にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 というほどおおげさなものではないのですが、昨日月曜日の深夜、急にひどく胃が痛み始めました。それがまる一日、続き、火曜日午後の現在も絶不調です。
 休み明けである月曜日に体調を崩すなどは、自己管理の悪さの最たるものですが、といって、ちょっとひどいのでこればかりはしかたない。
 聞くところによると、風邪という欠勤理由は真実の場合が多く、腹痛というのは仮病が多いらしいのですが、そんなこともいってられません。とりあえず、現在のプロジェクトリーダのO君に連絡を取っておきました。

 しかし、お腹を押さえて横になり、休んでいると、日頃から摂生しないからだとか妹の婚約者(土曜日の夜に、婚約した、と猪名川町までわざわざあいさつにきてくれた)ときつい酒をたくさん飲んだせいだ、とか、ここぞとばかりにあれやこれや妻が責めたてて来ます。
 すっかりバテてて休養したいし、ましてや患部はストレスに弱い胃なのに、こんなことをやられるとたまったものではないので、家で休むのは諦めて、そそくさとスーツを来て家を飛び出しました。

 会社に着いてもひどい胃痛はおさまりません。うちの会社は、月曜日の午前中のみがコアタイムで、これを過ぎれば有休を取らなくても帰宅できるので、とりあえず、ここまで来たからには昼すぎまでがんばることにしました。
 同僚の玉ちゃんには、鬼嫁にたたきだされたなんて言えませんから、「月曜日やから、玉ちゃんに叱られんように、無理して来たわ」と笑ってごまかします。

 胃痛なんてのは、病気でない限りそんなに長く続くものではないと思うのですが、今回はペースが衰えず、ずっと痛みが続きます。
 朝も昼も抜きで家に帰りましたが、まだ痛んでいます。それから、夜にちょっとブログなんかを書いたほかは、延々と昼すぎから今朝まで寝続けました。でも痛い。
 身体が元気な時は、そんなに長く寝られるものではないので、やはりダメージを受けているのでしょう。けっこうぐっすりと眠れるのです。
 丸24時間近くたっても、依然胃の痛みは収まらず、これは病院にいくしかないな、と嫌いな病院へいくことを覚悟しました。

 幸か不幸か、起床時間の直前の時点で、まだ胃の不快感は強く残っていましたが、胃痛自体はかなり収まっていました。念のため、カードになって携帯しやすくなった保険証を財布に入れ、いつも通りの時間に会社に向かったのです。

 この間、脱水症状を起こさないように白湯を飲んだのと、少しのミルクを口にしただけ。胃が受け付けないのでしかたない。このまま直るものかどうなのか、もうしばらく様子を見るしかありません。

{/hiyo_cry1/}

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/199-71f060e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。