にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 鳥インフルエンザがうんたらくんたら言っている間に、「ただの風邪」に足元をすくわれてしまいました。
 いつもなら、喉が痛いかな、くらいでやりすごしてしまえる風邪を、まあこじらせたと言っていい状況になっているのです。

続きを読む>>

スポンサーサイト

夫「ほら、これ」
 差し出した夕刊には、読者の応募した写真が載っている。
妻「きゃあ~っ」

続きを読む>>

 世の中、進化してますねえ。
 約20年前のアニメ、うる星やつら2「ビューティフルドリーマー」には、コンビニで売られている「あんこ入りチョコ」というのが登場します。どっと笑える商品ですが、それがいまや実在する。
 「チョコレートは、モ・リッ・ナ・ガ」のあの森永から、花日和・大納言あずきチョコ

続きを読む>>

 最近、同居して面倒を見ている義父が、いやらしい視線や言葉を投げかけて来たり触ったりするので気持ち悪い、と悲鳴をあげるお嫁さんの話を聞くことが増えて来た。そういうエロじじいが、間違いなく増殖しつつあるようだ。
 高齢になっても元気でいいことだ、などと冗談でも言える状況ではない。介護がないと下の世話もおぼつかないような老人までが同じようなふるまいをすると聞く。

続きを読む>>

 どこかの国の諺に、「バカは思ったことを何でも口にする」というのがあったように思います。で、同様に、ブログについても、なんでもかんでも思ったことを書けるわけではありません。

続きを読む>>

 もう古い映画(1987年)となりましたが、公開時アメリカと日本でかなり話題になった、「危険な情事」という映画があります。これは、DVD化がなぜかかなり遅れていましたが、一昨年、無事にDVD版も登場しました。

続きを読む>>

先日の記事で紹介したマスクが到着しました。現在うちにある国産のマスクとほぼ同じタイプですが、まったく遜色はありません。また、気にかかっていたB.F.Eですが、ちゃんと99%以上となっていました。一部サイトでのデータの方が間違っているようです。
 基本的には、安心して購入していただいていいと思います。わが家も、5箱、250枚を確保したので、マスクに関しては「備えあれば憂いなし」の状態になりました。

続きを読む>>

 昨日の話をすこし引っ張ります。

 インフルエンザの流行が始まったときの、消極的かつ効果の大きい対策の一つである高性能マスクですが、我が家にはSARS騒ぎのとき、実家からもらったB.F.E 99%以上というマスクがあります。
 50枚入りですが、ときどき使っているうちに減って来て、残りも少なくなって来ました。

続きを読む>>

 いよいよ鳥インフルエンザの大流行が迫っている、ということで、非常に反応の鈍かった日本のマスコミでも、ようやくぼちぼち騒ぎ始めています。
 権威ある機関が、時間の問題といっているのだからたぶんそうなのでしょう。杞憂に終わればそれに越したことはないというのは当然ですが、もう楽観している時期は過ぎたのでしょうね。

続きを読む>>

 サイズ0バイトのファイル(空ファイル)をシェル上のコマンドで(=プログラムを書かずに)作成する方法は?

 一瞬、むずかしそうですが、考えてみると思ったよりいろいろな手段がありました。

続きを読む>>

15日付の英紙タイムズ(早版)は、ソニーなど電気製品メーカーがインターネット小売業者への卸売価格を街中に店舗を構える小売店に対する価格より10~15%高くしていると報じた。(時事)

続きを読む>>

 SURVIVE STYLE5+を観た余勢を駆って、「下妻物語」を観ました。
 正直、映画紹介やスチールを観ても、どうにも食指が動かなかったのですが、「茶の味」、「SURVIVE STYLE5+」と続いたヒットに『もう一発!』という飢餓感が高まっていたのに加え、あまりにしつこくWOWOWで放映するものだから、んじゃあまあ、観てやっか、というノリだったのです。

続きを読む>>

 金曜日の気楽さもあって、二日続けてSURVIVE STYLE5+を上映(笑)しました。またコンバットのあとに(特に意味はない)。

続きを読む>>


何度殺してもより凶暴になって蘇ってくる妻と、その妻をひたすら殺し続ける男・石垣。殺しては埋め、甦っては殺しを繰り返す夫婦だったが…。気鋭のCMプランナー・洋子は肌身離さず小型テレコを持ち歩き、ひらめいたアイデアを吹き込んでは悦にいる。だが、ある時大事なテレコをどこかに忘れてしまい…。その洋子の恋人・青山は人気の催眠術師。ショーでいつものように観客に術をかけた彼だったが、その時、会場に現れた殺し屋に命を奪われてしまった…。青山の死で術が解けなくなった観客の中年男・小林はその日以来、自分を鳥だと思いこんだまま。屋根から飛び立とうとして庭に落ち、鶏の丸焼きを見て大騒ぎする始末。家族たちはとまどうばかりだが…。(WOWOWの番組紹介から)



続きを読む>>

 うちの会社は、職場としては完全に男女機会均等といえる環境で、採用、仕事、待遇には差別はないといえます。もちろん、産休とか生理休暇とか、そういう女性固有の問題についてはちゃんと配慮した制度になっていますし、また、これは社風というべきですが、やはり一般的には女性社員には甘いというか楽をさせる、言葉が悪ければ気づかいするという傾向があるのは事実です。

続きを読む>>

 財布の中に、「さくら銀行」と書かれたキャッシュカードがあります。これって、今、何銀行なんだろう?

続きを読む>>

 会社では、ウェブの注文システムでほかほか弁とスナック弁当のメニューから注文することができる。ところが、今日はほかほか弁の注文を庶務が忘れてしまった。お昼になってもお弁当がない。いつも注文してくれているので、たまに忘れたからと文句をいう筋合ではない。週に一度くらいしか頼まない私が頼んだときに忘れたということは、私の日頃の行いが悪いのだろう。ほかのほか弁注文者は私の巻き添え被害者だ。申し訳ない。

 めんどくさいので、昼は抜きにした。すると、やっぱり腹が減った。



コメント



ひじょーに危険です! (社会の底辺)
2005-11-08 15:59:58

昼抜き!?
そいつぁーいけません。
空腹は集中力を削いだり、糖分摂取の偏りが血糖値をどうこうして大変なことになってしまいますよ〈う・・・かなりエエ加減

何より

重要!》『快適な昼寝ができません!〈魂の叫び)』



体が軽い (にゃごにゃ)
2005-11-08 16:03:00

ですね、たまに昼を抜くと。

>> 重要!》『快適な昼寝ができません!〈魂の叫び)』
そう、眠くならない!

って、今日の昼休みはめしくってブログ書く時間を全部昼寝にあてたので問題なし。

ご心配ありがとうございました (;_;)ヤサシイ



やっぱり異常なのかな (kaier)
2005-11-08 23:28:07

読んでいて不安になりました。
なぜって、朝昼抜きとか、下手すると丸一日飯抜きとかが普通だからです。
奥さんとか子供とかがいると気をつけて食べるのですが、彼女たちが里帰りしてるときなどは、帰ってくるまでの二日間とかで一食だったりします。

それにつけても不思議なのは、なぜこうまで太るのか。

にゃごにゃさんの、年齢不相応(笑)な体型や健康状態は、規則正しい生活から来たものでしたか。ううむ。



原因判明! (にゃごにゃ)
2005-11-09 12:34:40

>> 朝昼抜きとか、下手すると丸一日飯抜きとかが普通だからです。
kaierさんのふくよかさの原因がこれではっきりしましたね。食う量が不規則になればなるほど、体は摂った食品の栄養を貪欲に吸収しようとするらしいから。

>> にゃごにゃさんの、年齢不相応(笑)な体型や健康状態は、規則正しい生活から来たものでしたか。
いや、根性です!精神主義ばんざーい!!

 デスクの引出しの奥から、とても古いフリスク(Frisk)が出てきた。ほとんど中身が減っていないままなので口に入れてみると、一番刺激の強いペパーミントのはずだが、氷砂糖の味だった。ひさしぶりに懐かしい味に出会えた。箱ごとごみ箱に捨てた。



コメント



主食がミンティア (kaier)
2005-11-08 23:23:42

フリスク。
ずーっと長らくフリスクユーザだったのですが、高かったためいつも節約して食べていました。
が、父親に勧められて「MINTIA」に変えたところ、ちょっとバランス等で違和感はあったものの、半額のうえなかなか美味しい。→それ以来、ミンティア派に。
どこぞのねつ造国家のようなやり口の製品ですが、まぁもともとフリスクは高すぎだろうということで、自分の心に保険をかける。

で、たばこを吸うのを辞めている関係で、ものすごい勢いで食べるようになりました。
半額という関係で遠慮がなくなり、主食?ってくらい食べるようになったのだけれど、よく考えてみたらフリスク時代の倍くらいお金使ってる上に、舌が焼けて、味覚がおかしくなっていることに先日気づきました。

そんな今、私の口の中には三粒のミンティアが入って……カラカラ、パク(ケースを振って、さらに二粒追加)……五粒のミンティアが入ってます。<病気か



にゃごにゃもミンティア (にゃごにゃ)
2005-11-09 12:32:30

>> 私の口の中には三粒のミンティアが入って
私もしばらく前からミンティアの黒いやつになってます。他の種類もいくつか出てますが、特に柑橘系は異常にまずいですね。

黒(Dry Hard)は、カフェイン粒が入っているのが眠気覚ましにいいですね。あのプチッというのがキャビアみたいでいいし(←ウソ)。
私は2粒がスタンダード。(5粒というのはちょっと…。はっきり病気と呼べますね。)

ただし、これから飲みに行こうというときは禁物。つい癖で放りこんだら、15分後になっても口がすーすーして、ビールがおいしくなかった(^^;)。

 先日のアメリカ出張では、会計や法律関係のややこしい話が予定されていたので、最近はやりのメモリ型デジタルオーディオプレーヤーで、録音機能つきのものを持参、一部のミーティングを録音しました。

続きを読む>>

ooブログでは、通知設定してあると、自分のものも含めてコメント書き込みがあると、「あなたのBLOGにコメントが届きました!」というタイトルの通知メールが届きます。

で、今朝来た通知のタイトル。
  Subject: BjたのBLOGにコメントが届きました!
オレのブログはブタのBLOGなんかい!

とまあ、珍しい不具合でした。



コメント



あー、その不具合は……。 (kaier)
2005-11-05 12:02:28

私も経験あります。「納品側」で……。
間違いなくphp側での設定は「新しい投稿がありました」なのに、なんか「jslvcう¥い投稿がありました」みたいな(適当)タイトルになってしまうというもの。
結局PHPのバージョン独特のバグで、回避方法がわかって習性できたものの、納品日前日のテストで発覚したため、けっこう焦った記憶があります。

なんでもいいけど、日本では今のところSHIFT_JISが一番普及してますが、UNICODEが普及しない一番の原因はやはりWindowsなんじゃないかと思う。
いつになったら言語とコードの仕様が標準化するんでしょうね(笑。



継続中 (にゃごにゃ)
2005-11-07 11:07:01

この不具合、継続中です。「初期不良」ではないですね、前はまともだったから。

トラックバックおんなじです。
なんかシステムいじったことだけは確かでしょうね。

いつ直るかでgooブログの技術的クオリティがわかるような気もするので、静観です。



PHPの不具合だと (にゃごにゃ)
2005-11-07 11:10:41

TBしてくれた(下記)aqtetoさんからのリンクのスタッフブログによると、PHPのバグだとなってますね。
http://blog.goo.ne.jp/staffblog/e/558b4e7a818e4ead5a1d11726e91b26d
そういや、一時期通知メール自体が来ない不具合があったっけ。

 ふとしたきっかけで、アメリカと日本の一人当りの砂糖の消費量はどうなっているのか、気になり、調べてみました。いずれもそれらしきソースからは取ってきていますが、ウラはとっていませんので御了承下さい。

続きを読む>>

 今日は犬の日ということで、犬の名前ランキングがありました。ベストテンはこんな感じです。

 「チョコ」「モモ」「マロン」「サクラ」「ハナ」「ココ」「リン」「ナナ」「ソラ」「モカ」

続きを読む>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。