FC2ブログ

にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

 1995年公開のこの映画について、唯一印象に残っているのが、「超人気スターのキムタクに怪我でもさせたら大変と、とても気を遣った」という監督のコメント。監督と若い半シロウトの役者がそういう関係にあって、出来のいい作品を期待すること自体がはなから奇跡を待つようなものなので、食指が動いたことはこの12年間、一度もありませんでした。
 よほどのことがないかぎり、一生手に取ることなどありえない数多くの作品の一つだったのです。

続きを読む>>

スポンサーサイト