にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【テキスト入力】

 にゃごにゃがPDAに要求するもの、というか、どこにいてもできるようにしておきたいもの、の一つが、テキスト入力です。ちょっとしたアイデアのメモのほか、ブログやHPの記事の作成、やや長めのメールの作成、会議やセミナー・講演の記録、あるいはテープ起こしなどです。
 メモやノートと違って、パソコンに打ち込み直さなくても、テキストをそのまま編集したり印刷したりできるのがなんといっても魅力です。

 後の二つは、さすがにブラインドタッチのできるフルキーボードでなければ苦しいのですが、昔、モバイルギアというPDAを使っていた時代には実現していましたし、現在も必要な場合はノートPCを持参します。
 この用途について言えば、今は滅びた、コンパクトなワープロがある意味理想的なツールではありました。コンパクトで軽く、フルキーボードで、表示はモノクロだから、電池寿命も長い。実際、それで十分でした。今は多機能を求める故に、そうした特定用途に絞ってぴったりマッチする製品が、逆に姿を消してしまっています。残念なことです。

 それはともかく、そこまでの高速入力が必要ないのであれば、W-ZERO3の出番です。少なくとも、ケータイの端末では、仮りにポケベル打ちのできる機種でもやろうという気にならないこれらの作業を、気軽に行うことができるのです。

 にゃごにゃの場合は、やはりW-ZERO3の個性の一つであるWERTYキーを引っ張り出して使うのが一番肌に合います。
 普段、キーボードはカナ打ちなので、ローマ字かな変換は辛いかな、と思いましたが、ブラインドタッチと違ってタイピング速度が出ない分、逆にローマ字かな変換という頭の作業も苦になりません。

 意外なことですが、手書き入力が非常に優秀で、「使えます」。これはほんとに、すらすらと入力していって、特に漢字やひらがなは、ほとんどの場合、難なくリアルタイムで変換していってくれます。「この汚い字をちゃんと認識してくれるの!?」と驚くほどの精度ですし、また第一候補でないときも、第二候補以降にほとんどの場合目的の字がありますから、丁寧にメモ帳に書く程度のスピードは問題なく出るでしょう。
 やや苦手なのは「7」と「ク」、「一」(いち)と「-」(マイナス)とかの区別ですが、これは仕方ないところ。ただし、9個表示される候補一覧には大抵目的の文字が入っていますし、入力モードを「英」「数」、さらに「半角」かどうか、指定して認識させることもできますので、これを使い分けると効率が上がります。
 率直に言って、現時点では、私でもキーボードより文字認識の方がたぶん速い。変換が要りませんから。
 そのうち、慣れればもっと速くなると信じて主にキーボードを使っていますけどね。
 ちなみに、文字認識でひらがな入力して、それを漢字に変換することもできますので、漢字の苦手な人も大丈夫です。アンチ・キーボードの人や、高齢者などキーボードの苦手な人にはとてもありがたい機能でしょうね、この認識率なら。

 それから、これも意外かも知れませんが、画面上のタップキーボードもけっこう高速に入力できます。
 画像のキーボードをスタイラスペンでタップして入力するなんて、いかにもまどろっこしい印象ですが、これが実際には大違い。「トータル・フィアーズ」でベン・アフレックもやってましたが、ちょっとびっくりするくらいの速度で入力が可能です。
 少なくとも、ケータイだと1文字入力するのに平均3回くらいクリックする必要があるわけですが、この方法だと1クリック1文字、しかも英数や記号への切替えもワンタッチ、また、ローマ字かな変換でも、かな入力でも可能です。ただし、かなはあいうえお順で並んでいます。
 このタップ入力、熟練すると、手が文字の位置を覚えて、ブラインドタッチか、それに近い技で正確にタップできるようになるのではないかと思います。1秒3文字入れられれば、毎分180文字、2文字でも120文字ですからね。ケータイと違って指の腱鞘炎の心配もないですし、だれか、挑戦してみては?

 いずれにしても、フルキーボード並は無理でも、ケータイ端末とはまったく比較にならない文字入力環境が得られるようになります。これは例えば、ややこしいURLを手入力してみれば、はっきりと実感できます。広い画面で1度に多くの文字を見られるということと併せ、ストレスなく文字が入れられる、これは大きなアドバンテージです。




コメント




テキストかぁ…… (kaier)
2006-01-31 21:41:19

Pocket PC 2003 SEを仕事で触った時、htmlの編集とかどうすんだこれ?(拡張子が見えない)という状態だったのですが、その辺はどうですか?

なんにせよ、ソフトウェアキーボードはかなり使えそうです。
特にタグ打ちメインの私としては、それはありがたい……。

にしても、ブルートゥース搭載予定だったのが、はずされたのはちょっと痛いですね。
ブルートゥースキーボードのお世話になるかな?と思っていたので……でも電池のこと考えたら非現実的かしらん。

うぅ、ますます欲しいです……どうしよう。



みえる、みえる (にゃごにゃ)
2006-01-31 23:24:21

>> Pocket PC 2003 SEを仕事で触った時、htmlの編集とかどうすんだこれ?(拡張子が見えない)という
>> 状態だったのですが、その辺はどうですか?
フリーでダウンロードできるファイルブラウザのGSFinder+なら、オプションの設定でちゃんと見られます。

>> にしても、ブルートゥース搭載予定だったのが、はずされたのはちょっと痛いですね。
電池のこともさることながら、ブルートゥースと無線LANの同時搭載は無理だと思います。ブルートゥースはプロトコルとしては傍若無人、マナー悪過ぎの性悪なもので。

>> うぅ、ますます欲しいです……どうしよう。
4年待ってくれたらタダで私の分を進呈できるかも。

スポンサーサイト

【用途の検討】

 まず、購入を考えている人が最初に考えておくべきこと、それは用途についてです。
 当たり前のことのようですが、通常のPDAなら、極端な話、買ったきりで使わなくても、PDAの購入代金を無駄にするだけですみます。ところが、W-ZERO3の場合は、どういう形態にしろ、何らかのデータ通信代がかかってしまうことをわすれてはなりません。(音声定額だけでデータオプションをつけないというような特殊な例は別ですが)

 ふつうは年間契約で加入するでしょうから、途中解約も違約金をとられてしまいます。
 普段からネットをよく利用している人は、外出先でパソコン並のウェブブラウジングができればいいな、と思うことはままあるでしょう。天気を調べたり、乗り換え案内で経路や所要時間を調べる、電気店で見かけた特価の液晶テレビがどの程度安いか確認する、などなど。
 あるいは、ワードの添付ファイルで送られてきた文書の内容をすぐに確認したい、ケータイ端末ではとても入力する気になれない長文のメールを書いて出したいなど。
 そんなときW-ZERO3があれば本当に便利なのに、と思うのは当然で、にゃごにゃの大きな動機のひとつもそれであることはいうまでもありません。
 ただ、ほんとに投資に見合うだけの活用をするのかどうか、これはよおーく考えておくことをお勧めします。
 でないと、私を含め、W-ZERO3いいよお、と言った人たちは、なんだかだましてしまったような、さみしいような思いをしてしまうことなります。

 ほこりをかぶってしまわないための工夫の一つが、音声端末兼用で持つこと、逆の言い方をすれば、マルチプランやケータイとの2回線持ちで、W-ZERO3をネット専用機にしてしまわないことです。
 このあたりの詳細については、記事を改めます。

 なお、この記事はW-ZERO3で書き、W-ZERO3でアップしました。 



コメント




おお、ブログだと (kaier)
2006-01-30 21:30:29

ブログだと、W-ZERO3からでも余裕の楽々更新ですね。
ブログ、作ろうかなぁ(ごにょごにょ。
まぁ、テキスト編集ができるのだから、htmlだってxmlだって編集できるわけですが、さすがにあのサイズ・あのキーボードでタグ打ちはきついと言わざるを得ません(笑。
が、Windows Mobileで使えるFTPもあるらしいので(未確認)、ちょっとした修正や更新などなら、こいつだけで完了できるかもしれませんね。
入手したらテストしてみよう……。

そんな私は、宝の持ち腐れになる可能性が低い人番付で、関西でも割と上位です(笑。



なんか (おかやま)
2006-01-30 22:09:43

無意味に欲しくなってきました…。
ブリブリとネットして遊んだ場合、電池ってどのくらい持つんですかね?



楽勝 (にゃごにゃ)
2006-01-30 23:41:32

kaierさん

>> ブログだと、W-ZERO3からでも余裕の楽々更新ですね。
大した文字数ではないですが、思ったより楽に入力できました。

>> Windows Mobileで使えるFTPもあるらしいので(未確認)
私のW-ZERO3にはもう入ってますよ。
HPのサーバへのアップロード、家のLinux機からのMP3ファイルの取得も問題なくできました。これができると、miniSD抜いたり挿したりが要らなくなりますもんね。
まあ、W-ZERO3をメモリストレージでUSB接続できる裏技までありますから、やり方はさまざまですが。

kaierさんの場合、日本で最初にW-ZERO3を損耗故障させる人になるかもしれませんね。



ブリブリ (にゃごにゃ)
2006-01-30 23:44:33

>> 無意味に欲しくなってきました…。
ちょっと待て、その物欲が、事故のもと(笑)。

>> ブリブリとネットして遊んだ場合、電池ってどのくらい持つんですかね?
一番電池を食うのが無線LAN接続の場合らしく、それで2時間半と言われています。
エア・エッジで3時間半くらいではないでしょうか。

ちなみに、PSPのアダプタや外付けバッテリーが使えるらしく、安いのは千円~二千円くらいからそこそこの容量のバッテリーがあるようです。



三時間か~ (おかやま)
2006-02-01 18:17:29

外出先に持って行くにしても充電できる環境じゃないと厳しいですなあ。
外付けバッテリーと併せて買えということですか……。って、うわあ何か買うの前提っぽいレスに! 買わないわ、買わないわよ!!!



ふたつもち (にゃごにゃ)
2006-02-01 21:23:16

>> 外出先に持って行くにしても充電できる環境じゃないと厳しいですなあ。
なので、2回線持ちとなりました。
音声端末の電池を切らすのは辛いですから。

>> て、うわあ何か買うの前提っぽいレスに! 買わないわ、買わないわよ!!!
「思わず買ってしまったあなた」にならないように気を付けて下さい(笑)。でも、買ったらタダ電話し放題になるので、電話番号教えて下さい。


 今日は、風邪でダウンしていた妻を、夕方から連れ出して、わが一族でただひとりかやのそとだったWILLCOM三昧の輪に入れるべく、苦しい中にゃごにゃの自腹で(orz)、洋ポン(WX310SA)に機種変更しました。

 併せて、データ定額オプションも追加。
 咳をするのも忘れ、早速大喜びで着メロサイトを漁っているのでありました。
 これで彼女も、いっぱしのモバイラです。なんせフルブラウザ機ですから。





コメント




それって例の (kaier)
2006-01-30 11:10:29

W-OAM対応なんでしょうか。
もしそうだとすれば、けっこう実戦的ですよね。いいかも。

フルブラウザどころか、普通のメールすら対応してない(割り切って買ってるけど)TTからすると、うらやましいー!

現在難攻不落の経理説得中。なんとなく撃沈までもうわずかな気配。
にゃごにゃ妻様、おめでとうございます~~



すぐそこ (にゃごにゃ)
2006-01-30 11:51:26

>> 現在難攻不落の経理説得中。なんとなく撃沈までもうわずかな気配。
W-ZERO3がすぐそこですね(^^)
プロジェクター代が浮いたのを盾に取ってみては?

昨日、三田のでっかいミドリにいったら、新規分のW-ZERO3は在庫がありました。
ぼちぼち出回り始めてる気配。


 なんかW-ZERO3に関するコメントを書かなきゃならないムードなので、これから少しずつアップしていきます。
 最近、これだけ話題になっている端末も珍しいので、あちこちでレビューが掲載されています。そして、非常に有益なものが多い。特ににゃごにゃにとっては、利用できるソフトや、設定などの情報が、これだけの短期間で充実してきているのはとてもありがたいのです。

 その意味では、にゃごにゃがわざわざ書く必要などないのでは、という思いがついて離れないのですが、しかし、どんなことでも、ちゃんと自分で書けば、それなりのユニークな切口というものがどこかにあって、あるいは多少なりとも自分で発見したオリジナルな情報があって、だれかの参考になるかもしれません。
 それと、どこのだれが書いたのかわからないレビューは、実感に欠けるが、自分のしっているにゃごにゃが書いたのであれば、もう少しリアリティがあるだろうし、またもっと聞きたいことがあれば直接聞くこともできる、という「知人系」も多少はいます。

 で、やや矛盾したことを書くようですが、W-ZERO3については、書くとなると、あまりに書くことが多い。
 具体的には、料金コースの問題、マルチプランによる2回線持ちの選択、電話機としての評価、PDAとしての評価、いろいろな設定やカスタマイズ、フリーソフトの導入、Windows MobileというOSのこと、エア・エッジと無線LANの両方のネットワーク機能を備えていることの意味、ライフスタイルとのかかわり、京ぽん2や洋ぽんのようなフルブラウザつき端末との比較。
 さらには、音声定額、データ定額、リアルインターネットなど、W-ZERO3という端末には直接関係のない、しかしWILLCOMの端末であるという事実から避けて通れない、WILLCOMのサービスとの関わりもあります。

 ふう。それを考えると、書くことが多過ぎて、手が付けられない、というのが、実は正直な気分なのです。
 そもそも、筆の遅いにゃごにゃがそんな記事を書き始めると、他のジャンルの記事がますます遅くなり、W-ZERO3なんてなんの興味もないわい、という方々に話題を提供できなくなってしまう、という問題もあるのです。

 しかしまあ、このブログが本家HPのネタ拾いである、というのがもともとの発想なので、W-ZERO3にしろ、その他の記事にしろ、きれいにまとめるとか、そこそこの記事を書くとか、そんな欲は捨てて、割り切って書き散らすことにします。
 もっとも、W-ZERO3の記事を書いて、と要望している人は、単なる感想程度を想定しているのかもしれないし、他の人達も別ににゃごにゃの記事なんかには期待してないかもしません。そう思うと、気が楽(^^)。

 で、今後のアウトラインですが、いまのところ、つぎのような内容を考えています。
  ・なぜW-ZERO3か
  ・フルブラウザ端末との違い
  ・できることとできないこと
  ・にゃごにゃの用途(ライフスタイル)
  ・にゃごにゃのカスタマイズ
  ・新規・機種変更・マルチプランの比較
  ・長所や短所のレビュー
  ・各種契約コースの特徴や注意点
  ・Tips
 このとおりなるかどうかはわかりません。それに極端な話、この記事ぽっきりで後はまったく書かないかも知れませんし。

 細かいレビューは後回しにして最初に感想を言ってしまうと、W-ZERO3は、私にとっては「持つ喜び」を強く感じさせてくれる端末です。わくわくさせてくれる。それだけでも、手に入れてよかったと思っています。
 そして、長いモバイルライフにおいて、これまで果たせぬ夢だったいくつものことができるようになっています。
 といって、理想のモバイル・ツールというわけでもありません。もっとこんなことができれば、ということはたくさんあります。
 反面、こんなことができるのか、という驚きとか喜びもあったりします。

 そもそもWILLCOMのデータサービスがよくわからないとか、W-ZERO3のこと全然知らないし興味もなかった、という方は、こんなページがありますので見てみて下さい。



 あと、W-ZERO3の情報源として、よくまとまっていると思うのはこちらです。



 では、またいつかお会いしましょう。



コメント




あうう (おかやま)
2006-01-28 22:25:51

W-ZERO3のレビューや記事をあちこちで見る度に、何年か前に仕事で作ったPalmOSとWindowsCE向けのゲーム。今にして思えば思い切り出す時期を早まったような気がしますw
作らせてくれた会社はCLIEじゃあ飯は食っていけんと判断、見事に携帯端末向けエンターテイメント事業から撤退してしまっていて、無念極まりなし。

にゃごにゃさんの会社でゲーム事業とかどうですか?(笑 じゅるり(ヨダレ)



少なくともここに (kaier)
2006-01-29 15:50:06

ものすごい勢いで楽しみにしている人間がいますよ。
そして、さらに期待がふくらみました。
じわりじわりのゆっくりペースでも我慢しますんで(何様だ)、是非すべてのアウトラインを制覇して頂きたいです。

それと、レビューはいくつあってもいいと私は思います。
読み応えのある文章を書かれるにゃごにゃさんの文章なら、さらに価値はあると思いますし、なによりも「にゃごにゃさんの目から見て」というところに、ものすごく興味があります。

そんなわけで、楽しみにしております!兄上!



撤退 (にゃごにゃ)
2006-01-29 21:12:59

おかやまさん

>> 今にして思えば思い切り出す時期を早まったような気がします
ほんとですね。今度ばかりは少々風向きが違うような…。なんといっても、無線LAN、エア・エッジの二本立てで、ネットへの接続性が違います。海外でもホットスポットやホテルのWiFiがあればすぐつながっちゃうんですから。

>> にゃごにゃさんの会社でゲーム事業とかどうですか?
うちはその方面のクリエイティブさはゼロなので(^^;)
残念です。orz



プレッシャー (にゃごにゃ)
2006-01-29 21:15:17

kaierさん

>> ものすごい勢いで楽しみにしている人間がいますよ


>> それと、レビューはいくつあってもいいと私は思います。
そうですね。それは言えます。

んじゃ、ぼちぼちでも進めたいと思います。

 心がどんどん狭く、浅くなっていっている日本人が急速に増えていますね。
 ブログ仲間の小夏さん、底辺さん、JJさん、rakuさん、スナッチャーさんなど、尊敬すべき人達が嘆かれているとおりです。



 結局、無知で傲慢で頭が悪いんです。
 何が大切かの優先順位もわからなければ、ものの真の価値とかその背景にあるものもわからない。
 キャベツが200円で買えたら、そのキャベツには200円の値打ちしかないと本気で思っている。
 大地があって、雨が降って、太陽が照って、空気があって、命とひきかえに食物を提供してくれる動植物があって、それで食卓にのぼっていることが理解できない。あげくの果てに、すべてを経済価値でしか判定できなくなって、人の心がお金で買えるなどと口にする。仮りに本音でそう思っていたとしても、口に出すのは底無しのあほです。

 10万円分の仕事をして、10万円もらって、10万円消費して、それが当り前でプラスマイナスゼロと考えている人も増えて来ています。とんでもない。
 世の中、自分の得られるものよりはるかに多くのものを提供する人達が、たくさんいるから成り立っているんです。また、何の得にもならないと思えることを、人のためと黙々とこなしている人達もたくさんいます。働いてその分のお金を得てそれを自分のために使って終わりの人は、ゼロではなくて大いなるマイナスです。その人が大好きな経済価値で言えば、存在しないほうが世のため、人のためなのです、自分のことしかできない人は。

 それすらもばかばかしいと思い、楽して金を得ようという人も増えて来ています。心ある善意の人達の、有形無形の奉仕の量を、これらの人が完全に食いつぶしたとき、日本はたちまち滅びますよ。
 そうしたことを見通せないで、目の前にある金銭の多寡を基準に動くから、狭くて浅いと言うんです。時間的にも空間的にも、そして人間としての価値であるはずの徳性においても。
 自分も、自分がよって立つ環境も、まったく見えていません。

 文章の苦手なにゃごにゃは、個々の事件をコメントするのは得意ではありません。ので、ぜーんぶひとまとめにして書いちゃいました。




コメント




まず最初に気になったのは (kaier)
2006-01-27 22:24:03

前回から引き続き、イラスト付きであるところにコメントせずにはいられない私です(笑。

今度のにゃごにゃさんの言葉、まさにそっくりそのまま(と言っていいほど)いつも私が子供に言い聞かせているセリフだったりします。
給食の件は、実は某社長の「人の心はお金で……」の倍くらいあきれかえったものです。(というよりは、実際にお金で買われてしまう程度の心しか持ってないひともいるんだろう、とぼんやりと思ったのです、ハイ)

食の基本は感謝です。生命の基本は食です。人生はそれすなわち報恩だと思うのですが、一般的には古くさい、堅苦しい、楽しみのない人生に思えるようですね。

私ほど人生を謳歌してる人間も少ないと思うのですが……(笑。



視点 (にゃごにゃ)
2006-01-28 09:25:09

>> 前回から引き続き、イラスト付きであるところにコメントせずにはいられない私です
さすがkaierさん、目のつけどころが違う(笑)。

前日のは手書きをデジカメで読み込んだもの、今回のは最初からGIMPで書いたものですが、なんかこういう自作のイラストを入れるのって、なかなか楽しいんですよね。
単なる自己満足かもしれないけど。

>> 食の基本は感謝です。生命の基本は食です。人生はそれすなわち報恩だと思うのですが、一般的には古くさい、堅苦しい、楽しみのない人生に思えるようですね。

ほんとですね。はっきりいって、教育が悪過ぎます。
徳性を持つ子供の芽を摘み、魔的なものをもつ子供の悪を増長する思想ばかりをふきこんでいるようです。
kaierさんみたいに、親がしっかりすればずいぶん違うんですが、今の日本では…。



おおっ! (小夏)
2006-02-01 19:42:34

この絵、にゃごにゃさんが描いたんですか!?
説得力バッチリですね!

本当に最近の日本人を見てると、「人やモノへの感謝の気持ち」を忘れて来ているんじゃないかと思います。「お金で人の心は~」とのたまった某社長の言い分だって、「給食代払ってるのに~」の母親にとっては心にストレートに響いちゃったりするのかもしれないですから。

とにかく件の母親の主張にはほとほと呆れてモノが言えませんが、この問題が大論争に勃発したってことにもビックリです。いろんな考え方の人がいるのはわかるけど、こんな考えが増殖していくような世の中ではお先真っ暗ですね・・・。



感謝 (にゃごにゃ)
2006-02-01 21:19:52

小夏さん、ブログ一周年おめでとうございます(^o^)/

>> この絵、にゃごにゃさんが描いたんですか!?
>> 説得力バッチリですね
へへへ、なんか照れ臭いです。
でも、文ばかりでなくて、絵にしてみると、意外な説得力があったりしますね。

>> 本当に最近の日本人を見てると、「人やモノへの感謝の気持ち」を忘れて来ているんじゃないかと思います。
小夏さんのブログのコメントを見て、ちょっと安心しました。
もっとも、ホリエモンに共感する人はあそこにコメントなんかは残さないでしょうけど。

小夏さんは内面に「感謝」をもっているというのが、ブログのどの記事を読んでもそこはかとなく伝わって来ます。
ものごとに感謝のできる人というのは、人間らしいし、美しいと思います。

P.S.実はこの記事は、小夏さんのブログに触発されて書きました。ほんとはコメントも残したかったんですが、いつものようにすごく盛況(42件!)なので、ダメ押しは遠慮しました。
すみません。

 別にWILLCOMに恩も義理もあるわけではないですが、今回もWILLCOMの話題です。

 まったく予測していなかったことですが、にゃごにゃと、にゃごにゃの実家で、ここわずか十日ほどの間に3回線もWILLCOMの回線が増えてしまいました。この結果、4人で6回線のWILLCOM回線という事態になったのです。



 なんでこんなことになったかというのを、時系列で表すと以下のようになります。

  1.にゃごにゃがW-ZERO3を購入。PDAとしてはともかく、電話機としては
   大き過ぎるので、マルチプラン(2回線もち)で契約(計+1回線)
      ↓
  2.にゃごにゃのW-ZERO3を見て、にゃごにゃの父もW-ZERO3購入。
   やはり、マルチプラン(2回線もち)で契約(計+2回線)
      ↓
  3.外出の多い父との連絡が多いのと、ジャンクメールで通信料をとられるのに
   嫌気がさした母が音声定額で新規契約(計+3回線)

 実は、たまたまですが、にゃごにゃの妹もWILLCOMです。さらに、にゃごにゃの妻の弟とその妻も、それぞれWILLCOMを1回線ずつ持っています。にゃごにゃとその実家・妻の弟一家は、WILLCOM音声定額による『遠隔内線状態』になったのでした。にゃごにゃと両親の実家は車で一時間、弟一家とは30分ですから、スケールの大きな内線です。

 ちなみに、にゃごにゃの父は昨年11月、母は今年2月で古稀なので、父のW-ZERO3と、母の端末WX310SAは、にゃごにゃのふうふからのプレゼントとしました。



コメント




W-ZERO3のレビューまだですか~? (kaier)
2006-01-26 23:06:09

久々なので長文で失礼します(汗。
タイトルの件はともかく、最近ますますWillcomに乗り換えて良かったと思えるようになりました。
というのはホームアンテナ(月額300円)のおかげで家中アンテナ立ちまくりになったことが一つ、あとは、主要な取引先、友人からの電話のほぼ100%がWillcomにかかってくるので、もうAU端末いらないかなーって思えているのが一つ。
しかし、私が使っているTTは、メール文字数がたった100文字のショートメールのみなのが一つ、あとは着信音が小さいという不満があって、とにかくW-ZERO3とのマルチプランにしたいのです。

そんなわけで、にゃごにゃさんのレビューを心待ちにしている私です。

ところで、世界中でスマートフォンはあたりまえで、日本はそういう意味で更新国だったみたいなのですが、W-ZERO3が出てまだそう時間もたってないのに、専用のツールがもう出そろいつつあるみたいですね。
今までのWin-Mobaは何をやってたんだと思わないではないですが(笑)、こういうところで日本の技術力と妥協のなさを感じずにはいられません。
というか、入力で「あ」→「a」に切り替えるのにボタン4回押さないとだめって、何考えてんだ>M$-IME。

私の周り(主に仕事関係者)でも、私の布教だけの力ではない、なにか大きな流れでWillcom旋風が巻き起こっています。
なんだか小気味がいいですねー、次はUNIX旋風あたりですかね、にゃごにゃさん。



ダブルパンチ (にゃごにゃ)
2006-01-26 23:40:50

>> そんなわけで、にゃごにゃさんのレビューを心待ちにしている私です。

たった今しがた、mixi経由でRさんにも催促を受けたところです。
こたえる~。

でも、これも天の思し召し、がんばります。(←「あたりまえよ。がんばるのはあたりまえなのよ」というツッコミの声が聞こえる~)

>> 入力で「あ」→「a」に切り替えるのにボタン4回押さないとだめって、何考えてんだ>M$-IME。
ほんまにそうですね。
やっぱATOKかなあ。FreeWnn for Mobile、とかできないかな。
コミュに参加して作らせてもらうというのもありかも。

それはともかく、Windowsらしさは残念ながら引き継いでます。父に最初に教えたのはリセットの仕方。固まらないOSなんてWindowsじゃない!!

>> 次はUNIX旋風あたりですかね、にゃごにゃさん。
今回のがリナザウのようなLinuxならねえ…。
父なんかは、ニーズとしてMS-Office互換が重要なので、内心Win-Mobileでよかったかな、と思ったのですが、実際に試してみると互換性が全然ダメ!
これならOpen-Office Mobileのほうがずっとましです(そんなソフトあったっけ?)



あ→A (kaier)
2006-01-27 03:29:56

こんな専用ソフトが出てますよ♪
http://www.mcf.cn/~wzero3/wiki.cgi?page=%A5%D5%A5%EA%A1%BC%A5%BD%A5%D5%A5%C8%A1%A7W%2DZERO3+UtilityPlus

そのほかにも色々ツールが出ているようで、W-ZERO3がWindows-Mobileを変えている、という状態みたいですね(笑。



FEP toggle (にゃごにゃ)
2006-01-27 08:41:38

情報ありがとうございます。

個人的には、FEPtoggleが使いやすいかなあ、と思っているんですが、どちらもまだちゃんと機能を確認していません。
Mobileとはいえ、Windowsなので、おためしであれこれやってみよう、という気にはならないんですよね。

今のところは、Pocket PCやJavaアプリの動作確認での紹介も多いようですが、発売から時間が経つに連れてオリジナルというか、W-ZERO3用に作られたソフトも増えて来ていますね。
楽しみです。


 急性虫垂炎(盲腸)で緊急手術・緊急入院したインターン生、ジョーダン君(仮名)は、20日の金曜日午後、無事退院しました。12日の手術から、8泊9日の入院となりました。
 ご心配いただいた方々、ありがとうございました。

 幸い合併症もなく、手術跡はまだ痛むようですが、だいぶ元気になって来ました。入院の間、なんのトラブルもなく、看護婦さんに襲われることも(たぶん)なく、順調に回復しました。しばらくは自宅静養で、おそらく今週の後半から研修再開になると思います。
 ちなみに、このインターンシップの仲介機関であるJETROでは、毎年百人前後のインターン生を企業に紹介していますが、入院というケースは、これまでで初めてだそうです。

 今思うと、手術が即日でよかったと思います。もし翌日なら、13日の金曜日。欧米人の彼は、ちょっといやな思いをしたかも知れません。

 治療費の総額は、約55万円。会社が立て替えて振り込みます。彼の加入している留学生の傷害保険で支払われるはずですが、保険はあくまで後払いなのです。保険の支払いには領収書が必要です。

 会社では、彼の入っていた実プロジェクトがかなり彼の働きに頼っていたので、この長期離脱は痛かったようです。とはいえ、この業界、火のついたプロジェクトでスタッフがダウン、入院、なんて事態は、ある程度「よくある」ことで、ましてや彼は正規のメンバではないので、致命的なわけではありません。

 私も、1月中は在宅許可を得て集中的に技術の調査・学習作業をしていたのですが、この思わぬハプニングでスケジュールはがたがた。でもこれもインターンシップのスーパバイザとしての仕事のうち、泣き言を言っても始まらないので、残りの期間、死ぬ気でやるのみです。ともあれ、彼が元気になってくれたのがなによりです。
 それに、彼がホームシックになったり、精神的に落ち込んだりしていないのは本当に幸いでした。
 残り4ヵ月もがんばってください。



コメント




ヾヾ(*^▽^*)〃〃おはよございます (raku)
2006-01-24 12:59:22

退院ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪
ここで書いてもしょうがないのですが(^^ゞ
彼にとっては、異国の地でいろいろ大変だったことでしょう
にゃごにゃパパのお世話に心から(´▽`) ホッとしたことでしょう。
留学生の保険というのがあって良かったですね。
今はそういう保険も商品がいろいろあるんですかね
今度ネットで調べてみようと思います。
それと・・・突然ですが留学のことで
ちょっとお願いが・・・(^^ゞ
つかお聞きしたいことが。。。
メールさせていただいてよろしいですか?



異国の地 (にゃごにゃ)
2006-01-25 08:11:11

rakuさん、おはよございます(^O^)/

二十歳前後の若さで、一人異国の地で手術を受けて入院する気持ちは、おそらく理解できないなあ、と自分で思います。
少しでも安心できれば、と思い、できることをしました。

保険は、必須ということで関係機関(送り出し側の大学などの組織)でしつこいくらい加入の念押しをするようです。
欧米はいいんですが、最近始まった中国のインターンなんかはちゃんとやられているのか、ちょっと気になります。

>> メールさせていただいてよろしいですか?
私でわかることであれば、ご遠慮なく。私自身は留学の経験がないし、あまりお役に立てないかも知れませんが。
いつでもどうぞ(^^)/

 先日購入したW-ZERO3は、もちろん各種オーディオ・ビデオファイルの再生ができるのですが、内蔵スピーカーはモノラル、ステレオ出力は、最近の携帯端末に多い平型です。



 専用のヘッドフォンなどもちろん買うつもりはないので、平型→ステレオミニの変換プラグを購入することにしました。梅田のヨドバシで550円。併せて、平型→丸型3極の、ハンズフリー変換端子も買いました。400円。
 平型は、結構緻密な感じの端子で、まあこんなもんかな、という感じ。

 で、帰りに、自宅近くのダイソーに立ち寄りました。適当なストラップがないかどうか見るために。
 ところが仰天、そこにあったのです、平型→ステレオミニの変換プラグが、値段はもちろん105円。そ、そんな~、昨日まではなかったのに。そもそもそういう製品が入荷するなんて、予想だにしていなかった、というのが正直なところ。

 これが、ヨドバシのものが日本製、というのならまだ救いがありますが、どちらもMade in China。しかも、ダイソーのものは、金メッキ、なんて書いてます。ヨドバシのにはそんなこと書いてないのに。
 どちらもMade in Chinaなら、ヨドバシのやつはぼったくりだなあ(T_T)。

 せめてもの救いは、近々W-ZERO3を購入する父の分もヨドバシで買っておこうといったんは手にしたものの、なぜか『まあ今度でいいや』という気持ちになって、1つしか買わなかったこと。
 5千円のものが450円高いのはまあ許容範囲だけど、100円で買えるものが450円高かったのはさすがにこたえました。



コメント




えええ~~~(汗。 (kaier)
2006-01-19 15:45:11

それはきっついですね(汗。
確かにぼったくりだぁ。

でも、きっと近日W-ZERO3を購入するぞと決めている(経理説得中)の私としましては、非常によい情報を貰いました(笑。
近所のダイソーを一度覗いてみようと思います。

ところで、使用感その他のレビューを楽しみにしています。
にゃごにゃさんの辛口批評、お待ちしてます~~vv



犠牲 (にゃごにゃ)
2006-01-19 17:17:08

>> 非常によい情報を貰いました
えーえー、せいぜい人柱にならせていただきます。
すでに、純正液晶保護フィルムで失敗してますし。

しかし、正直、「持つ喜び」を感じさせてくれる端末であることだけは確かです。

ちなみに、MP3を再生した音はとてもよいです。
手持ちのビクターのデジタルオーディオ(1GB版)よりはいい。
そのあたりもまた。

 見かける機会がどんどん少なくなって来たフロッピーディスク。かつては、唯一といってよい記録媒体でしたが、今はパソコンにもドライブのないモデルが当り前になって来ました。CDRくらいまでは、まだ書き込み作業の敷居が高い感じがして、一般ユーザにはまだまだFDが手軽で使いやすい、という感覚がありましたが、最近ではUSBメモリが普及してきて、ますます存在意義が失われて来ています。
 さらに、フロッピーでやりとりできる程度のデータであれば、いまどきメールに添付して簡単に転送できてしまいます。

 そんなこんなで、先進国ではほとんどFDを見ることがなくなる、というのももうすぐでしょう。

 ところで、大半のソフトでは、いまだに、保存のボタンは、FDですよね。今、パソコンを使っている人たちならほとんどこれがFDであり、だから保存だとわかりますが、これからはどうでしょうか。
 ソフトの保存ボタンがあんなだから、あのシンボルは保存を意味する、というのは理解できても、それがもともとフロッピーディスクの外見から来ている、ということはわからない人が増えて来るかも知れません。

 とはいえ、ハードディスクドライブとか、USBメモリとかでは、保存という意味を付与するにはいまいちピンと来ないのも確かで、FDとともに、似た形状のMOやJAZなども滅び去ろうとしている今、「紛らわしくない」シンボルであることだけは確かです。
 敢えて言えばMDが似ていて、いまだに主流ですが、iPodを始め、メモリやHDDのデジタルオーディオが普及し始めている今、MDですら廃れ始めているように思えます。
 きっと、VHSなどのビデオテープなんかも消えて行くんでしょうね。



コメント




FDは (小夏)
2006-01-19 12:11:46

近い将来確実に廃れちゃうと思いますね。
ちょっと寂しい気もしますけど・・・。

実際、私のPCにはFDD自体組み込まれていません(汗)。
注文の段階で「FDD不要」で依頼しちゃったので・・・。(ちなみに愛機はDELL)

もともと保存容量の問題や使い勝手の良さから保存にはUSBメモリを愛用していたので、今のところ不便は全く感じませんね。



失敗談 (にゃごにゃ)
2006-01-19 12:27:52

>> 実際、私のPCにはFDD自体組み込まれていません(汗)。
最近買った、家内用のノートPCもDELLですが、ついてなかったかも。
LinuxなどのOSをインストールする機会の多い私には、かつてFDは起動メディアとして必須でしたが、今はCDからブートできますしねえ。

ちなみに、友人に頼まれてご子息のパソコンを調達したときも、FDDなしモデルだったんですが、学校(高校)の宿題をFDで提出しなければならない、とかいうことで、後で外付けFDDを買われていました。
そういうケースもあるんですよね。



酔っぱらい来ました! (JJ)
2006-01-25 10:50:23

容量は小さいですが、フロッピーの方が手軽で便利!
と思ってしまうJJは、やはり親父なのでしょうか。

フロッピーを奪い合っう内容のアクション映画なんて、
懐かしい物の一つになっちゃいましたね。


 防災意識の高まりと共に、日本でも「トリアージ」(triage)という言葉がよく使われるようになって来ました。

続きを読む>>



 WILLCOMのW-ZERO3を入手しました。
 日本で実質的に最初の本格的なスマートフォンと言われている機種です。

 梅田やら日本橋やら走り回っても手に入らない状況が続いているようですが、たまたま川西のヤマダ電機を覗いたところ、「少数あります」の貼り紙が。即決で買ってしまいました。
 WILLCOMから支援の販売員は、「こんなところにあるなんて」とみんなびっくりして買って行かれます、と言ってました。同感。もっと大きな軍行橋のミドリにも、お隣のジョーシンにも、影も形もありません。

 細かいところはまた機会があれば書きますが、まずまず、持つ喜びを感じさせてくれます。

 これ一つで、ネットも通話もOKなんですが、いかんせん、やはりケータイとしては大きくて重いので、当初の予定通り、今持っているPHSとは別回線で契約しました。先月から始まったマルチプランという割引で、音声定額を一回線、ネット25といって25時間までエア・エッジの4倍速(128kbps)をW-ZERO3で接続できるコースを一回線、併せて月額5,300円です。
 1回線の併用でネットをする場合、データ定額コースというのがあって、音声定額とセットでも3,250円というお得な価格設定(家族などとの複数回線割引がない場合は3,950円)なのですが、こちらは10万パケットまで定額、それ以上は従量制で、最大が6,000円(PCにつながない場合)となっています。
 こちらもいいのですが、ダウンロードやストリームでの利用を想定しているので、パケット従量制というのがどうもピンと来なかったということがあります。

 このあたりの損得評価もまた、別の機会に。
 今日の記事は、とりあえずの備忘録といった内容でした。

 ちなみに、現物を見た父も購入決定。あまり電話としては使わないので、併用でいいと考えていましたが、いろいろ説明した結果、私と同様、ネット25のマルチプランとすることになりました。

 アメリカからのインターン生、ジョーダン君(仮名)が、急性虫垂炎(いわゆる盲腸)で緊急入院しました。

続きを読む>>

この記事が400本目だったりします。
まあ、毎日書けば13ヶ月ちょっとで達成するので、大したことではないんですが。

これ、全部読んだ人はたぶんいないのでは?と素朴な疑問を感じたりしています。

続きを読む>>

 祝日の9日、久しぶりにランニング。実に、1ヶ月以上間が開きました。

続きを読む>>



 にゃごにゃのふうふは、休みの日はいろいろと所用で忙しいこともあり、あまり趣味らしい趣味はありません。たまに映画に行ったり、やや遠出のドライブに出かけたり、という程度。

続きを読む>>

 絶好調のお正月でしたが、会社では出鼻をくじかれることが。なんと、パソコンを立ち上げてしばらくして、マザーボードが昇天してしまったのです。やばい、これでは仕事にならない!

続きを読む>>

 早いもので、今年の私の正月休みも、今日で終わりです。
 で、振り返ってみると、にゃごにゃ的には、近年ないほどよい年末年始でした。

 特別に何かあったわけではないのですが、要するにリラックスして休養も取れたし、正月気分も味わえたし、体調もよかったし、心境も「よし、今年一年、また気分を新たにがんばるぞ」と素直な、かつ新鮮な気持ちで思えたのでした。

 昨年は、ブログを振り返ってみると、なんだかさっぱり正月気分が盛り上がらない、体調もいまいちで鼻がバカになり、酒も料理も少しもおいしくない、3日に上司の奥さんのご尊父が亡くなられて葬式にでかける、など、ばたばた、だらだら、しょぼしょぼといったあんばいで、おまけに年賀状がアホみたいに遅配で不愉快な思いをしたり、と、悲惨と言うほどではないにしても、決して「よい」年末年始とは言えない状況でした。少なくとも、年の節目という躍動感は皆無で、どちらかというと一年のうちでもよくない波が来ているときのような時期の感覚の中にありました。

 年末年始、よかったなあと思える年は、実はむしろまれで、元旦以外は仕事に追われて出社していたり、夫婦してインフルエンザでダウンして寝ていたり、きがかりなことがあって落ち着かなかったり、その他諸々というのがわりと当り前。今年のように休暇前からなんらの懸案事項もなく、休暇中も穏やかでのんびり楽しく、かつおいしくて新年らしくやる気満々で過ごす一週間なんて、ほんとに素晴らしいと思えました。おまけに、すぐ三連休もまっているし。

 例年、それでも休みが終わりに近づくと憂鬱になることもありましたが、今年はそれもなくて、元気に仕事始めできそうです。この幸運な数日間に、感謝です。めでたしめでたし。

 例年、にゃごにゃのふうふは、信仰関係の集まりがあるので、元旦はわりと朝早く出かけるのが慣例となっています。で、今日思ったのは、今年の元旦は人出が多いということ。人出、というのは正確ではなくて、車の交通量が多い、といういい方が正しいのですが。

続きを読む>>

 みなさま、明けましておめでとうございます。
 本年も、何卒よろしくお願い致します。

 平成18年は、ぜひとも素晴らしい年にしたいですね。
 私達、ひとりひとりが社会の構成員だということを忘れずに、平和な時代への参加者でありたいと思います。



コメント



ε=ε=ε=(┌ ・_)┘タッタッタッ (raku)
2006-01-01 00:48:43

以前の記事のコメントは改めて書くとして・・・



(*^-^*)ウフフ♪
明けましたので・・・
(*^◇^)/おめでとぉぉぉございます♪
今年も(*・.・)ノ ヨロシク・:*:・°'★.。・:*:・°'☆♪



新たな一年 (小夏)
2006-01-01 13:37:27

あけましておめでとうございます。
2006年がにゃごにゃさんにとって幸多き一年になりますよう。
今年も宜しくお願いします。



あけましておめでとう! (kaier)
2006-01-01 14:47:30

昨年中は色々お世話になりました。なりまくりました。
本年もどうぞよろしくお願い致しますv



ノリノリ (にゃごにゃ)
2006-01-01 19:34:13

rakuさん、明けましておめでとうございます。

旧年中はほんとうにお世話になりました。
本年もよろしくお願いします。
引き続き、ノリノリのブログを期待しています!!



今年も期待してます (にゃごにゃ)
2006-01-01 19:37:00

小夏さーん、明けましておめでとうございまーす。

ほんとに小夏さんのブログは上品でチャーミングで、いつも魅了されています。当然のことながら、ビジターが多くて、なかなかコメントを残すことすらできないのですが、またスキを見て書き込みさせていただきます。

ほんとにいい年にしたいですね。よろしくお願い致します。



おたくシアター (にゃごにゃ)
2006-01-01 19:40:15

かめかめかめさん、明けましておめでとうございます。
多くの人がkaierをかめと発音すると思っているのではないでしょうか。

こちらこそ、旧年中はお世話になりっぱなしでした。
家内の話では、kaierさんの自宅でホームシアター完成につき、もう映画を観に来なくなるのでは、ということでした。うーん、さみしい。

ともあれ、今年もよろしく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。