にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 姫路の集会(13:30から)のため、土曜日の今日、車で妻と二人で猪名川町から往復。
 神戸三田ICから姫路東ICまで、中国・山陽自動車道と乗り継いで行く(高速料金は片道1,300円:軽自動車)ことも考えたが、試しに地道で行くことにした。

【経路】日生中央~[県12]-[県68]-[県570]~新三田~[県141]-[県136]-[関西GC経由の市道]~吉川~[県17]-[県20]~三木市~[県20]-[県65]~姫路
【所要時間】 2:00ジャスト
【距離】 86km(片道)
【往復経費】 ガソリン代 9リットル1,071円(推定)
【駐車料金】 会場にPがあるため無料

 所要時間の2時間というのは、予想外に早かった。少なくとも2時間半、おそらく3時間前後かかると見ていた。

 電車の場合、以下のようになる。根拠はジョルダンである。

【経路】日生中央~川西能勢口・川西池田~尼崎~姫路
【所要時間】 1:59
【往復経費】 1,930円(片道)×2(往復)×2(人)=7,720円 ただし、私は定期があるので、日生中央~川西能勢口はただ。これが往復で620円になる。→7,100円

 その差、約6,000円。
 二酸化炭素排出は、電車の方が少ないに決まっているし、排出抑制に協力することにはやぶさかではないが、これだけ差がつくと、やはり考えてしまう。往復高速を使っていれば片道40分、往復では1時間20分も時間を節約できて(推定)、なおかつまだ3,400円安い。これを思うと、やはり公共交通機関は高過ぎると思わざるを得ない(特にJRね)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/204-353705d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。