にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 妻が、ごほうびつきのモニタで観ることになった、BSフジのコメディドラマガール ミーツ ガールをいっしょに観た。以前も観たことがあって、そのときはそれほどでもない印象だったが、3/5の回はとにかくおもしろかった。ものすごく、そして絶え間なく笑えた。

 コメディは古くは「オレたちひょうきん族」や「志村けんのだいじょうぶだあ」、最近では「笑う犬の生活」や、マイナーながら「宝島の地図」などがある。それぞれに独特の笑いがあって、楽しめた。
 しかし、少なくとも3/5放送分の30分については、これらのどれよりも完成度が高く、フィーリングがよい。脚本(by ケラリーノ・サンドロヴィッチ)にとにかく隙がない。
 関西人であれば、あの吉本新喜劇をうんと洗練させた感じ、といえば感じをつかんでもらえるだろうか。

 「あああ~、おもしろすぎる。録っとけばよかった」と二人してわめいていたが、幸いにして、この番組は隔週新作で、3/5のと同じのを3/12(土) 22:00から再放送するらしい。このあたり、BSデジタルらしい貧しさだが、こうした場合はケガの功名、とても助かる。これは絶対録画だ。

 BSデジタル試聴ができる人で、コメディが好きなら、ぜひご覧になることをお勧めします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/207-d91b24c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。