にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ということで、寒波の話題を引っ張りますが、今日は結局年に一度のコートを着る日となりました。

 朝、晴れという予報が外れて積雪。そのため、放射冷却はなくて、そのせいかマイナス8度という気温予想は、せいぜいマイナス4度程度に留まりました。しかし、雪がけっこう降っていたので、スーツが濡れてもかなわんな、ということで、コートを着る気になったのです。
 防寒というよりレインコートですね。

 妻は、ダウンジャケットを着るようにというのですが、それでは「コート」ではないので、初志貫徹でコートを着ました。どんなコートかは想像にお任せします。

 で、やっぱりコートは、重い、窮屈、邪魔、暑い、寒い。寒い、の意味は、コートを着ることで寒さから逃れようという思いが出て、寒風が身に浸みることと、あと、寒いところから電車内に入ったとき、コート自体が冷たくなっていて、暖かいところにいてもしばらく肩口が寒い感じがする、ということです。

 結論、やはりコートは年に一回くらいで十分。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/155-c0a4dc96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。