にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 時節柄、このニュースは見逃せませんね(笑)。

続きを読む>>

スポンサーサイト

 前に、rakuさんのブログで、不幸額鑑定というのを紹介されていたんで、早速試してみました。
 URLはこちら。

続きを読む>>

 WOWOWで、伊丹十三監督の作品一挙上映、というのをやっていましたので、まだ観ていなかったこの作品を観ました。

続きを読む>>

※だらだらと長いだけで、メモ程度の日記もしくは忘備録のようなものなので、ビジターの方はよほど暇でないかぎり、パスされることをお勧めします。

 今年はまったくクリスマス気分を盛り上げて来なかったのですが、おもいがけずナイスクリスマスなイブとなりました(変な日本語)。

続きを読む>>

 最近、あまり英語に関する記事を書いていません。個人的にはそこそこ勉強しているのですが、記事にするほどのできごともありません。

続きを読む>>

 WILLCOMのW-ZERO3ですが、12/14の発売以来、買おうにも入手不可能な状態が続いているので、幸か不幸か、悩む時間は十分あります。

 ところで、Linuxザウルスのシャープが、Windowsモバイルを搭載した理由について、おそらくMS-Office互換が最大の理由で、また、Linux版も候補だったはずだと読んでいたのですが、こちらの記事で読みの通りだとわかりました。

 さらにここには、「今後Linux端末を出す可能性もある。」とあります。
 非常にうれしい事実ですが、逆に、ますますW-ZERO3の購入ついての悩みが深くなりました。機能の割にとても安い、といっても39,800円は端末代としてやはりほいほい出せる額ではないし、購入後、機種変更の10ヶ月の縛りがあるうちにLinux版が出てしまうと、さらに出費が大きくなってしまいます。

 少し前のWILLCOMの状況を考えれば、うれしい悲鳴とも言えますが、さてさて、どうしたものでしょうか。

 こんな記事がありました。

 輸入が再開された以上、各人の判断としか言いようがないですね。
 ちなみに、この梶原元議員は、私の選挙区で、いまもよく通勤駅に立たれています。

 個人的には、イギリスに家族共々6年間勤務した親友が心配です。

続きを読む>>

 数年ぶりに結婚指輪をしています。
 別に再婚したからでも復縁したからでもなく、指が太くなってこのままでは抜けなくなる、という状況に陥ったため、外していたのです。結婚前はひどく痩せていて、それから今度はベスト値を超えて15キロくらい体重が増えたので無理もありません。

 指輪を大きくしたら?というアドバイスもいただきましたが、現状を受け入れることを潔しとせず、指の方を細くしたい、とそのままにしていました。単なる希望ではなくて、その後積極的にランニングしたりウェイトトレーニングしたり風邪をこじらせて体調を崩したりした結果、体重は2~3キロしか減りませんでしたが、かなり脂肪と筋肉と入れ替わったらしく、お腹周りだけではなく指もなんとなく細くなって来たような気がしていました。それで、ひさしぶりに取出して来てはめてみると、ビンゴ、すんなり入ったのでした。

 妙なもので、結婚以来ずっとしていた指輪を外した当初は、痕もなくなっているのにいつまでも指輪があるような感覚が抜けませんでした。半年から一年はそういう架空の感覚が、わりとはっきり残っていたのです。
 ところが、数年ぶりに指輪をはめた今は、逆にぜんぜんしている感じがありません。

 まあ危機感を覚えるくらい窮屈になっていたわけですから、それがずっと圧迫感を与えていて、意識に上らない方がおかしい、という状況だったのかも知れません。しかし、はめてから一週間以上たっても、ほとんど意識に上ってこないくらい違和感がないというのもかえって妙な気がします。

 ともあれ、また指輪を外さなければならないような事態に陥らないよう、注意したいものです。

続きを読む>>

 日曜夜、たまたまめったに見ないテレビがついていたのですが、夜のNHKの天気予報、すごく変でした。
 なにが変かというと、その日本語。

 その若い女性のお天気キャスター、
「雪の積もっている地方では、車は周りを気にしながら運転して下さい」
『周りを気にしながら』…って、周りに注意しながら、とか周りに気を配ってとかでしょうに。

 同じキャスター。
「明日も厳しい寒さが続く予定です」
『予定』じゃなくて、予報でしょ。

 これでNHK?

平然とやられると、全然テレビ見ないうちに、日本語の使い方が変わったのかと思ってしまいます。

続きを読む>>

 W-ZERO3がすごい人気です。もともと、コアなモバイルユーザが殺到するのは目に見えていたので、発売当初に手に入れようなんてことは考えてませんでしたし、そもそも現物をある程度触ってから考えようと思っていたので、まあ判断は年明けだろう、と踏んでいました。
 ところが、ネットであれだけ騒がれている上に、とうとう産経新聞にまで記事で取り上げられてしまいました。予約しても一ヶ月待ちと言われているのに、これでますます購入者が殺到し、品薄状態に拍車がかかるのではないか、と複雑な心境です。複雑、というのは、長い間ジリ貧だったWILLCOMが脚光を浴びること自体は、うれしいからです。

 にゃごにゃとそのつまは、メールドメインが@pdx.ne.jpであるくらい古い(大半の人は@dk.pdx.ne.jpなど)WILLCOMユーザで、個人HPでずいぶん前に「来るか、PHS時代」なんて記事も書いたことがあるくらいですが、最近の低電磁波を全面に押し出したCMといい、WILLCOMにもなにやら新しい時代が訪れつつあるんだな、と肌で感じます。

 W-ZERO3については、私の周りで断トツで前向きなのは、kaierさん。ヘビー・モバイラである彼は、間違いなく近日中に入手するでしょう。
 その彼の次にW-ZERO3に強い関心を抱いているのが、意外な人物。それは、にゃごにゃの父です。

 父もWILLCOMユーザで、私の家族にはWILLCOMユーザが多いため互いに無料通話が利用でき、なにかと便利なのは便利ですが、父の場合、通話の用途はかなり低い方です。それより、1万文字までのE-mailの受け放題、送り放題が便利なようで、仕事関連でよく入って来るメールの内容を外出先でチェックするのに重宝しているようです。
 ただ、ときおり添付されて来るWORDのファイルを端末では見られないこと、またすぐ返事を出したくても、端末での長文メールはあまりにしんどいということで、どうしてもPCをまめに立ち上げる必要が出てきます。

 それが、今回の端末だと、オフィスの文書が開けるし、とりわけ、小さいとは言えキーボードがついていることに非常に興味を引かれている様子です。要するに父のニーズに合うということです。

 ちなみに、父は先日、古稀(70)の誕生日を迎えたところ。定年退職後に本格的に始めた現在の仕事で、毎週のようにセミナーを開き、年に何度も海外にでかけ、そちらでもセミナーを実施しています。本も書くし、パソコンも使いこなし、自分のHPを開いています。
 HPは全部自分で作成していて、アクセス数はあっと言う間に私のものを抜き去り、もう11万を超えています。
 70歳で、W-ZERO3を見るなり「これはいいかも!」なんて思う人、そう多くはないでしょうね。
 自分の父のことながら、その気の若さにはいつも本当に感心させられているのです。

続きを読む>>

 例年、今の時期になると、雪の中で天然温泉に気持ちよさそうにつかって暖まる猿たちが報道されますね。豊かな自然の山の中の露天風呂だし、うらやましいような気もします。

続きを読む>>

 昨日のNHK「クローズアップ現代」を見ると、やはり米国産牛肉を食べる気は起こらない、というのが正直なところ。
 『危ない』『まったく安全』どちらの主張も、素人からみればなるほろれ、と思えるが、少なくともアメリカの牛肉は、システムはともかく、運用面で問題大アリ。

続きを読む>>

 マスク品薄情報の続きです。

続きを読む>>

 こちらの記事で紹介したマスクとその販売サイトですが、予想通りというか、一部で在庫切れが起き始めています。
 先日、知人などに頼まれて追加購入しようとしたところ、最初に買ったところでは買えないという事態になりました。

 今後、鳥インフルエンザとまでいかなくても、ふつうの風邪やインフルエンザが流行すれば、注文が殺到して、入手できなくなる可能性があります。買っておこうと考えている方は、少々急いだ方がいいかも知れません。



コメント



インフルエンザ (社会の底辺)
2005-12-14 15:05:15

大阪府ではインフルエンザ予報なるものが。
今日は警報出てました。



インフルエンザ予報 (にゃごにゃ)
2005-12-14 15:22:35

>> 大阪府ではインフルエンザ予報なるものが。
>> 今日は警報出てました。
やや、ほんとですね。いつのまに。
さすが、底辺さん、情報ありがとうございました。

 米国産牛肉の輸入再開について、あちこちで盛んに取り上げられていますね。食べなければ生きていけない以上、食の安全に関する問題に関心を寄せるのは当然といえば当然ですが、そうした関心は悪いことではないと思います。

続きを読む>>

 インターン生のジョーダン君の今朝の英語スピーチ、地球物理学の話でした。

続きを読む>>



 BS-hiでやってたので観ました。って、これ、前も観たことあると、Dr.Tの奥さんがショッピングモールの噴水でストリップを始めたところで気づきました。で、前回は早々に挫折したのでした。
 今回はせっかくプロジェクターもセットしたし、ハイビジョンだし、ということで、最後まで観たんですが、正直最後まで退屈な映画でした。豪華キャストに目が眩んだ私が悪い。

続きを読む>>

 いやあ、おかやまさんのブログに、すごいページが紹介されていました。

続きを読む>>

 会社の同僚のO君が、数日前から痔になりました。いつもオフロードバイクで駆け回っているのが災いしたのでしょうか。だんだんひどくなり、夜中に痛みで目が覚めるところまで来たので、一昨日、病院に行きました。

続きを読む>>

 昨日の記事、なんかgooブログのフィルターにひっかかってる感じです。
 アップするときは、いつも更新一覧に出てくるかチェックしてますが、昨日の記事は、アップ完了までにやけに時間がかかった上、とうとう更新一覧に現れませんでした。

続きを読む>>

 社内英語のクラスで、教材にとなにげなく準備した、英語版Wikipediaのsuicide(自殺)が予想外に興味深い内容を含んでいるのに気づいた。日本の自殺者の多さは問題になっており、なんとなく自殺について知っているような気になってもいるが、実際は意外と知らないと自覚した。

続きを読む>>

今日はちょっと時間がないので、他人の褌で相撲をとらせてもらいます。

続きを読む>>

 三浦綾子氏の小説「塩狩峠」の中で、主人公の信夫が学生のとき、仕事が多忙で疲労困憊の父がでかけるとき、ひどく疲れている様子を見て取りながらも、何も声をかけないまま送り出すという場面がある。

続きを読む>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。