にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 アメリカ南東部のルイジアナ州に強烈なハリケーン「カトリーナ」が接近中ということですね。

 ハリケーンの勢力が最大の5で、最大風速は70メートル以上、ニューオリンズ市の全市民48万5千人に避難命令を出した、という情報が日本でも伝えられています。風速70メートル以上もすごいですが、 50万近い全市民に避難命令というのはすごいですね。勧告ではなくて「命令」なんです。

 CNNなどからニュースを拾ってみると、まずニューオリンズは、70%が海抜0メートル以下なんだそうです。そして、ミシシッピ河の堤防の高さが5.5メートルのところへ、8.5メートルの高波が押し寄せると予報されています。それだけでも大変な事態です。

 地域の気象庁は、次のようなコメントを出しています。
 『直撃を受けた地域の多くは、数週間かそれ以上にわたって居住不可能となる』
 『低層や木造の建物は破壊され、コンクリートのアパートも大きな打撃を被る』
 『高層のオフィスビルやアパートは危険なほど大きく揺れ、全壊するものも出るだろう』
 『すべての窓(ガラスのことか)は吹きとばされる』
 『破片などの飛来物が広い範囲で飛び交い、そのなかには住宅設備機器や小型自動車なども含まれる』

 危機管理局は、2万7千人が住むPlaquemines地区について、95%が洪水に襲われるとし、その地区に留まることは、生命の危険を伴うと言っています。「彼らは、自分達が生きている間にそのような自然災害が起こるとは信じられないと考えているようだが、彼らが間違っている」とも言っています。
 さらに、ハリケーンとは別に、竜巻の発生の可能性もあるそうです。

 それにしても、どこに48万もの人たちが避難するのでしょう。2万から2万5千人は、ルイジアナ・スーパードームという世界最大といわれる屋内球技場施設に避難するそうですが、他の人たちがどこにいくのかは報道されていませんでした。
 多くは車で避難して大渋滞を招いていましたので、とりあえず他州のモーテルにでも行こうというところでしょうか。

 上陸までは12時間程度と予測されています。




コメント



水の怖さ (kaier)
2005-08-29 22:29:09

水の怖さというのは、今ひとつわかりにくいような気がしますね。
洪水になっても、泳げたらどうにかなるんじゃないか的な発想。津波でサーフィンとかもよくネタにありますし、パンダコパンダ雨降りサーカスも洪水の話。

でも、考えてみると地震よりもさらに恐ろしいかもしれません。
水圧、水流は人間の力でどうにか出来るものではありませんし、阪神大震災を経験した私も、水の恐怖がどんなものなのか想像できません。

48万人全員が避難なんてことはあり得ないわけで、きっとそこにとどまっちゃう人とか、逃げ切れない人とかもいるんだろうと想像できます。
なんとか被害が少なく済めばいいのですが…ニュースサイトで情報を追いかけることにします。



水 (にゃごにゃ)
2005-08-30 12:55:41

怖いですよ、やっぱり水は。
前の津波のときも、ひざから下の深さしかなくても、強烈な水流でもっていかれるそうです。
なんせ、強烈な圧力をかければ、鉄板でも水で切ってしまいますもんね。



酔っぱらい来ました! (JJ)
2005-09-01 12:18:10

沢山の犠牲者が出ているようで、
お気の毒様です。

ところでハリケーンには名前が付いていますね。
今回は「カトリーナ」ですか。
女性の名前ばかりなのは不公平?だからと、
男性の名前と交互につけられているとか。

たしか台風にも名前があったはずですが。
JJの記憶違いでなければ、
東南アジアの数カ国が交代で、
命名していると思ったのですが、
ニュースでは台風○号って伝えていますね。
もうやめてしまったのでしょうか。

「カトリーナ」といえば数年前、
日本でも話題になっていた、
「チョチョリーナ」は元気なのでしょうか。
(その程度の発想しかできないもので・・・)



ナービー (にゃごにゃ)
2005-09-01 12:34:01

最初、55人とか言われてて、まあその程度でよかったと思っていたら、
その後、数千人とまで言われてますね。
多くは水没していると言われるところからすると、
やはり甘く見てたんでしょうね。
>> 東南アジアの数カ国が交代で、
>> 命名していると思ったのですが、
>> ニュースでは台風○号って伝えていますね。
>> もうやめてしまったのでしょうか。
今も名前はついてますよ。14号台風は「ナービー」だそうです。なんとなく女性っぽいけど、どちらかよくわかりません。
気象庁の台風ページに掲載されています。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/
>> 「チョチョリーナ」は元気なのでしょうか。
すみません、にゃごにゃはチョチョリーナって何か
わかりませんでした。フィリピンの人?

スポンサーサイト

 登場一ヶ月を待たずして西友の店頭から姿を消してしまったというおかやまさんのコメントに、なぜか『危機感』を抱いてしまった私は、先日の体験に懲りずに、また「あぐー」を買ってしまった。幸か不幸か、近くのオアシスにはまだおいてある(というか、特設棚の上から減っている様子がない)。

 「また買ったの!?」と信じられない面持ちの妻の口に無理矢理半分のかけらを押し込んでから、自分も口に運ぶ。『ん???』。予想外に、『旨い』と味覚が反応している。急いできんきんに冷えたビールとキムチを準備してから、つまみ始める。もそもそ。もそもそ。
 われながら呆れたことに、これから食事だというのに、あの濃いスナックを、全部平らげてしまった。
 ティシュでふきつつ、自分のゆびがあぐー臭いのに顔をしかめる。

 どうやら、おかやまさんの知人のZUKAさんと同じ「業」が、私の中にも宿っている感じだ。関西にはないラーメン二郎への渇望感が求めるのか。それとも、ほんとうにあぐーに中毒となりつつあるのか。
 短時間にひとりで全部食ってしまい、宴の後の体の不快感をかみしめながら、おののく。

 一つだけ言えることは、おかやまさんの甘言に乗って、東京出張のときラーメン二郎に行ったとすると、とんでもないえらいめにあうということだ。それから一週間後、禁断症状に襲われても、関西には二郎はないのである。代わりといってもそこらのラーメン屋で満たされるはずもない。
 挙げ句の果てに、無駄と知りつつもあぐーを3袋も4袋もかきこむ。もしかしたら洗面所にかけこむことになるやも知れぬ。
 いや、それならまだいい。もしも発売中止になって、もはやあぐーすらも手に入らなくなったとしたら…。
 おそらく、ふらふらになりながら神戸の新長田まで車を飛ばし、アスタくにづかの地下市場に飛び込んで生の豚足を大量に買い込むだろう。そして、二度と戻れない道へと突き進んでしまうことは必定なのだ。

 首都圏に居住するか、二郎が関西に出店するまでは、決して踏み込んではならない道だ。
 空になったあぐーの袋をクズかごに落としつつ、はっきりと理性で悟ったこの事実を、心に刻んだのであった。
 (いっそ自分でラーメン二郎を開店するか)




コメント



ハハハハハハハハ (kaier)
2005-08-26 23:15:53

何か強い中毒性のある味に目覚めた時というのは、概してそんなものです。
かくいう私も京都風ラーメン(間違っても「薄味あっさり」じゃないっすよ。「天下一品」に代表されるような、ドロッドロのコラーゲンスープのラーメンこそが真の京都風なのです!)にはまってしまい、とうとう自分でスープを炊き始めたことがあります。
寝ても覚めてもあのラードと鶏とコラーゲン臭いスープが恋しく、深夜急にスープを作り始めた時には、さすがの奥さんも「ついていけんわ」といった顔付きでした。
ちなみに今は「宗家一条流がんこラーメン十八代」(http://blog.livedoor.jp/ganko18/)の海老油塩辛さ40強に夫婦ではまりまくり、煮干しや昆布でだしを取り、自家製ミンチで鶏団子を作る日々。
お互い病気やね。ハハハハハハハハハ。

あぐーの魅力はいまいちわかりませんが、ラーメン二郎とにゃごにゃさんの危機感は強く理解できるものです。

ところで、関西人でコッテリが好きなら、ぜひ上新庄の「天神旗」へどうぞ。
一度ラーメン食べ歩きにいきましょう!



関西にも!? (にゃごにゃ)
2005-08-27 19:44:10

おお~っ、あるんですか、関西にもそういうのが。
天下一品はまだ1度もいったことないですが、おいしいですか?けっこうあちこちありますよね。

kaierさん、今の仕事飽きたらラーメン二郎のオーナーやってみては!?



休日返上で仕事なのに (kaier)
2005-08-28 21:25:47

今日も夕食にラーメンを作ってしまったkaierです。
今日のはかなり巧く行った。
そんなことはどうでも良いのです。

天下一品ですが、あれは「天下一品という食べ物」なのであって、ラーメンにあらず、という人がけっこういますが、私も同感です。
店によって当たり外れが異常に激しいのも特徴なのですが、おいしい店に当たれば、巧いまずいではなく「癖になる」という感じでしょうか(笑。

でも、ここ一年くらいで味が急激に変わったんだよなー。
なんか、くどくて食べると辛い食べ物になってしまった。
中には「おいしくなった」って言う人もいるんだけど。

しばらく18代の海老塩で行きます、私は(笑。



ラーメンにあらず (にゃごにゃ)
2005-08-29 07:22:36

お仕事お疲れ様です。
>> あれは「天下一品という食べ物」なのであって、ラーメンにあらず
うーん、どっかで聞いたセリフ。二郎ともしかして親戚なのか。
>> 店によって当たり外れが異常に激しいのも特徴
天下一品・店舗別評価一覧、なんてのは出回ってないですか。
>> でも、ここ一年くらいで味が急激に変わったんだよなー。
とらえどころのない店ですねー。でもラーメンって、確かに味が変わる(ほとんどは落ちる)店、多いよね。



酔っぱらい来ました! (JJ)
2005-08-29 23:54:00

ラーメンですか

今日の昼食は池袋の「大勝軒」というラーメン屋でした。
美味しいので、こちらではかなり有名ですが、
知りませんよねぇ



関東のラーメン (にゃごにゃ)
2005-08-30 12:52:36

>> こちらではかなり有名ですが、
>> 知りませんよねぇ
知らないですが、関東にはおいしいラーメン屋が多いですね。関西がまずいというわけではないですが、おいしいといわれる店が、わりとちゃんとおいしいのが関東のような気がします。
大勝軒、覚えときます。

 自民が堀江氏を公認するという話が出たときは、とんでもないことだと思った。いくら自民党をぶっこわすといったって、そんなぶっこわし方は、存在意義に関わることである。また、多くの国民はそのことを知っている。その意味では、無所属出馬という最終結論は、非常にできすぎという気がする。裏で何があったのか、興味深い。
 しかし、そのことについてはここでは深追いしない。それよりも、若者たちの堀江氏支持の姿勢、これがどういう現象なのかについて、少し考えてみた。そもそも彼らを始めとした、一部(しかし、かなり)の人達に人気があることが、亀井氏を追い落としたい自民党の、かくもばかげた行動の最大の理由であることは確かなのだから。
 もちろん、よく遊んでくれた隣のやさしいお兄ちゃんに氏が似ているからなんとなく好きだとか、昔飼っていた犬の顔に生き写しだから愛着を感じるとか、そういう個人的な理由による好意は除外して考える。
 なお、この記事は堀江氏に対する非難や中傷が目的ではない。むしろそう取られる向きの内容は、必要最小限になるように配慮した。あくまで、対象は堀江氏の言動を肯定的に考える若者たちである。

 同僚の玉ちゃんによると、採用活動で学生と話してみると、ほとんどが堀江氏支持だという。若者に人気がある、というのは、マスコミの虚像ではなく事実であるようだ。

 彼らが支持する理由として、異質なものでも抵抗せずに受け入れることができる若者の特質という点があるのは確かだろう。その意味では、若者たちのホリエモン人気は、若者の美点の現れといえなくもない。しかし、残念ながら、肯定的に捉えられる面はこの一点だけだ。

 まず、未熟な人は、今あるものを破壊すれば、ましな新しいものがくるという幻想を安易に持つ。ちゃんとした目標があっての場合はもちろん別だが、なんとなくいまの仕事が嫌で転職をし、失敗するのも同じ発想に基づくことが多い。
 世の中には、破壊すべきモノ、破壊できればいいと思われるモノはたくさんあるが、半面、守るべきモノ、壊してはならないモノもいろいろ存在する。その区別もなく、単に破壊をするのは、「味噌も糞もいっしょ」にすぎない。
 加えて、新しいものに対する興味本意の思いもこれを後押ししているだろう。

 若者はまた、結果に目がいき、表面的な結果が全てになりやすい。思想や価値観、またその結果がもたらす影響などにはなかなか思い至らない。そして、彼らは性急だ。地道な努力より、ぱっと結果が得られる方がすぐれていると感覚的に思ってしまう。「結果」と「性急」あるいは「お手軽」ということを考えれば、堀江氏のこれまでの成功はある種の理想形とも感じられるだろう。

 また、表舞台に立ちたい、目立ちたい、という気持ちも強いのが若者。実際の社会は、縁の下の力持ちや、利害を越えて人のために働く人、奉仕者、そういう人達の尽力で支えられている。いいとこどりとまで言わなくても、自分の義務だけ果たしていれば社会は回ると思っている若者は多いが、実はそうではない。むしろ、大半の人は100の利益に対して、120とか150とかの仕事をしている。利益どころか持ち出しで社会に奉仕している人だってたくさんいる。それで初めて社会は成立している。そのことが理解できないし、見えないから、堀江氏的成功に魅力を感じる。コンビニに代表される、便利になりすぎた社会ゆえに、見えにくくなっている部分とも言える。

 それから、堀江氏の実に無責任なもの言いについて、それがまっとうな社会人にあるまじき無責任さであるということが見抜けない。これは実社会で経験をつんだ人にはすぐわかることなのに、それがわからないということで、ここははっきり言い切るが、要は無知である。

 それから、マスコミなどが作った、「古い価値観に対する挑戦者」というイメージを鵜呑みにしている点。要するにヒーローだと勘違いしている。
 また、彼に否定的な人々は、すべて保守的な価値観にしがみつく守旧勢力であったり、やっかみをもって堀江氏を中傷している、というステレオタイプを持っている。実際は、その否定的な人々の多くが、「賢者」と呼ぶべき人達で、またわかりやすく問題点を指摘しているにも関わらず、このステレオタイプにより耳に入ってこない。
 さらに、質(たち)の悪い一部の言論人は、堀江氏の発言を、自分の都合のいいように牽強付会して、彼を時代の寵児のようにもてはやす。こうした意見の方はすんなり受け入れられるからさらにやっかいである。

 社会活動にそのひとの人格や品性をからめることは、必ずしも正しいとは言えないが、まったく無視していいというものではないし、また程度の問題ということもある。堀江氏が傲慢であることはいうまでもないことだが、彼には人に対する「敬意」というものがまったくない。場所をわきまえないラフな格好もその一つだが、「自分も自己中心だから、電車で化粧をする人を見ても気にならない」「人の心はお金で買える」などの考え方、そしてそれを口にするという行動は、明確にそれを示している。
 「あなたの心はお金で買えます。そして私はお金をたくさん持っています。」と言っている相手が、自分に人として敬意を払っている人物だと思える人があれば、その人の心も相当破綻しているはずだ。確かにお金で買える心を持っている人なのだろう。
 そもそも、彼の言動は浅薄で一貫性がなく、ころころ変わる。ところが、こうした自制のない行動がまた、多くの若者にはかっこよく映る。

 結局のところ、若者の欠点、弱点、無知、視野の狭さや経験の不足など、マイナス要因が見事に堀江氏の人物像およびその社会環境とかみあってしまい、このような空虚な人気を生成しているとしか思えない。現代ほど価値観の混迷した時代はないから、こうした現象は別に若者に限らずいつでも起こり得るものだが、果たしてそのことにどれだけの若者が気づいているか、また、いつ気づくのか、それはこれからの社会情勢(選挙だけのことを言っているのではない)をどう動かして行くかに大きな影響を与えるのは事実なのである。
 堀江氏の評価が大きく変わるのにそれほど時間はかからないというのが私の見方だ。ただ、彼の人気が続く間に社会に垂れ流されるであろう不純物や害毒は、それを信奉する人が多いほどに確実に社会を毒していく。その人気がどれだけ続くかということ自体が、現代日本の健全度のバロメーターであるだろう。

 また、若者たちにも、せめてもう少し堅実でかつ賢明であってほしい。投票に行かない若者が多いことは、実は健全な社会維持のためにいいことだった、などと後からいわれるようではやはり困るのである。




コメント



なんか (おかやま)
2005-08-24 21:26:34

ホリエモンがどうだこうだという以前に、俺は亀井静香とホリエモンの二択で投票しなきゃならん広島六区の有権者の皆様が可哀想でなりませぬ……。

え? 民主? 今までは何とか割り切って入れてきたけど、今回ばかりはあそこに政権取らせたらアウトだと思っております。



災難 (にゃごにゃ)
2005-08-24 21:48:16

ふえ~、おかやまさん、この記事読んだの?マジで?全部?
読破率0.3%くらいと見てますが…。
>> ホリエモンがどうだこうだという以前に、俺は亀井静香と
>> ホリエモンの二択で投票しなきゃならん広島六区の有権者の
>> 皆様が可哀想でなりませぬ……。
あはは、言えてますね。って、地元の方にはご愁傷様。
>> え? 民主?
なんでこれほどの好機に受け皿にすらなれない政党になっちまったんでしょね。
一番可哀想なのは、明確な意志表示をするための選択肢が用意されて
いない私達国民では!?これでいいのかあ!!
やっぱりネクストになんとかしてもらわないと(最後はそこかい)。



酔っぱらい来ました! (JJ)
2005-08-24 22:23:28

にゃごにゃさん、こんばんは
私も読破して、やっとここまでたどり着きました。

玉ちゃんが聞いたときは、面接の時だったので、
勢いで返事をしただけです。
若者だってそんなに無知ではありません。
JJは「ホリエモン落選!」の方に、
ブログ停止一週間を賭けてもいいです。
(ただサボリたいだけ?)

だいたいあのホリエモンを見ていて、
カリスマ性を感じますか?
IQはいいかもしれませんが、
それ以外に何の魅力がありますか?



自民党って… (にゃごにゃ)
2005-08-24 22:48:59

JJさん、こんばんは。今宵の酔い加減はいかがですか?
>> 私も読破して、やっとここまでたどり着きました。
ひええ、ありがとうございますゥ。
>> 若者だってそんなに無知ではありません。
だとすれば、人気を信じて推した自民党って一体…(^^;;)。
>> だいたいあのホリエモンを見ていて、
>> カリスマ性を感じますか?
>> IQはいいかもしれませんが、
>> それ以外に何の魅力がありますか?
わ、私に聞かれても困るのですが(笑)、
今回は個人攻撃ではないということでご勘弁を。
始めると止まらなくなるのが恐かったりして(汗)。

ホリエモンが勝ったうえにJJさんのブログが一週間も
止まるのだけは困ります。でもその心配も無用ですね。



彼氏はホリエモン (R)
2005-08-24 23:22:23

髪の毛切ってホリエモンになってしまった彼氏を見て笑っております、こんばんわ。

私もホリエモンは苦手です。
賢いのはわかるのですが、発言に一貫性がないのは良くないと思います。
もし友達なら友達やめたくなります。

今回の件も私はライブドアの宣伝だと思ってます。
むしろ、落選したいのでは?と思ってます。
この衆議院選の騒ぎに乗ってTVに報道してもらい、ライブドアにアクセスしてもらうことが彼が望んでいることではないのかと。
野球がダメなら放送局、放送局がダメならサッカー、サッカーがだめなら馬主、馬主がだめなら国会議員。
忘れられるのが怖いだけだと思うのは私だけでしょうか・・・
ライブドアの社名も前の会社から受け継いだとか、ライブドアのサイトがyah○oのぱくりっぽいとか、何でも挑戦したがるとか、オリジナリティがないだけな気がします。

ホリエモンのこと何も知らないですが、ニュースを見ててそう思いました。
聞き流してください。
でも、あたしも最後まで読みましたw



オリジナリティ (にゃごにゃ)
2005-08-25 12:27:00

…は、確かにないですよね。なんかおいしそうなところにてきとーに首突っ込んでる感じで。
まあまあましなのがスカイプ関連くらいかな。
大学生のRさんが支持派でなくてよかったです(笑)。
>> むしろ、落選したいのでは?と思ってます。
そんな感じですよね。自民党公認なら選挙資金をたくさん
くれ、と言ったといいますし、自分の仕事と考えている
様子はないですね。
>> もし友達なら友達やめたくなります。
Rさんみたいな友達がいて、一言してくれれば、少しは自制してくれるかも。というか、Rさんが
言うように、そういう人はそもそも友人関係が成立しないのかもしれないですね。
そう考えると、やや哀れな気も。
>> でも、あたしも最後まで読みましたw
おお、読破率0.3%で3人も読んでくれたと言うことは、
アクセス数1000!?
なわけないですが。



(*^-^)ウフフ (raku)
2005-08-25 12:33:35

にゃごにゃさん お邪魔します
σ(・・*)アタシも読破しましたよ(*^-^)
つか、σ(・・*)アタシのブログも長いので
(にゃごにゃさんの充実した中身とσ(・・*)アタシのは大違いですが^^;)
長いのは慣れています(笑)

σ(・・*)アタシも堀江さん落選に一票♪
↑のRさんの「ライブドアの宣伝」に同感
加えて、σ(・・*)アタシ的には広島六区の有権者の方々にはお気の毒ですが
目には目を、おばかさんにはおばかさんを。。。という意味で
ああいうのも有りなんだと理解し呆れています。

そして何よりも、亀井さん(-_-#)ムカッ 逝ってよし!!!
そもそも選挙運動で「地元のために働きます」っていうのが
「地元が良けりゃ他はどーなってもいい」と聞こえてくるので
国会議員候補には堂々と言ってほしくない
(小声なら許せますが)
と、ずーっと前から思っています。
「国のために・国民のために働く」を前面に出してほしいです。
小泉政権か岡田政権か・・・と自分で言ってしまったO代表は笑っちゃうくらい蚊帳の外。。。
小沢さん、あいつも何とかしてくれ~と言いたいところ。
(・o・*)アッ!!また長くなりそうでごめんなさい。



逝ってよし!!同感(^o^)/ (にゃごにゃ)
2005-08-25 12:56:39

わ~い、rakuさん、こんにちは。
>> σ(・・*)アタシも読破しましたよ(*^-^)
まじで、最後まで読んでくれた人達に認定証を送りたい気分です。
>> そして何よりも、亀井さん(-_-#)ムカッ 逝ってよし!!!
そうなんです。彼の言動って、むかしっから、「何様のつもりやねん」と言いたくなるのばっかりで。
その意味ではホリエモンと瓜ふたつかも(笑)。
思えば、スチュワーデスの規制緩和問題の頃から、改革反対の象徴的存在でしたね。
>> 国会議員候補には堂々と言ってほしくない
>> (小声なら許せますが)
そうそう、きれいごとだけですまない世の中にせよ、その節度とか感性が大切なのです。

さすがrakuさん、政治ネタのりのり~、ですね。



おじゃまします (amanja)
2005-08-25 20:41:21

要約すると「亀の甲より年の功」ということなのでしょうか。個人攻撃ではないということは若者全体に対してそういう見解をされているということなのですよね。
亀井さんについても同じ論調で文章が作れそうな気もしないでもないですが、気のせいですね。

報道は誇張されているので私は判断材料にしないようにしているのですが、堀江さんの生の言葉はブログで読めますからおっしゃっていることはもっともなのかもしれません。私は、堀江さんのブログ読んで無いので。

本題。一連の騒動で私が感じたのは、堀江さんの言動は一貫していないけども考えは終始一貫していたかなって。要するに堀江さんはお金儲けがしたいんじゃないかな。その前提で解釈していくとどの言動も行動も理にかなっていると思うし、ほとんどの人の場合はそういう(行動を一貫させるよりは主義を一貫させる)生き方をしているのではないでしょうか。



酔っぱらい再び来ました! (JJ)
2005-08-26 09:30:12

盛り上がってきたところで、
恐縮なのですが・・・

亀井さんって、
なんで「赤べこ」のように、
いつも首振っているんですか?
彼の話よりもそっちの方が気になっちゃいます。
「私に聞かれても・・・」と逃げちゃダメですよ。



ご名答を
ようこそ (にゃごにゃ)
2005-08-26 12:06:47

 amanjaさん、はじめまして。書き込みをありがとうございました。
>> 要約すると「亀の甲より年の功」ということなのでしょうか。
 そうともいいきれないですね。若くても賢明で思慮深い人もいるし、馬齢を重ねるという言葉が
ぴたりと当てはまるような、成熟と無縁の生き方をしている年嵩の人も、地位を問わずたくさんいます。
 ここでは、「若者でない人たちが賢明」とは言っていません。

>> 個人攻撃ではないということは若者全体に対してそういう見解をされているということなのですよね。
 記事の主旨はそうですね。もっともこれは、あえて若者に対して挑発的なスタンスで書いてます。だから
amanjaさんのようなコメントというか、レスポンスもうれしいです。
 若者全体、というのは広い意味ではそうですが、ここは端的にいえばやはり、「よく考えもしないで
堀江氏を感覚的に支持する若者」という意味です。すべての若者、ということでは、本当はないです。が、
上記のように、あえてそうとれるような書き方をしてみました。
 私の意図など簡単に見透かされたJJさんなんかは、ちゃんとたしなめてくれていますが(笑)。

>> 亀井さんについても同じ論調で文章が作れそうな気もしないでもないですが、気のせいですね。
 できるかもしれないですが、ここでそれをすることの意義はちょっとよくわかりません。

>> 本題。一連の騒動で私が感じたのは、堀江さんの言動は一貫していないけども考えは
>> 終始一貫していたかなって。要するに堀江さんはお金儲けがしたいんじゃないかな。
>> その前提で解釈していくとどの言動も行動も理にかなっていると思うし、ほとんどの
>> 人の場合はそういう(行動を一貫させるよりは主義を一貫させる)生き方をしている
>> のではないでしょうか。
 そういう面はあると思いますが、それだけとも思えないというのが私の感想です。
 拝金主義者は古今東西世にあふれていますが、それでも彼らは、拝金主義であるがゆえの、
お金や金儲けに対する敬意や畏れがあったと思います。堀江氏には、それが感じられない
ところが、私には実に異様です。
 それと、お金儲けがしたい、ということで主義が一貫していると仮定して、では言動が
理にかなっているかというと、私にはそうは見えないですね。まあ何をもって「理に
かなっている」と考えるかの違いはあるでしょうけれども。

 またのぞきにきてくださいね(^^)/



赤べこ (にゃごにゃ)
2005-08-26 12:15:06

JJさん、

>> 亀井さんって、
>> なんで「赤べこ」のように、
>> いつも首振っているんですか?
そうなんですか!?うちはテレビ見ないもんで、実はそういうのも
見たことないんです。

>> 彼の話よりもそっちの方が気になっちゃいます。
話の内容が薄いせいもありそうですね(笑)。

>> 「私に聞かれても・・・」と逃げちゃダメですよ。
>> ご名答を
わあっ、いつになく厳しい。
基本的に相槌は、相手の話を聞いてますよ、とか、わかります、とか、なるほど、と
いう意思表示ですが、政治家はどちらかというと、ヨッシャヨッシャという意味不明な
反応をする方が多いですよね。言葉にせよ態度にせよ。
日本語の「どうも」が便利な言葉と言われるように、宇奈月、じゃない、うなづき(赤べこ)は
政治家の便利語なのじゃないでしょうか。
そのくせがもう身に浸みてしまっているのでは…というのでは
ダメですか!?



すごい盛り上がりだ…。 (kaier)
2005-08-26 23:30:51

ホリエモンのソックリサンを親友(http://blog.livedoor.jp/japmasa/)に持つ私ですが、好き/嫌いとか、正しいとか間違いとかよりも、彼に感じる一番の感情は「違和感」ですね。

私も自分の歩いている道が正しいかどうかなど到底自信など持てませんが、少なくとも彼のように「目に見えるものだけしか信じない」生き方の人間とは、ねじれの位置にある道を歩んでいます。
だからホリエモンが人気だとかいう記事や彼の言動を見るにつけ、ただ単純に「理解できなくて」プチパニック状態になります。
それは嫌悪感とか危機感よりも、どこか疎外感に似ています。

「資本主義」の原則と「民主主義」の原則から、今彼がもてはやされているのは致し方が無いのかもしれないけれど、似合わないアウトローを気取ってでも、私はその流れに乗らずに自分の信じている道を行くことにします。
日本の明日はどっちだ。



こ、これは… (にゃごにゃ)
2005-08-27 20:02:48

>> ホリエモンのソックリサン
似、似過ぎ~っ(@o@;)って、これほんとにホリエモンじゃないの!?

それはともかく、そうですね、にゃごにゃのブログとしては珍しいコメント数です。それだけみなさん、一言あり、ということでしょうか。

>> ただ単純に「理解できなくて」プチパニック状態になります。問題です。理解できる人と理解できない人とどちらがしあわせでしょう(笑)。

>> 私はその流れに乗らずに自分の信じている道を行くことにします。
こういう時代には、実はそれが1番大切かも知れないですね。

…と聞くと、私のような技術屋は、Initial Program Loader(コンピュータの電源投入時に最初にプログラムを読み込むためのプログラム)だと思いますが、最近、「若返り光線」として一部で脚光を浴びている、フォトフェイシャルという美容技術の一つなんですね。
 Intense Pulse Lightの略なんだそうです。

 私の知人は、むかし電柱の工事の最中に誤って6600Vの電線をショートさせ、顔に大火傷を負いました。致命的な事故ですが、奇跡的にやけどだけですみ、しかもやけどのかさぶたが取れた後は、すべすべでとてもきれいな肌になったそうです。
 外科では、やけどでこういう事例は昔から多くあったでしょうけれども、それが実際に美容に利用されるようになったわけです。

 実際には火傷とは違う、もっと安全で高度な技術だ、と反論されそうな気もしますが、体験記によれば、火箸を当たられたような痛みと、皮膚の焼ける匂いが伴う、というのだから、まあ上記の発想とそれほどかけはなれたものではないように思います。

 で、まだ歴史が浅いので将来的な後遺症等は必ずしも明らかでない、とも言われています。
 私の個人的見解では、確かにこの方法では肌がきれいになると思います。うまくやればシミとかもとれるのでしょう。ただ、肌の新陳代謝機能の「前借り」をするのではないのかな、という印象が強いです。
 要するに、DNAなりに備えられている、肌の再生能力というのは、他の部分の老化などと同様、上限があるとともに、徐々に機能低下していくものでしょう。このIPLによる方法というのは、その再生能力をまとめて一度に使う、言い替えれば、若さの再生能力を大量消費するものではないかと思えるのです。

 当然のことながら、この治療をやって何年か、あるいは何十年か経って、肌の衰えがひどくなったからといって、またIPLを使ったとしても、同じ効果は出ないでしょうし、もしかしたら逆に顕著な反作用が出るかも知れません。

 それでもいい、という人もいるでしょうし、私がどうこういう話ではないですが、お手軽で効果が大きいものには、お金に加えてなにがしかの出費も伴うとの覚悟はあってもいいと思います。若い女性たちの間で、安易なブームにならなければいいなあ、と個人的には思っています。

 注目を集めている亀井氏vs堀江氏。伝えられている通り、亀井氏は堀江氏のことを「私とは考え方が180度異なる」といい、堀江氏は亀井氏のことを「私とは考え方が180度違う」と言った。
 これは、結果的に、二人の実態をよく表した、なかなか味のある言い合いとなっている。

 本人たちが意識しているかどうか、またそう意図したかどうかは別にして、要するに方向が逆であるだけで、どちらも同じ価値観のレールの上に乗っているのである。その方向が反対だというだけだ。異質なようでいて、実は同じレベルの知性しか持ち合わせていない、といってもいいかもしれない。

 今の日本に本当に必要なものは、彼らのレールの上、その延長線上には決して存在しない。それは、彼らとは180度ではなく、90度違っているものなのである。そして、この国に真に必要な政治家も、そうであるべきだと思っている。
 言葉遊びではない。曖昧でもない。これは事実だと認識している。



コメント



小倉vs堀江 (小夏)
2005-08-22 23:22:48

以下、今朝の「特ダネ!」でのエピソードです。

時期も時期なので、当然のように今後の展望についてQ&Aをしていた訳ですが、案の定「経済がなんたらかんたら~」と始まった堀江氏。
すかさず小倉某が「それ以前に、“天下りの弊害”や“年金改革問題”などがあるのでは?」
この問いに対し、堀江氏。
「そんなこと具体的に言うまでもなく当然のことでしょーよ」と来た。
それが簡単に出来りゃ誰も苦労しないっての!!

何だかこの人とはフツーに言葉が通じないわ・・・と改めて思った次第です。



ふまじめ (にゃごにゃ)
2005-08-23 11:50:59

堀江氏らしいせりふですね。
思い付きであれこれ放言して、そのなかにうがったものがあれば新時代の旗手のように持ち上げる勢力があるのにも呆れますが、「ふまじめ」「自分以外の人やものに対する敬意の欠如」が彼の大きな特質だと思っています。

彼自身もそうですが、彼を持ち上げている人達の言論がこれからどうなっていくか、楽しみですよ(笑)。



 おととい(8/17)、1ヵ月インターンに来る学生さんのために、増設ハードディスクを買いに出たところ、JR西日本本社前で、国旗と社旗が半旗になっていることに気づいた。
 あれ、なにかあったかなあ、今日は。福知山線脱線事故から49日?いやもっと経っている。丸百日とか、丸4ヵ月とか?これも違う。もしかして、事故以来ずっと半旗のまま?

 わけがわからないまま、会社に戻ってその話をすると、昨日の夕方、同僚の玉ちゃんが、「Tが、それは信楽高原鉄道事故の日やないかいうとるで」という。Tくんは、鉄道マニアである。
 「ほおおっ」と感嘆の声を思わず挙げる。さすがマニアと呼ばれるだけのことはある。そうか、あの事故か。
 「そやけどあれは、JRちゃうやろ」。「なんか関連会社なんとちゃうん?」。なるほど、そうかもしれない。新聞でも、あの事故の教訓が生かされてないとかいってたしな。
 そう思って、念のためネットで調べてみると、確かに事故車両は、JRの車両だった。臨時列車で、JR貴生川駅から乗り入れたもの。なるほど。
 そして事故の日は……1991年5月14日。!!。なんやねん、ぜんぜんちゃうやんか。

 ということで、Tくんは恥をかくだけでなく、鉄道マニアから「自他ともに認める」という修飾語がとりはずされたことはいうまでもない。へたをすると、マニアからおたくに降格(?)である。あまり思い付きでモノは言わないようにしましょう。

 で、たぶんあれからずっと半旗のまんまなんでしょうね。今度通ったら確認してみます。



コメント



酔っぱらい来ました! (JJ)
2005-08-21 13:05:47

意味深いお話でした。
恥をかいたTくんのことは、
どうも他人事には思えませんね。
JJもすぐ、知ったかブリをしてしまいます。

ブリ・・・
昨夜のつまみは、コチの刺身でした。



知ったかブリ (にゃごにゃ)
2005-08-22 09:28:09

>> 恥をかいたTくんのことは、
>> どうも他人事には思えませんね。
>> JJもすぐ、知ったかブリをしてしまいます。
マスコミも真っ青のニュースソースをお持ちのJJさん
ですから、とても本当とは思えませんが(笑)、もし
あったとしても、JJさんの言われることだったら
にゃごにゃは一も二もなく「知ったかブリ」を
「鵜呑み」してしまうかもしれません。
相反する情報の方をまず疑うでしょう。例の
フィリピンの元日本兵の話もありますしね。

 そうです、健忘症。いつも使い慣れているはずのコマンドが、完全に頭から飛んでしまいました。

 ウェブDBシステムの開発研修をしている、ドイツからのインターン生アエハルト君(仮名)の指導で、パソコンの設定を。ふむふむ、どーもDHCPがうまくいってないな。
 それで、とりあえず利用可能な固定IPを設定しよう、と、xps7というホスト名のIPをLinux機のターミナルで取得…と思ったら、そのコマンド名が、『出てこない!!』

 この尋常でない忘れ方に非常に動揺。いくら頭の中を走り回っても、かけらも見つからない。空白。真っ白。な、なんで~!?
 とりあえず、pingコマンドを打って、その応答からIPアドレスは取れたものの、それからいくら努力しても思い出せない。そのうちに、頭が痛くなって来て、さらに不安に。

 結局、デスクに戻って、ぐーぐるのお力をお借りしてようやく「nslookup」にたどり着く。が、しかし、そうだった、とわかっても、なぜかいつものように頭にしっくりこない。「えぬえするっくあっぷ…」。いったいどうしたんや~。
 あまりのショックと頭痛に、もう早退しようかと思うけれども、ここで逃げたら症状はきっと悪化するばかり。
 それにしても、どこか局地的に、脳が破壊されてしまっているかのような感覚。

 ともあれ、この衝撃、あたかも抑えのエースが5試合連続して打ち込まれ、敗戦投手になった気分。あるいは、チームで1、2を争うスラッガーが、10試合連続で、チャンスに凡打の山を築いた気分。『引退』の二文字が頭に。
 おれ、もしかしてこの若さで、この業界の仕事ができなくなってしまうのか!?

 そういえば、こんな記事書いたこともあったなあ。もう一度、やってみなければ…。

 もし重症なら、だれか、健忘症でもできる仕事、世話してください。

 ということで、去る9日の火曜日、この夏3度目のビアガーデンへ。今回もやっぱり阪神百貨店。はっきりいって、食いもんは他のビアガーデンに比べてピカ一だし、ビールも、自分で注いで、というところも多い中、ちゃんと専門の人が、それも毎回冷えたジョッキに交換してついでくれる。
 敢えて言えば、日本酒がなくて、カクテルと焼酎、チューハイだけという、アルコールの種類が限定されている点(ソフトドリンクはもちろんある)で、阪急などと比べるとやや見劣りするが、総合評価ではまず間違いなく全国一であろうと思われる。それに私は、アルコールはビールだけあれば問題ない。

 しかも、この日はなんと、

ただ酒!!


 なんでかというと、一緒にいった友人の一人が、4人分の招待券を持っていたから。今回は、招待だったのだ。ああ、しあわせ…。
 どういう招待券なのかは、入手した本人もわからんという不可思議な出どころのブツだが、別にビールの味を左右するわけではない。

 ところが、やはり世の中、そう甘くはない。この日、積乱雲だらけの空から、待ち合わせの午後6時頃には、梅田でもぽつぽつ、と雨が。5時半開店でとっくに始まっているはずが、入口で長蛇の列。営業するかどうか、まだ決まっていないらしい。
 そんなばかな。ちょうど昨日で通勤定期が切れて、今日は自腹切って出てきたのに、もし中止なら丸損ではないか。

 これ以上雨が強くならないことを祈りつつ、列の最後につく。空調のない屋上廊下で、ものすごく蒸し蒸しする。まったく、これで中止などになったらもう…。

 幸いにして、10分ほどして入場開始。まだぽつぽつ雨が降っていて、土砂降りになるリスクもある。店の側も、雨天を御了承下さい、と言っているが、へへん、どのみちこっちはただ酒だい。

 結局、途中やばいかな、というくらい降りかけたことも2度ほどあったが、最終的にはことなきを得た。唯一、招待券をもってきてくれたGくんは、頭が薄いので雨粒の直撃を受け、ハンカチを被っていた。

 私とY君は、休暇中、他の二人は明日も仕事ということで、必ずしも同じペースではなかったが、私がいつものように10杯をクリアしたのは言うまでもない。
 これで今年のビアガーデンもおしまいなのかどうか。3回、しかもそのうち1回がタダとなれば、もう十分幸せな夏ではあった。丈夫でもない胃に大いに負担をかけて、気分はごめんよ、だけれども、幸せ感が作用しているのか、胃も特に不調をアピールすることもなく過ごしている(それどころか、夏になって3キロ太った)。

 でも、ちょっとした事情で、もしかしたらもう1度行くことになるかも。そのあたりの事情については次の機会に…。




コメント



酔っぱらい来ました! (JJ)
2005-08-12 15:52:15

そちらもやっていますねェ!

ところで京都の友人が東京に来ると、
ホッピーを飲んで、
煮込みを注文します。
「両方とも関西にはないから」
と言っていましたが本当ですか?

反対にそちらにあって、
東京にない物って何ですか?
沢山あるでしょうが、
一番美味しい物、教えてください。



ホッピーでハッピー (にゃごにゃ)
2005-08-13 10:57:20

>> 「両方とも関西にはないから」
私は学生時代関東でしたから、ホッピーは知ってましたが、関西人のほとんどは名前も知らないですね。ただ、ここほんの2、3年でけっこうみかけるようになってきて、メニューに加える店、スーパーや酒販店でも取り扱うところも増えてます。
だいたい1本100円ちょっとですが、ケース買いすると1本85円で買える店があるので、うちもこの夏、2度ほど買いました。そうなると、焼酎代入れても第三のビールより安いかも。
煮込みも、ほんとにおいしい店はおいしいですね。昨年秋、学生の頃のなじみの店に行ったとき、煮込みがないのだけはがっかりしました。
>> 反対にそちらにあって、
>> 東京にない物って何ですか?
関東で煮込みとくれば、どて焼きでしょう。路線は似てますし。

それと、東京にない、というわけではないですが、串カツ。東京ではコースで食べる高級な感じですが、大阪では立ち呑みの代表的なメニューであることからわかるように、安い。早い。そして、食べ方も、ストップをかけるまでひたすら違う種類を揚げ続けてくれるパターン、自由に頼むパターン、コースなどまちまち。タレの2度漬け禁止など、マナー面でも浸透してます。

あと、飲む方には直接関係ないですが、ふぐはなんといっても安い。それから、うなぎは腹から裂く関西の方がおいしいですね。関東では、武家社会で腹切につながるから無理矢理背中から裂いた、と聞いてますが、背中から裂くのはやはりちょっと味覚・調理面では無理があるような…。



酔っぱらい又来ました! (JJ)
2005-08-13 17:38:32

よく考えてみたら、
関西の居酒屋で飲んだことがないです。

「どて焼き」「串カツ」う~ん、食べてみたい!
大阪の食い倒れも行ってみたい!

それにしても、どーして「ふぐ」が安いの?
東京では女の子に、
「ふぐ食べに連れて行ってやるゾ」
なんて言ったら大喜びされちゃいますよ。
うちの娘は20歳になった時、
「私、生まれてから今日までふぐ食べたことない」
と言っていました。

にゃごにゃさんも、学生時代はこちらでしたか。
東京の人より東京に詳しい関西の人って結構いますね。



食い倒れ人気 (にゃごにゃ)
2005-08-14 15:01:10

>> 大阪の食い倒れも行ってみたい!
明らかに東京などからの観光客と思われる若い女性たちで、上記の串カツ始め、関西らしい食道楽は最近あふれかえっていると某酒類営業マンに聞きました。相変わらず、女性の食い気(笑)は的を射ていると言うかすごいですね。
>> それにしても、どーして「ふぐ」が安いの?
どーなってんでしょうね。私もシステムはわかりません。
一昔前は、共同購入などの創意工夫で、大阪では東京よりずっと牛肉が安いという現象はありましたが。ちなみに、関西ではだから、別に牛肉が高級、というイメージは、少なくとも関東のようにはないです。
>> 東京の人より東京に詳しい関西の人って結構いますね。
私は違いますが(笑)。
でも逆も然りですよね。最近東京から大阪に転勤になって単身赴任できた友人は、実に精力的にあちこちまわっています。今日も雨の予報を押して京都に。
秘訣は、単身赴任先の住居に、テレビもラジオもステレオもパソコンもおかず、新聞も取らないことのようです。



お邪魔しますm(_ _)m (raku)
2005-08-18 11:28:56

JJさんのところでお見かけしますが
お初でお邪魔します♪
(。-_-。 )ノハイ←「大阪」がどこより一番好きな人。。。

初めてお邪魔したら関西の話題でしたので
ついコメントさせていただきました。
学生の頃は、アイドルスターのポスターを貼る変わりに
大阪の地図を壁に貼ってました。
もう随分昔のことですが、食い倒れにも行きました。
あのお人形や動くカニは元気でしょうか。
これからも時々寄らせていただきます
よろしくお願いしますm(_ _)m



rakuさんだっ!! (にゃごにゃ)
2005-08-18 12:33:24

わあ、rakuさん、こんにちは。
JJさんちの庭でよくお会いしますね。
>> (。-_-。 )ノハイ←「大阪」がどこより一番好きな人。。。
へえぇっ、知りませんでした。
>> 学生の頃は、アイドルスターのポスターを貼る変わりに
>> 大阪の地図を壁に貼ってました。
珍しいおかた(笑)。
>> あのお人形や動くカニは元気でしょうか。
たまに出張に出かけたりしているようですが(笑)、元気にやってます。
ミナミは変化が激しくて、キタで仕事して阪神・北摂地域に住んでいる人間にはなかなかついていけません。

ちょっと地域情報も増やした方がいいですね。
ちなみに、こんな記事もありましたよ。↓↓
http://www.asahi.com/kansai/densetsu/OSK200505270021.html
私もまたLP魔女よせてもらいます~。



 私は、脂っこいものが苦手である。ここでいう苦手と言うのは、体質的に合わないということである。
 そもそも日本人は、脂肪分の消化力を決める胆臓が、中国人などに比べて非常に小さいそうで、もともと脂っこいものは体に合わないということになる。私はその脂に弱い日本人の中でも、特に弱いような気がする。

 しかし、そのくせ、脂っこいものは実は大好きである。そして、食べ過ぎて気持ち悪くなる。
 子供の頃、なぜか父が大量に持ち帰った揚げあんパンを気が狂ったように食べ、夜中に死ぬほど吐いた経験がある。それ以来、脂っこいものは体が警戒するが、それでも嗜好という点では脂好き、こってりとんこつ味のラーメンが大好きなのである。

 さて、そんな私が、『こってりジューシー』『背脂とんこつ味』『極濃印』そして『幻の黒豚「あぐー」の旨味凝縮』と書かれた、見慣れないスナック菓子に手を伸ばしたとしても、なんの不思議もないのであった。後で知ったことだが、「暴君ハバネロ」の成功以来、狂ったように邪道路線を突き進む、東ハトの8月発売新製品「あぐー」だったのである。



~幻の豚「あぐー」とは~
「あぐー」は琉球在来種の黒豚の名前。圧倒的に数が少なく、沖縄でもなかなか食べることのできないことから″幻の豚″と呼ばれています。旨味成分が多くジューシーなおいしさが注目を集めています。



こってりジューシー!濃い味がやめられない!!


脂がうまい!と絶賛される「あぐー」のコクとうま味をこってりジューシーな″背脂とんこつ味″に仕上げました。濃い味がくせになるウマさです。



 ここまで書かれて、冷静でいられるほど理性は強くない。顔をしかめる妻を横目に、ふらふらと手に取って買いものカゴへ。
 萌え萌え詐欺にはつゆほども動じない自信がある私も、「あぐあぐ詐欺」や「こってりまったり詐欺」が現れたら、ひとたまりもなさそうだ。
 いや、そんなことはどうでもよい。ともかく、「あぐー」だ。


 さて、帰宅し、訪れたおとうとたちのために壁に映し出されたウルトラマンを見ながら、感動のあぐーを口にいれ、そして噛みしめた私には、暗闇の中、瞬時に三つの食べ物のイメージが頭を駆け抜けた。


 ひとつは、一生忘れられない、若き日の沖縄での体験。場末の居酒屋で口にした、豚足(とんそく)である。どんな味であったかは、表現する自信もない(単に忘れたという説もあるが)のでご想像にお任せするが、その強烈な味にはめまいを覚えた。いや、それよりも、そのとんそくの骨を、3本も4本も皿の上に積み重ね、なお手に次のとんそくをつまんでいたあの地元のおじさんの至福に満ちた顔、これこそ生涯忘れがたい衝撃を私に与えた。
 とんこつが好きなあのおじさんなら、このスナックこそスナックの王者と呼ぶべき存在と認めるかも知れない。

 二つ目は、夢見ながらいまだに食することのできない、幻の味。関西在住の私には縁の遠い、「あの」ラーメン二郎のラーメンである。食べたことはない。けれども、なぜかイメージが重なる。理屈でなく、心がそれを感じている。いや、食べたことがないのに「理屈でなく」と言うことがばかげていることはわかっている。しかし、あの天才ライターのおかやまさんが、攻殻機動隊の哀れな清掃員が体験した以上の、『疑似体験』を私に与えていた故に、瞬時に精神が「感応」してしまったのである。
 たぶん同じ味であるはずはないし、また私の憧れのラーメン二郎のラーメンは、これとは違うという確信はある。しかし、なにがしかの「共通点」をそこに感じてしまう。

 三つ目。これも口にしたことがない。いや、よほどのことがなければ、したいとも思わないししないであろうと思うのだが…。それは、なぜか「肉骨粉」。う~ん、多くを語ると墓穴を掘るばかりとなるのは自明なので、ここは単に、「なぜか」頭をよぎったという以上の論評は加えないものとする。


 ともあれ、「こんなに辛くてよかっぺか!?」(少しオリジナルと違う)というコピーのスナックすら青ざめる「暴君ハバネロ」を出しただけのことはある、東ハトの『怪震作』であることだけは確かである。スナック界に革命を起こす実力をそなえつつも、早々に姿を消してしまう可能性すら否定できないこの新製品、ぐるめなあなたは夢々見逃すことなかれ。



コメント



あぐー (おかやま)
2005-08-11 19:17:53

俺も食ってみましたヨ。



こ、この速さは… (にゃごにゃ)
2005-08-11 20:21:27

こちらの記事を書いてから数時間、ブツを買い、試食して、記事を書き、返す刀で漬けどんぶりまでたいらげてしまうこの速さ、行動力。う~ん、ここまでできないとプロにはなれないのか。とアマチュアらしい圧倒感を感じつつ…。

ここまですごい「仕事」をされると、もう白旗です。いやはや、まいりました。ほんとにほんと。

教訓…プロとやくざには、挑発は禁物。
でも、本音は畏敬の念です、実際。




トラックバック

あぐーっ ~Ver.おかやま (残るお金はあといくら)
全財産 : ¥2,915,092 【前回比】・-¥34,854 【今回の主な収支】・-カード支払い・-まぐろ刺身用(Dマート草加店)・-わさび( 〃 )・-東ハト・あぐー( 〃 )・-キムチ( 〃 )・-ねぎ( 〃 )・-納豆( 〃 ) 何かにつ…

 よく利用するオンライン辞書のgoo辞書を開くと、新語の紹介の欄がある。毎月『話題の言葉』として6つずつ紹介されているもので、バックナンバーもあり、なかなか面白い。
 こんなにいろんな新語が生まれているのか、と驚き、また知らない言葉の多いのにも感心させられる。
 もちろん、数年を待たずして消えて行くものが大半ではあろうけれども、あなたも一度、どれだけ知っているか見てみるといいと思う。

 しかし、けっこう日常というかトレンドというか、それを押えているものも多くてにんまりさせられる。

 まず、妻にぴったりの言葉が見つかった。

ポイント族【ポイントぞく】
商品やサービスの購入に際して,現金ではなくポイント-サービスが組み合わされたクレジット-カードによる支払いを優先し,自らの消費に付与されるポイントでできる限り経済的な恩恵を受けようとする人々の通称。


 ポイントが有利というだけで、わざわざゴールドカードまで作っている妻のライフスタイルそのものといえる。
 ちなみに、私も、その影響を被ることがよくある。一番いい例が、定期の購入。阪急では、定期取扱い駅のうち、一般のクレジットカードで定期を買えるのは梅田駅のみ。そのため、3ヵ月に一度、わざわざ梅田で列を作って、いちいち購入票を書いて買わなければならない。現金その他なら、手軽にネットや各駅の自販機で買えるのに、である。
 特に、この盆休みのように定期の切れるタイミングと休みの連絡がよいと、定期売り場は大混雑するし、場合によってはそのためだけに梅田まで出てきて購入する、なんて羽目にもなる。

貯筋【ちょきん】
お金を貯める貯金のように,運動によって筋肉を蓄えようとする考え方。普段から筋肉の繊維を太くしておくことで,病気や加齢による筋肉の衰えに備えるもの。
〔運動生理学者の福永哲夫が提唱。高齢者の転倒防止(骨折による寝たきりの防止)に有効であることから,近年,全国各地の地方自治体がこの語を冠した高齢者向け健康増進事業を実施している〕


 こちらは私にぴったり。筋力や体力の衰えを感じて以来、ここ数年、週末はずっと走り続けている。はっきりいって辛いが、これも健康維持、老後の備えと思ってがんばっているのである。

 さて、あなたにぴったりの言葉は?



コメント



もはや新語といっていいのだろうか。 (kaier)
2005-08-06 00:04:39

フィギュア萌え族(笑。
ゲーム脳(さらに笑。

ったく学者先生ってのはもうなんというか……まず根拠を示してから差別してほしいものですね(投げやりに笑。



萌え (にゃごにゃ)
2005-08-08 14:44:49

愛息萌え…ああ、単なる親バカだった。
愛娘萌え…ああ、やっぱり単なる親バカだった。

あまり無駄な言葉を増やさないでほしいですね。



何だか・・・ (小夏)
2005-08-10 13:55:35

知らない言葉が圧倒的に多いんですけど~!

こ、これって私が時代に乗り遅れているってことですか!?

あ、そうそう「萌え」と言えば、最近「萌え萌え詐欺」ってのが流行ってるようですよ。にゃごにゃさんもお気をつけあそばせ~♪



脳の余裕 (にゃごにゃ)
2005-08-11 09:36:58

>> こ、これって私が時代に乗り遅れているってことですか!?
私も1割もわかりません。もっとも、うちはテレビを見ないので、ふつうのひとより知らないとは思います。

>> 最近「萌え萌え詐欺」ってのが流行ってるようですよ。
アキバにはほとんどいかないので大丈夫です(^^)。
あの徘徊するオタクたちがエサに見えるんだから、詐欺師たちって、ある意味すごい。

 先週末にPHSを落として、三日間ほど使えない生活を過ごしたが、やはり一番不便だと感じたのはEメールだった。

 私のPHSはWILLCOMで、契約は音声定額なので、すべてのEメールの送受信は無料である。それで、会社と個人のすべてのEメールをこれに転送している。いわゆるケータイメールは、Eメールとしてはほとんど発信も受信もせず、あえていえば妻との直接メールであるライトメールを連絡用に頻繁に使う程度。これだって音声定額だから通話したってかまわない。
 で、会社にしろ個人にしろ、相互に転送しているから、会社や自宅のPCを立ち上げれば、別にPHSはなくても見られる。しかし、リアルタイムにPHSに転送され、すぐに確認できるのは非常に便利で、慣れてしまうとこれがないとなんとなく落ち着かない。それを再認識させられた。

 ところで、このやり方で一つ難儀なのは、添付ファイルも転送されること。PHSの通信速度は32kだから、大きな添付ファイルがあると1分以上受信を続けることもある。現在参加しているプロジェクトはメンバが多く、メール数が多いだけでなく、こうした添付ファイルが頻繁にやりとりされるので、受信はタダとはいえ、一時的に使えなくなることがある。
 一定量以上のサイズは、サイズオーバーとなって切り捨てられるのだが、PHSのメールサーバがPOP対応となっているせいだろう、サイズオーバーとなっていても、端末側でいったん読み出してやって捨てる必要があるので、添付ファイル分の転送が発生してしまう。
 そこで、会社の分のメールだけでも、添付ファイルか、少なくとも一定以上のサイズの部分は、切り捨てて転送できないかと考えた。転送設定あたりの細工で何とかなりそうなものだ、と思ったわけである。

 で、調べてみたが、どうもこれといった適切な情報が見つからない。しょうがないから自分で個別に調べて解決した。
 このブログの毛色からすると外れた記事になるが、同じような問題で困っている人もあるかと思い、ネットで「メール」「添付」「転送」「削除」などのキーワードで検索すればヒットするように、ここで方法を紹介する。

 といってもたいしたことはない。
 まず、会社のメールサーバにログインする。うちのサーバはqmailなので、ホームディレクトリの.qmail(dot-qmail)というファイルで転送設定する。そこに添付を捨てるフィルタをつくって噛ませるだけである。
 以下、いずれもHOME(ここでは/home/nyagonya)で作業する。


1.perlでフィルタを作る。添付と、PHSでは見ないHTML部分を削除させる。
(1) ファイル名…filt.prl
(2) ファイルの内容
#!/usr/bin/perl
while($_=) {
if($_ =~ /^Content-Type: application/) {exit;}
if($_ =~ /^Content-Type: text/html/) {exit;}
print $_;
}
(3) ファイルを実行許可にする。
$ chmod +x filt.prl
2.shスクリプトでフィルタとメール送信を実行する処理を記載。
(1) ファイル名…filt.sh
(2) ファイルの内容
#!/bin/sh
/home/nyagonya/filt.prl | /var/qmail/bin/qmail-inject nyagonya@pdx.ne.jp
(3) ファイルを実行許可にする。
$ chmod +x filt.sh
3.上記2.で作成したshスクリプトの実行を転送設定ファイルに追記する。
(1) ファイル名….qmail
(2) ファイルに追記する行
|/home/nyagonya/filt.sh

 この例では、転送先は、2.のshスクリプトの(2)で書いた、nyagonya@pdx.ne.jpである。
 書いてみるとアホみたいだが、これでちゃんと機能する。
 おそまつでした。

 とはふつういいませんよね。女子大生とはいいますが。でも、男子学生とはいいますね。(ただし、検索かけてみると、けっこうひっかかりますけどね、男子大生でも。最近の大学生はこういう言い方も普通にするのでしょうか。ジェンダーフリーの成果?少なくとも辞書には、女子大生は載っていても男子大生は載ってません。)

 BSフジで前にやっていた『ガールミーツガール』というドラマ(?)では、逆上した放送局の警備員が、「だいたい女子アナってなんだよ。『女子』って年かよ。」とわめいていましたが、たしかに男子、女子という言い方が一番しっくり来るのは中学か高校までくらいの学童生徒ですよね。

 でも、例えばスポーツでは、男子バレー、女子バレー、男子100m自由形、女子マラソン、と、まあ単に性別を表す意味で使われますね。トイレも男子トイレ、女子トイレ。別に年齢は関係なさそうです。もちろん、上記ドラマの脚本家は、それを承知で、学童生徒用途としての女子にひっかけたんでしょうけど。
 あ、ちなみにこの脚本家はケラリーノ・サンドロヴィッチです。

 で、ちょっとオンラインの国語辞典を引いてみたら、衝撃的なというかひどく差別的な文例が載ってました。
 ここから先は、「女々しい」という言葉が許せない、というかその手の言葉を聞くと逆上する方は、禁止です。


















 思うに、戦前までは伝統的に、「男子」は敬意を込めて、「女子」は侮蔑を込めて使われていたようにも見えます。国語辞書の意味解説そのものにはそのようなニュアンスはありませんが、その例文は興味深いです。

男子…男子の一言(いちげん)金鉄(きんてつ)の如し=男子が一度口にした言葉は、いかなることがあっても絶対に破らない。

 はい、いまどき、この言葉を噛みしめてほしい人は、世の中にいやになるほどいますね。
 金鉄という言葉が聞きなれない(近鉄というのはあるが)ので、男子という言葉から別の言葉を連想されそうで、ちょっと人前で口にするには抵抗のある文ではあります。

 で、それより問題なのは、女子の文例。

女子…女子と小人(しょうじん)とは養い難し=女子と器量の小さい者とは節度をわきまえず、近づければなれなれしく、遠ざければ怨みを抱くので扱いにくい。

 こ、これはひどい。出自は論語です。

 まあこの用例について、文句のある方は三省堂に言ってください。辞書は「大辞林 第二版」からとなっています。

 いまはむしろ、男子=むさくるしい、女子=かわいい、という印象かも。いえ、私の偏見ではなくて、風潮として。男らしくない男子は、たしかにむさくるしいだけかも知れないですね。

…がありましたら、お近くの係員に御連絡ください」とか何とか、電車に乗っているとアナウンスされています。いままでそういうものを見たことはないのですが、見たことのある人は、どう行動しているのでしょうか。

 たぶん、ほとんどの人は忘れ物か何かだろう、と思って素通りし、実際にほとんどすべて、忘れ物か何かだろうと思います。爆弾だったらなんとかなるの、という考え方もあって、いままさに爆発しようとする時限爆弾だとすれば、たしかにこれまたどうしようもありません。

 しかし、こうは考えないでしょうか。その手荷物は、テロリストがためしにおいてみているもの…。
 もしためしに怪しげな荷物をおいてみて、なおかつだれもなにも行動を取らなければ、「よし、いけそうだ」と判断し、何週間かの後に今度はほんとに「ブツ」の入ったかばんをその路線の駅か列車におくかもしれません。そう考えると、仮に99.99%それが単なる忘れ物であるとしても、素通りしていいものかどうか。

 実際、市民が少しずつそうしたことに対する監視と協力の意識を持つだけで、警察官を何倍にも増員した効果が得られることでしょう。
 『もし市民が協力してテロを起こしにくくしたとしても、より巧妙な方法が取られるだけだから同じだ』、という、最初から負け犬根性の発想をする人もあるでしょうが、こういう人はほんとに自分が被害を被ったとき、だれも非難しないで自分は運が悪かっただけ、と思う人なのでしょうか。警察は何してる、政府は何してる、と言わない人なら、まあ「自分もなにもしないよ」といってもちょっとはまともです。

 こうした考え方を、ちゃんと学校とかでも教えているのかなあ。人を見れば泥棒と思え、知らない人にはついて行くな、友達が連れ去られそうになったら大声を上げろ、それらも大切かも知れませんが、こうした一市民としての考え方もちゃんと教えてほしいものです。




コメント



B型だけど (小夏)
2005-08-04 22:04:11

けっこう些細なことが気になる人なので、忘れ物らしき「ブツ」なんて目にしちゃったりしたら、それも袋に包まれてたりしたら想像力逞しくなっちゃいますね。
それこそ被害妄想の嵐です(笑)。

私だったら、躊躇せず係員にお知らせすると思います。怖いですもん。



繊細ですね (にゃごにゃ)
2005-08-05 08:56:28

>> けっこう些細なことが気になる人なので
さすがというか、小夏さんらしい繊細さです。
私もパイロット候補生のとき叩き込まれたので、B型にしてはがさつでないというか、細かいことをきっちりします。命にかかわりますし(笑)。
小夏さんは訓練のたまものではなくて、地ですよね。うらやましい。

 金曜日のビアガーデンは、同僚の玉ちゃん共々、ちゃんとジョッキ10杯、ノルマ達成です。
 しかし、そのあとスナックへいっていっぱい飲んでしまい、かなりお金がかかったので、結局元を取るとかなんとかいって散財し、かつ飲みすぎてしまいました。玉ちゃんは土曜日に二日酔いで、「体調が悪くなったから元を取ったかどうかわからんな」とか言ってましたが、私も似たような状態でした。

 さらに、私はPHSを落としてしまいました。

 スナックで気づきましたが、電話を借りて呼び出してみると、呼び出し音はなりますが、誰も出ません。
 いつもズボンのポケットに入れているので、歩きながら落ちることは考えにくい。したがって、ビアガーデンで座っているときに落としたか、テーブルにおいたまま忘れたかだと思うのですが、土曜日に忘れ物係に問い合わせてみると、届いていないとのこと。
 回線は家内がすぐ止める手配をしてくれましたが、止まるのに朝くらいまでかかるということだったので、その間に悪用されたかもしれないというのも心配です。

 まあしかし、心配はこの場合何の役にも立たないので、けっこうあっさり不安を頭から追い出して、それより新しいのをどうしようかと悩みました。
 もう少ししたら、京ぽん2とか、新しい端末が出そうなのに、今機種変更すると、次の安い機種変更には11ヵ月待たなければならなくなります。古いパナの端末を取り出して来て、これに戻そうかとも思いましたが、同じ機種を持っている父のバッテリーがダウンしたためあげてしまっていました。バッテリーの値段をサービスセンターに問い合わせると、税抜きで七千円。ちょっとアホらしい気がします。

 そこでWILLCOMで紛失・盗難時のページを調べてみると、こうした場合の長期貸出しということで、二千円出すと端末を貸し出してくれることがわかりました。これがいい、次の機種交換までこれで決まり、となりました。
 WILLCOMは、機種が故障したときでも、どんなにひどい壊れ方でも最大二千円で修理してくれるというサービスもありますし、このあたり、ずいぶんと太っ腹です。

 そうこうしているうちに、日曜日の夜になって阪神百貨店から電話があり、忘れ物でPHSが届いていると知らせてくれました。なんのことはない、やっぱりビアガーデンにあったそうです。最初から落し物係ではなくビアガーデンに電話して問い合わせればよかったのかも知れません。

 ともあれ、回線もまた開通したし、悪用された形跡もないし、めでたしめでたし、というか、単なるアホですな、やっぱ。



コメント



酔っぱらい来ました! (JJ)
2005-08-02 23:45:04

「元を取る!」っていうと、
どうしてもスキーのリフトの日券を思い出しちゃいます。
「何度乗ったから回数券の元が取れた!」
なんてね。
そのためにはコースも何も関係ありません。
上級コースだろうがすいていれば乗っちゃって、
降りるとき・・・ は覚えていません。
ふたたび呼吸ができるのはリフトの上です。

PHS、手元に戻って良かったですね。
JJも正月に雪で転んだ時、落としちゃいました。
焦りましたよーぅ
JJのPHSは国際電話がダイレクトでできますから。
でも無事に警察署に。
めでたし めでたし




ほんとは中身なんですが (にゃごにゃ)
2005-08-03 08:53:11

>> スキーのリフトの日券を思い出しちゃいます。
あ、それよくわかります。
最近はいってないのでわからないのですが、よくいってたころ、元の取れそうな空き具合のゲレンデでは回数券しか売ってなくて、混雑して元を取るのが難しそうなゲレンデでは一日券を売っているなあ、と思ったものです。

結局、お金だけ元を取っても、内容が充実してるかどうかだとわかってはいるんですが。

>> PHS、手元に戻って良かったですね。
ほんと、よかったです。なくして致命的な情報とかはなかったんですが、たくさん電話番号なくしますし、めんどうですし。
>> JJのPHSは国際電話がダイレクトでできます
それ、私も落としたときそう思いました。国際通話できるようになってなくてよかった、と。それでも、回線止まるまでに有料サービスとかかけまくりされてないかとか、心配しました。
>> でも無事に警察署に。
>> めでたし めでたし
まだまだこうした落し物が帰って来ることの多い、世界でもまれな国ですね、日本は。よかったですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。