にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 オブジェクト指向開発手順ということで、クラス抽出のため、画面フローイメージをつくって、ユースケース図を描いて、現在はシナリオ作成中です。しかし、画面フローイメージを作るために要求定義書を書いてしまっていたりします。しょおがないよ、オールドタイプなんだから(;_;)。次からはちゃんとします。

 さて、しばらく間が開いた感のあるレビューですが、ひさしぶりに少し。

【新着の情報】

 竹島の日だった昨日(2/22)、W-ZERO3について、比較的大きな2つの新着情報がありました。

 その1:W-ZERO3本体のアップデート
  http://www.willcom-inc.com/ja/support/update/index.html
  1)ライトメールの受信が遅れる場合がありましたが、これを改善しました。
  2)自動ガイダンスが流れるフリーダイヤルへ電話かけた時、発信中にダイヤル操作ができるようになります。
  3)「FC」や「PT」アイコンが表示され、動作が不安定になる場合がありましたが、これを改善しました。
  4)電源オフ中にMiniSDカードを取り外し/装着した時、ファイル情報を更新されるようになります。
  5)Javaプラットフォームがバージョンアップされます。
  6)その他、動作の安定性が向上しました。

 早速、昨夜実施しました。
 miniSDなしでのデータ領域の必要空き領域26MB以上というのは、私の環境では満たしていませんでした(23MBくらい)。miniSD使ってもいいんですが、ためしにOperaとIEのキャッシュをクリアしたら一気に40MBまで拡大。キャッシュってやっぱりすごく食いますね。
 アップデートのバイナリは7.32MBだそうですが、自宅の無線LANでの直接ダウンロードではすぐ終わりました。データ定額契約の人は、これだけで月間パケットの半分以上を消費してしまうので、PCにダウンロードしてActiveSyncかminiSDで転送するのがいいでしょうね。

 昨日の今日なので即断はできませんが、いじりたおしている割に、今のところハングはありません。
 アップデート直後は、なんか異常に(笑)さくさく動きましたが、そこはWindows、徐々にまたもっさりしてきました。さくさく直後は、Skypeをフレックスチェンジでつないで、とてもいい品質で通話できてびっくり。もしやこれが本来の実力?Skypeまわりは検証を続けます。目標は、PHS接続で十分な品質でのSkypeOut通話。
 アップデート後の状況については、引き続きレビューします。

 その2:Operaブラウザ for W-ZERO3の最新版リリース
  http://jp.opera.com/products/mobile/products/wm-zero3/
  1)複数ページ閲覧時に、画面下部にタブを表示する機能の追加
  2)デフォルトブラウザ設定の切替を設定画面内に追加
  3)文字コード判定の最適化により、文字化けの発生率を大幅に減少

 前のレビューでも書きましたが、けっこう文字化けするページが多いんで、期待してます。これは今日晩にでも確認。

 昨日はこのほかに、電話端末の方の電話帳をH"問屋で吸い上げて、W-ZERO3の連絡先に読み込ませたりしていたので、時間切れというところ。
 手持ちの32K通信カードではH"問屋が使えないので、会社から64Kのカードを借用しました。これならばっちり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/213-370bb23b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。