にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 インターン生のドナルド君(仮名)の話だと、彼の両親は、彼はもちろん、彼の姉妹に対しても、ピアスなど許さん、という家らしいです。アメリカでは、ピアスにはまったく抵抗がないのかと思っていましたが、そうでもないんですね。
 むしろ日本の方が、『頭の固い親』『子供の意思を尊重しない』『友達はしてるのに』などという反発や批判を恐れて、実は嫌でも堂々とは反対できない、みたいな風潮が強いようです。

 ちなみに、やはりアメリカでも、男性がピアスをしていると、一般的にはいい会社への就職はできない、と考えられているようです。



コメント



そうなんですか? (らく)
2005-02-24 12:27:25

こんにちは

>やはりアメリカでも、男性がピアスをしていると、
>一般的にはいい会社への就職はできない

そうなんですか!? これはびっくりしました。。女性はいいんでしょうか。。でも2個以上はやっぱりダメですかね(私は結構あいてます)



場所によるかも… (にゃごにゃ)
2005-02-24 12:34:06

アメリカは広いですからね。

ドナルド君(仮名)のホームは、白人比率が圧倒的な、ミシガン州北部の田舎町らしいです。ですから、都会ではまた事情が違うかも。
男女の関係にしろ、離婚にしろ、全国均質な日本と違って地域差はすごいようです、アメリカは。

女性はいいんじゃないですか。女性CEOなんかでもしてたひとはいたように思います。
そう言えば、男性のエグゼクティブでピアスというのはみたことないですね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/181-f831b081

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。