FC2ブログ

にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

 まさかほんとにないとは!!梅田阪急の紀伊國屋書店で立ち尽くしてしまった。
 コンピュータ書の中でも「バイブル」の一つ、オライリーのLINUXデバイスドライバをおいてないのである。
 神戸の客先からの帰り道、同僚が冗談めかして、「紀伊之國屋はあきませんから、尼崎で東西線に乗り換えて新地のジュンク堂へいったほうが確実ですよ」といったのが、冗談でなくなったのだからたまらない。

 たしかに、この紀伊國屋書店では専門書がタコであることが知れ渡ってはいる。これまでも、何度も無駄足を踏まされてきた。に、しても、まさかここまで超タコとは…。
 実際、あきらめて旭屋書店に足を延ばすと、ここでは同じオライリーのLINUXカーネルとともに、横積みである(それでかえってすぐには見つからなかったという話もあったりするが^^;;)。これがほんとですよ。

 立地があそこまで違っていても、旭屋書店もジュンク堂もやっていけるのは、この紀伊之國屋のだめさ加減が大きな理由の一つであることは間違いない。それとも、それも同業者の武士の情けなのか!?
 実際、今のような状況のままで旭屋がなくなってしまったと思うとゾッとする。そうならないことを祈っているのである。紀伊之國屋なんかは、今のままならつぶれても全然困らない。

スポンサーサイト