FC2ブログ

にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

 一昨日から、二人の短期(三日間)体験入社が来ていて、与えられた課題で一生懸命ネットで調べ物をしている。一人は女子学生、もう一人は男子学生である。

 今朝、彼らの書いた日報をみてみると、ひとりは「さおり」(漢字ですが準匿名扱いでひらかなにしときます)。ふんふん、あの女の子はさおりさんというのか。
 もう一人の学生は、「いくよ」。ん!?これはどうみても女の子の名前だぞ。
 えっと、初日の日報を見ると…。いくよさんは京都のN女子大から来ました、となってるなあ。ということは、さおりという名前が男の子か。ふうん、たしかにかおるとかあきらとかは両性あるし、ひろみという男性もいるしなあ、と感心。それにしてもさおりとは。

 んで、後で研修担当者に聞いたら、まわりのみんなに笑いころげられてしまった。なんと二人とも女の子だそうな。えええええーっ、と思って後で見ても、やっぱり男の子に見えるぞ。

 女性経験豊富、社内遊び人アンケートでもトップのT君に言わせると、「にゃごにゃさんはあれが男に見えるんですかあ」。だって見えるんだもん。あとでインターン生のドナルド君(仮名)にまで笑われてしまった。
 無理もないです、と同情してくれた社員も若干名。
 に、しても、今回は二人ともきさくで、社員たちと元気に交流しているからよかったけど、そうでなきゃ、私はたぶん彼らにリラックスしてもらおうと話しかけていたところだ。男性と思い込んで会話していたら、とんでもない失態、いやいや、下手をすると『大セクハラ』を演じてしまうところだった。
 あぶない、あぶない…。



コメント



Unknown (R)
2005-02-25 08:52:02

社内遊び人アンケートがあるんですか!
事前に教えておいて頂きたかったです。笑

セクハラになるんですか?

私の先輩に逆の方がいました。
院生に女性がいる♪と思ったら男性でした…
きれいな顔立ちでとても華奢で背もあたしと同じか低いくらいで、淡いピンクのシャツ着てたんですよ(>-



逆セクハラ? (にゃごにゃ)
2005-02-25 09:05:49

>> 社内遊び人アンケートがあるんですか!
>> 事前に教えておいて頂きたかったです。笑
いえ、年末に実施して、今年の新年会で発表になったものなので。
このとき、ナルシストや太っ腹も決まりました。
>> セクハラになるんですか?
世の中、Rさんみたいに寛大な人ばかりではないですからねえ(笑)
>> 院生に女性がいる♪と思ったら男性でした…
おおっ!
>> 淡いピンクのシャツ着てたんですよ
そりゃ確信犯だな(爆)

そういや、同僚の玉ちゃんも昔はよくピンクのシャツやセーター着てたけど、最近さすがに見ないなあ。


スポンサーサイト



 ついこないだやったぱかりなのに、また90円レンタルキャンペーンのメールが来たので、今回も借りに行きました。サッカー北朝鮮戦をやっていた前回と違って、7時すぎだというのによく混んでいました。

 で、借りたのは、『酔いどれ天使』『お葬式』『タンポポ』『阿修羅のごとく』の4本。
 酔いどれ天使は、デカプでリメークする、という話があったので借りてみようとなったのは、言うまでもありません。

 『CASSHERN』は、人気で、ずっと全本貸出し中のまんま。『アップルシード』のストックがあったのですが、今回はなぜか気分でなかったのでパス。おもしろいらしいですが。



コメント



リメークラッシュ? (小夏)
2005-02-17 17:35:48

こんにちは。小夏です。
連続の90円キャンペーン、羨ましい限りです

>酔いどれ天使、デカプでリメーク
やっぱり期待しちゃいますよね~。
個人的には、相手の医師役も気になります。
見終わったら是非感想などもお聞かせ下さいませw

>リメーク
といえば、遠藤周作の「沈黙」も映画化検討中らしいですね。デリケートな内容だけにスコセッシがどう映像化するのか、こちらも楽しみです。



楽しみです (にゃごにゃ)
2005-02-18 09:21:47

小夏さん、こんにちは。いつもお元気そうですね(^^)/

>> 個人的には、相手の医師役も気になります。
同感です。まだ観れてないですが、なんといっても黒澤の方は、志村喬ですからね。
>> 見終わったら是非感想などもお聞かせ下さいませw
はい。残り数少ない未見の黒澤作品の一つですから、楽しみです。
>> 遠藤周作の「沈黙」も映画化検討中らしいですね。
ハリウッドもあなどれない堀起こし方しますよね。ほんと、楽しみです。



 インターン生のドナルド君(仮名)の話だと、彼の両親は、彼はもちろん、彼の姉妹に対しても、ピアスなど許さん、という家らしいです。アメリカでは、ピアスにはまったく抵抗がないのかと思っていましたが、そうでもないんですね。
 むしろ日本の方が、『頭の固い親』『子供の意思を尊重しない』『友達はしてるのに』などという反発や批判を恐れて、実は嫌でも堂々とは反対できない、みたいな風潮が強いようです。

 ちなみに、やはりアメリカでも、男性がピアスをしていると、一般的にはいい会社への就職はできない、と考えられているようです。



コメント



そうなんですか? (らく)
2005-02-24 12:27:25

こんにちは

>やはりアメリカでも、男性がピアスをしていると、
>一般的にはいい会社への就職はできない

そうなんですか!? これはびっくりしました。。女性はいいんでしょうか。。でも2個以上はやっぱりダメですかね(私は結構あいてます)



場所によるかも… (にゃごにゃ)
2005-02-24 12:34:06

アメリカは広いですからね。

ドナルド君(仮名)のホームは、白人比率が圧倒的な、ミシガン州北部の田舎町らしいです。ですから、都会ではまた事情が違うかも。
男女の関係にしろ、離婚にしろ、全国均質な日本と違って地域差はすごいようです、アメリカは。

女性はいいんじゃないですか。女性CEOなんかでもしてたひとはいたように思います。
そう言えば、男性のエグゼクティブでピアスというのはみたことないですね。