-ZERO3の本体ソフトを更新してから、比較的安定していましたが、昨夜、初めて固まりました。淡い期待を抱いていた部分もあるのでがっかりしましたが、それでも何分の一、あるいは何十分の一に頻度が下がれば、うんと実用度と快適度が上がります。PocketMagicのからみなども含め、引き続き様子を見ていきます。

【W-ZERO3でSkype】
 前の記事でも書きましたが、W-ZERO3での、特にエアエッジ接続でのSkype Outについて、モニターしていくことにしていますが、実用レベルで使えるときもありますし、まったくといっていいほどダメな時もあります。
 2/14に最新版のskypeが公開されましたので、そちらに更新すると、前よりは品質が改善すると思います。通常用と低速CPU用があり、どう違うのかがよくわからないので、W-ZERO3ではどちらをインストールすべきか悩ましいところです。低速CPU(Low CPU)用は、CPUが312MHzの場合、となっていて、W-ZERO3は416MHz。
 低速CPUを使えば余裕を持って動作するのか、それとも、通常版の方がソフト的に回線のパフォーマンスの低さをカバーできる機能があって安定するのか、そのあたり、判断つき兼ねます。で、実際に両方試してみるのですが、どうも違いはあまり感じられない、というのがこれまでの感想です。Skype Outでなく、相手がPCだったらまた状況が違うということも考えられます。そのあたりは今後の課題です。

 それで、テストする場合ですが、ちゃんと相互の通話試験をする場合は、原則Skype Outの料金が安い固定電話にかけますが、その前段階として、品質確認のための呼び出しを、PHS端末に対して行うことがよくあります。
 具体的には、私はマルチプランで、ケータイとしてのWILLCOM回線と、エアエッジ用の回線を、別々に契約しているので、音声端末の方の回線に、Skype Outでかけてみます。
 そして、まずちゃんと呼び出しまでこぎつけるかどうか。ここまでいかないのはよほどコンディションが悪い場合で、通常は呼び出しまではいきます。
 次に呼び出し音を確認するのですが、これが聞こえなかったり、とぎれとぎれだったり、歪がひどかったりする場合には、通話してみるまでもなく使えない状況だと判断されます。もっとも、フレックスチェンジ接続なので、当初パケットx1でつながっている可能性があり、通話してデータフローが大きくなると64kに切り替わり、急に品質が良くなる、ということもあるかもしれません。
 ちなみに、御存じの方も多いと思いますが、エアエッジでSkypeを使う場合、パケット4xではあまり使いものにならず、通信速度は半分でも64kのフレックスチェンジ(理想は64k PIAFだが、こちらは私の契約のネット25では接続料金が高くつく)の方が品質がいいのです。フレックスチェンジは、データ量が少ないときは1xパケットで、多くなると64k PIAF(回線交換)でつなごうとするのですが、電波状況や基地局の混み具合では、64kにならないこともあります。このあたりが、まず今いる場所、時間で、初期テストの必要な理由です。
 相手がPHSでも、出なければSkype Outの課金はされませんので、都合が良いということもあります。

 実際の通話についてはまたとりあげるとして、この方法でテストしていると、たまに奇妙な現象に出くわすことがあります。

●その1:中国語と英語の混ざった、変な女性のアナウンスがとぎれとぎれに聞こえる。
 混み合っていてつかえません、とか、エラーが出た、とか言ってるのかもしれませんが、とても聞き取れる品質ではありません。
●その2:つながっていない、というか、音声端末の呼び出し音がならないのに、呼び出し音が聞こえる。ずっとそのままにしていると、だれかが出たこともある。通話できそうにない品質だったのと課金されるのが嫌で切ってしまったが。
●その3:音声端末に通知される発信元は、「通知不可」であるはずなのに、たまに「非通知」だったり、080で始まる番号だったりする。この場合も、不気味なのと課金される可能性があるので、いつも出ない。

 そのほか、呼び出しが始まってからW-ZERO3が固まってしまい、いつまでも呼び出しが止まらなくなってしまったこともあります。しかたなく、いったん取ってからすぐ切りました。

 どうです?なかなかミステリアスでしょう。
 このように、時々、非常に奇妙だったり不気味だったりする動作をするのが、エアエッジのSkype Outだったりします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/216-cd55c005

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。