にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は13日の金曜日ですが、だからといって何か特別に悪いことが起こったというのは、個人レベルも含め、これまで記憶にないです。それよりも、亥年は荒れる(前回は阪神大震災、オウムの地下鉄サリンなど)というほうが妥当性がある気がします。

続きを読む>>

スポンサーサイト

 ソフトウエアハウスという仕事柄、デスクでパソコンに向かっての作業が多いため、わが社では午後にラジオ体操を実施しています。

続きを読む>>

今日はインターン生のお父さんと叔父さんがカナダからこられていて、うちに招待しています。

続きを読む>>

 「都会暮らしの外人は、日本の自然に驚く」というのは、何人も海外インターン生を受け入れてきた私の実感です。

続きを読む>>

 一昨日、昨日と、カナダの大学からのインターン生、アレックス君(仮名)が、腹痛でダウンして休んでいました。高熱が出て、かなりひどかったようです。

続きを読む>>

 カナダ大学生のインターン、アレックス君(仮名)との英会話クラスで、アメリカの人気ドラマ「フレンズ」のチャンドラーは、ほんとに女性的(英語ではfeminineという)なのか、という質問をしてみました。

続きを読む>>

 今日で、一年間いた、アメリカの大学生インターン、ジョーダン君(仮名)のインターンシップが終了です。早いですね、一年。

続きを読む>>

 急性虫垂炎(盲腸)で緊急手術・緊急入院したインターン生、ジョーダン君(仮名)は、20日の金曜日午後、無事退院しました。12日の手術から、8泊9日の入院となりました。
 ご心配いただいた方々、ありがとうございました。

 幸い合併症もなく、手術跡はまだ痛むようですが、だいぶ元気になって来ました。入院の間、なんのトラブルもなく、看護婦さんに襲われることも(たぶん)なく、順調に回復しました。しばらくは自宅静養で、おそらく今週の後半から研修再開になると思います。
 ちなみに、このインターンシップの仲介機関であるJETROでは、毎年百人前後のインターン生を企業に紹介していますが、入院というケースは、これまでで初めてだそうです。

 今思うと、手術が即日でよかったと思います。もし翌日なら、13日の金曜日。欧米人の彼は、ちょっといやな思いをしたかも知れません。

 治療費の総額は、約55万円。会社が立て替えて振り込みます。彼の加入している留学生の傷害保険で支払われるはずですが、保険はあくまで後払いなのです。保険の支払いには領収書が必要です。

 会社では、彼の入っていた実プロジェクトがかなり彼の働きに頼っていたので、この長期離脱は痛かったようです。とはいえ、この業界、火のついたプロジェクトでスタッフがダウン、入院、なんて事態は、ある程度「よくある」ことで、ましてや彼は正規のメンバではないので、致命的なわけではありません。

 私も、1月中は在宅許可を得て集中的に技術の調査・学習作業をしていたのですが、この思わぬハプニングでスケジュールはがたがた。でもこれもインターンシップのスーパバイザとしての仕事のうち、泣き言を言っても始まらないので、残りの期間、死ぬ気でやるのみです。ともあれ、彼が元気になってくれたのがなによりです。
 それに、彼がホームシックになったり、精神的に落ち込んだりしていないのは本当に幸いでした。
 残り4ヵ月もがんばってください。



コメント




ヾヾ(*^▽^*)〃〃おはよございます (raku)
2006-01-24 12:59:22

退院ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪
ここで書いてもしょうがないのですが(^^ゞ
彼にとっては、異国の地でいろいろ大変だったことでしょう
にゃごにゃパパのお世話に心から(´▽`) ホッとしたことでしょう。
留学生の保険というのがあって良かったですね。
今はそういう保険も商品がいろいろあるんですかね
今度ネットで調べてみようと思います。
それと・・・突然ですが留学のことで
ちょっとお願いが・・・(^^ゞ
つかお聞きしたいことが。。。
メールさせていただいてよろしいですか?



異国の地 (にゃごにゃ)
2006-01-25 08:11:11

rakuさん、おはよございます(^O^)/

二十歳前後の若さで、一人異国の地で手術を受けて入院する気持ちは、おそらく理解できないなあ、と自分で思います。
少しでも安心できれば、と思い、できることをしました。

保険は、必須ということで関係機関(送り出し側の大学などの組織)でしつこいくらい加入の念押しをするようです。
欧米はいいんですが、最近始まった中国のインターンなんかはちゃんとやられているのか、ちょっと気になります。

>> メールさせていただいてよろしいですか?
私でわかることであれば、ご遠慮なく。私自身は留学の経験がないし、あまりお役に立てないかも知れませんが。
いつでもどうぞ(^^)/

 アメリカからのインターン生、ジョーダン君(仮名)が、急性虫垂炎(いわゆる盲腸)で緊急入院しました。

続きを読む>>

 アメリカからのインターン生、ジョーダン君(仮名)が、このところずっと日本のSFを文庫本で愛読しているので、『終戦のローレライ』を持ってきて興味があるかと聞くと、「ある」というので一巻を渡した。おもしろければ、二巻目以降も貸す予定だが、はてさて?

 もっと読みたい、というにしろ、もういい、というにしろ、感想が楽しみである。
 特に、米軍の描写あたり、どう感じるかが興味深い。
 (ちょっと最初のとっつきが、外国人には楽でないのがきついかなあ)



コメント



むむう (おかやま)
2005-10-31 22:54:00

俺もジョーダンさん(仮名)があの「わーいニッポンバンザイ!」な原作本をどのように評価するのか興味シンシンですー。

結局、福井大先生の映画化三本はどれもビミョーな結果に終わってしまって残念でした。

この後、ニッポンバンザイおかやまは「男たちのYAMATO」でも見に行ってやろうかと考えております。その前に「ALWAYS」見ますが(笑



あとガンダムとパトレイバーと (にゃごにゃ)
2005-10-31 23:09:00

>> 「わーいニッポンバンザイ!」な原作本をどのように評価するのか興味シンシンですー。
御報告しますね(^o^)

先日見せた、黒澤監督の「椿三十郎」(英語字幕つき)は大ウケでした。
あと、ファースト・ガンダムの劇場版3部作のDVD。これは英語字幕が入っているので問題なし。
それからパトレイバー劇場版。1、2作。アメリカから個人輸入したこのDVDも当然英語字幕つき。
3作目のWXIIIだけはDVDでなくてハイビジョン録画、これだけは彼の日本語力が頼りです。

>> この後、ニッポンバンザイおかやまは「男たちのYAMATO」でも見に行ってやろうかと考えております。その前に「ALWAYS」見ますが(笑

いいな、いいな。なぜかイージスにいきそびれてから、ずっといけてないので。チョコレート工場も終わってしまったし。

 アメリカの大学生で1年間のインターンシップをうちの会社でやっている、ジョーダン君(仮名)と、伊勢の帰りに伊賀の温泉、さるぼぼ、じゃない『さるびの温泉』に立ち寄りました。
 私と家内、彼の3人で、温泉施設のレストランで夕食のあと、1時間半後に集合と決めて入浴開始です。

 二人でまず内風呂の温泉にしばらくつかり、それから私はミストサウナ、彼は早くも洗い場に。
 ちっとも熱くならないサウナに見切りをつけて露天に行こうとふと見ると、ジョーダン君は体を拭きつつ、脱衣所にもどるところ。時間はまだ15分もたっていません。おいおい、いくら温泉に慣れないからといって、そりゃあないだろう、せっかく800円の入浴料を提供したのに、と私。

 「露天もいってみよう」と彼をつかまえて、しかしまだ混雑している露天はいったんパスし、かけ流しの湯へ。ここは、そこだけでも一つの浴場といっていい広さと洗い場があり、お湯は通常の熱くて広い浴槽と、34度の源泉。
 とりあえず熱かったのであろう彼と、源泉に。しばらくして物足りなくなった私は、熱い浴槽の方へ移動。
 ジョーダン君は、体温よりやや低いそのお湯が意外に気に入ったのでしょう、ずっとつかっています。

 だいぶたってから熱い浴槽に移動して来た彼としばらくつかったのち、その熱いお湯にやや未練を残す彼を連れて、次は露天風呂に。あまり広くなく、さきほどは人でいっぱいでしたが、外も暗くなり時間も6時をまわると、だいぶ人の数も落ち着いて来ました。ふたりで露天風呂の湯に身を沈めます。
 秋も深まり、空気の冷たい山中の温泉、外気が気持ちいいのでしょう、ジョーダン君もうれしそうです。

 ちょっと温度が高めのお湯に、熱くなった私は、再度かけ流しの部屋に。けっこうゆっくりし、そろそろ上がったかな、と露天に戻ってみると、意外なことにずっと肩までつかったままのジョーダン君が、まだ露天風呂の中に。
 「熱くない?慣れないのにあまり長く入ると、のぼせるよ」「だいじょうぶです」
 首をうしろにもたげたり、手を伸ばして伸びをしてみたり、ほんとに気持ちよさそうにしています。

 私は内風呂に入ったり、露天の酒樽風呂に入ったりと、のぼせてしまわないようにするのですが、みると彼は相変わらずどっぷりとお湯の中。さっきはカラスの行水でしたが、今度は逆にのぼせないかと心配になって来て、何度もだいじょうぶかと確認する羽目になりました。本人はいたって気持ちよさそうで、おそらく生まれて初めての長湯を楽しんでいます。

 結局、温泉に目覚めたジョーダン君(仮名)は、たっぷり30分以上もつかっていたのです。入浴時間はトータル1時間を軽く超えました。よほど冷たい外気とお湯の取り合わせが気持ちよかったのでしょう。

 それにしても体を洗う時間も含めて15分で上がろうかという彼が、ちょっと声をかけただけでこんなふうに温泉にひたってしまうとは。あのまま上がっていれば、家でシャワーを浴びるのと大差ない体験で終わってしまったはずの温泉が、ちょっとおしつけがましい誘いでこんなに状況が変わってしまいました。おせっかいにも時と場合で必要なおせっかいがあるようです。
 あとで聞いてみると、ほんとうに気持ちがよかった、ということで、彼も立派な温泉ファンになったのでした。

 いずれにしろ、好きと嫌いは案外紙一重なのだな、と再認識したできごとです。



コメント



酔っぱらって来ました! (JJ)
2005-10-28 23:55:10

「さるぼぼ」は飛騨高山でしたっけ?
冗談クン、良い体験をしましたね。
温泉もジャパネスクですかしら?



正解! (にゃごにゃ)
2005-10-29 09:15:39

>> 「さるぼぼ」は飛騨高山でしたっけ?
よく御存じで!

>> 温泉もジャパネスクですかしら?
きょうはこれから、雨の中家内とるり渓温泉です。
プールとサウナと露天と。



お、温泉・・・ (おかやま)
2005-10-30 05:06:22

行きてええええっ!



るり渓温泉に (にゃごにゃ)
2005-10-31 08:42:48

いきませう。
700円で露天も利用できるようになりました。



あれ、ちがった↑ (にゃごにゃ)
2005-10-31 08:43:55

し、失礼。文面からkaierさんかと。
でも、関西に来たときは、ぜひ。

 ドイツからのインターン生、エアハルト君(仮名)が、研修内容に関するメールを、日本語の漢字混じりで送って来ました。先週末で帰国したアメリカからのインターン生ドナルド君(仮名)の、卓越した日本語には及ぶべくもなく、間違いだらけの不完全な日本語ですが、それでも漢字混じりの文章をみると、「おっ、がんばってるな」と思います。

 早速、システムに関するアドバイスも含め、普通の漢字混じりの日本語で返信しました。
 するとしばらくして、すなまそうにエアハルト君が私のデスクのところにやってきました。
 私「どうしたの?」
 エ「あの、漢字、よく分かりません。ヒラカナ、オネガイシマス」
 私「あ、わからなかった!?」

 すぐに彼のマシンの前に行って、英語混じりで私の出したメールの内容を説明しましたが、最後に彼は、ちょっといいにくそうに、「次からひらかなでメールお願いします」と頼んで来ました。
 「私、練習、ローマ字、ひらがな、スペースキーで漢字。漢字の辞書みて正しいか確認します。でも、漢字、読めません。」
 
 なるほど。要するに、練習として、書く方は漢字混じりにするけれども、読む方は漢字混じりだとちょっと歯が立たない、ということですね。

 私達が英語やその他の言語を勉強する場合、だいたいが表音文字なので、読むにあたって漢字混じりの日本語のように、ひらかな・カタカナと、漢字という二段がまえのハードルになっていることは、うっかりすると見落としてしまいます。あ、書けてるから読めるかな、と考えた私が早とちりでした。

 結局、外国語の初心者が、自分の知ってる単語を駆使して話し、意味を通じさせることはできても、それに対して流暢にその言葉で返事が返って来ても理解できないのとおんなじですよね。

 余計な気苦労をさせないためにも、日本語の学習者にはこうしたちょっとしたことにも気を配ることが大切かも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。